« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月29日 (火)

ブログ経由のお客様

初めてです。

「チラシを見て→ブログも見て→ご来店→コースターを差し上げました」

このお客様は喫茶店「苑」にあったチラシを見て来店。実はお店のママが「チラシを置いたら?」と言ってくれたのでカウンターの隅に数枚を。

こういうもの(商売がらみ)をお店に持ち込むのはあまり良くないと思っていたし、25年も通ってお店で自分の仕事の話は全くと言っていいほどしなかった。店で仕事の話を大きな声でする方もいますが、そんなの自分は好きじゃないので。

そんな訳で、チラシのおかげではなく「お店のおかげ」で仕事に結びつきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

買いました。

Statamitfa 我が家ではお茶をよく飲みます。お茶の産地でもあるので味にはうるさいです(笑)

朝昼晩以外に10時と3時にも。仕事場と住宅が少し離れているのでチョット面倒でしたがこれでいつでもすぐに飲めます。

「ティファール」の電気ケトル(1L用)。湯沸しポットとでも言うのか。500CCでも1分くらいで沸きます。その都度沸かせばいいので保温機能はいらないんです。色は「カフェオレ」

中国製のニセモノ?みたいなのも格安でありましたがせっかくだからとこれに。

お客さんが来てもすぐにお茶を入れることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

こんな時計が

Statamitokei 昨日、今日と仕事で伺ったお宅は時計の修理屋さん。修理専門でそれも古いものばかり。子供のころ我が家にもあったような掛け時計が沢山ありました。100年以上の古いものも。

外国製の見たこともないようなものもありました。

機械式でありながらクオーツと比べても以外と狂いが少ないものもあるそうです。当時の技術の高さを感じさせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

週に一度おじゃましてます、苑(その)

Statamisono この店を見て知らない人はどう思うんだろう?

トタンは錆びてるし間口だって9尺程度。でも「コーヒーの苑」といえば市内はおろか市外、たまに県外からもみえるようです。 

4人掛けの小さなテーブルが三つ、奥に6人掛けくらいのテーブル、カウンターに5人程度すわれます。 実際は10人も入れば多いな~って感じ。

そんな「苑」に週1回、閉店間際に行きます。もう25年近く通っているかな。入り口近くの「指定席」に座りスイングジャーナル誌やカーグラを黙って読む。夏でも冬でも1年中熱い「特製ブレンド」

コーヒー通でもありませんがそれでも美味しいと思います。何故こんなにお客が入るのか? 味はもちろんですがマスターと奥さんの二人の人柄が人を惹きつけるようです。

なにしろココへ集まる客層は文化人、著名人、その世界?の有名人他、多彩です。まあ、こんなにも色んな人がと思うほどです。

元々は左側の駐車場に「苑」という店があり朝から夕方まで営業。現在の苑はかつて営業していた「GIG」(ギグ)というジャズ喫茶(夕方から夜まで営業)

マスターと奥さん二人で苑とギグの両方の店をやってました。10年ほど前に駐車場を確保する為現在の形態に。閉店時間も夜10時からだんだんと短くなり今では夕方6時閉店。あいかわらずBGMにジャズが流れていますがジャズ喫茶では無くなったのでさり気なく小さな音量で聞かせています(かつてはライブをやったりしたそうです)

自家焙煎のコーヒー豆も人気のようで、買われる方もかなりいます。

こんなお店ですが一度いかがですか。オススメです(休み・・・日・祭日・木曜)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

こんなに長いんです

Statamiryu_2 一般の人には分からないかもしれけど、タタミ屋さんでも滅多にお目にかかれない長~いものです。長さ7尺5寸(ワラ床です)

床の間の畳です。

途中で繋いではありません。1畳もんです(畳床をつなぐ技術もあるようですがね)

じつに40年振りの表替え。 タタミ表は龍鬢(リュウビン)というものでこれでも新品です(焼けて色が変わったのではありません)

大分くたびれていたんですがこんな長い畳床、問屋に在庫なんてあるわけなく1枚だけ作ってくれるかどうかも分からないので手直しして使いました。昔は畳屋さんが各家で畳床を作っていたのでこんな長いのも出来たんでしょう。

厚みが2寸上がり、幅が尺5寸。

紋縁は手で平刺し・・・(手縫いです)

紋を綺麗に出すのはけっこう面倒ですが機械でやる方もいるようです。うちはこういうのは手で仕上げますが逢着機で上手にやる畳屋さんは尊敬してしまいます。機械の方が楽のように思われますが以外と難しい。長い間逢着機は「久保式」で針が下から出てくる少し変わった方式だったので紋縁は苦手としてました。だから時間が掛かっても手でやってました。 

軽トラに積んでも、はみ出してしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

今回はどんなかな~?

Sbtatami6_2 畳表はこんなふうに送られてきます。最近は20枚で1梱包ですが以前は30枚でした。親方のところに居た頃はほとんど備後表を使っていたので1梱包30枚で70キロ近いのもあり担ぐのに苦労した覚えがあります。

この畳表は当然ながら工業製品ではありません。ですから同じ表を注文してもその都度微妙に違います。開けてみて「オッ、良いじゃん」と言う場合もありますが、「 ・・・・(-_-)」の時もあります。

「聖」さんのところから来る畳表は差がそんなに無いので安心して使えます。いつも同程度の製品を安定して供給するのはイグサ農家にとっては大変じゃないかな。年によってイグサの出来が違うだろうし、このへんはお茶と一緒ですね~。

農産物は大変です。

お茶を飲む時も茶農家の苦労を感じながら、畳表もイグサ生産者の努力を思いつつ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

お茶刈の手伝い

今の時期、静岡のお茶農家は1年で一番忙しく猫の手も借りたいほど。そのネコより少しは戦力になるのでお手伝いに行ってきました(^^ゞ

半日ですが、機械の片方を持ってお茶の葉を刈ました(いわゆる2人刈)

4駆の軽トラでもローギアでやっと登れるような急傾斜地に茶畑があり、刈るのも平場に比べ大変です。 刈ったあとのお茶の運び出しも傾斜を登るので思ったより重労働です。

高齢者にはキツイ仕事です。でも茶農家って跡継ぎが無かったりしてどこも苦労しているんですよ。だから少しでもお手伝い出来ればと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

航空際で真っ赤っか

今回はタタミのネタではありません。静浜基地での航空際の事。ブルーインパルス他、各種デモ飛行があり1日中楽しめました。

ところが、顔が日焼けで真っ赤になってしまいました。ずっと上ばかり見ていたからね。もともと肌が白いのでよけいに赤く焼けてしまって(悲惨な状況)

雲が多かったので日焼け対策もしなかったのがいけなかったかな。

「ミッタン ファクトリー。」の掲示板に画像を少し載せました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

チラシの効果・・・その2

今日、チラシ経由で仕事を頂いたお宅に伺いました。いろいろと話をする中で何故当店に?と聞いたところ「前々から替えたいと思っていたけどどこへ頼んだらいいか困っていた」そうです。

丁度、タイミング良く当店のチラシが入ったそうで。他にも某畳組合や全国展開?の激安のチラシも同時期に入ったそうですが書いてある内容で選んでくれたそうです(感謝)

さらにお話を伺うと「畳店」に入って値段を聞きにくいと。実際どのくらいの値段なのか分からないけど値段だけ聞くのもチョットね~との事でした。ようは気軽に店に入りにくい、敷居が高いということでしょうか。

このチラシを入れた地区は住宅が建ち始めてからここ20年くらいの新興住宅地で今では500戸以上になりましたが大半がよその地域から移り住んだようです。だから昔からの付き合いのあるタタミ屋があるわけでも無く、いざ頼もうと思ってもどこへ?となってしまうようです。

チラシ配りを始めたのが丁度1年前の連休。まさかこんな事をするなんて思いもよりませんでしたが、配る度に何かしらの反応がありやって良かったな~なんて思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

イ草色選別機

Skura_2Ssennbetu_1                          最近使った表ですがこんなものが付いてました。右側が拡大したものですが、こんな機械があるんですね~。初めて知りました。

「イ草色選別機」・・・なんでも光ファイバーセンサーで選り分けるハイテク機とあります。

イグサの選別は人間の目でやるもんだとばかり思っていましたが、考えてみると各種センサーの技術も向上してる訳だからこんな機械があっても不思議じゃない。選別具合は人間がやるより優れているのか?どうなんでしょう。

それでもこんな機械を導入しているイグサ農家は少ないんじゃないかな。値段も高そうだしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

これも捨てずにこんな風に・・・

Statamimimi

タタミ表の耳の部分。丸めて糸で縛ってあります。部屋に置けばしばらくはイグサの香りが楽しめます。右側は「耳かき」をさしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

コースター発送しました。

ミニコースターですが瀬戸谷以外の地域の方には郵送で送りました。

もう届いている方もいると思います。 イグサの感触はいかが?

感想をお聞かせ下さい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

上物糸引き入荷

Btatami1_1Btatami3

このクラスはほとんどが中国産が占める中、国産でもこんな良い物があります。 実が良く入り目方も付いています。

もちろん無着色。これならすぐに剥けることは無いでしょう。

詳細は「杉山製畳へGO!」→限定オススメ品情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

古表で作りました。

Smisin4_3Smisin5_1

       左側は仕上げた物。カマチは折り曲げてあります。           

 この方がお茶を広げるのに使い易いようです。四方縁ではありません。

カマチの裏側はこのようになってます。

当店では仕事をしたお宅にはサービスで差し上げていますが、これだけ欲しい場合500円程度で作ります。

 キャンプ、バーベキューに使ったりあまりに綺麗なので座敷に敷くとかで買われる方もいます(表替えして欲しいのに) 

これもこのミシンがあるので作りますが、ミシンが無いタタミ屋さんはどうしてるんだろう?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

さらに増産・・・ご来店プレゼント!

Mg1  好評に付き、さらに30枚増産しました。

ブログを見て気軽に当店にお出で下さい。ミニチュアの張子人形を飾ってみました。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年5月 3日 (木)

ラッパの部分&仕上がり

Smisin3_2Smisin2_3

ラッパの部分の拡大。右は仕上がり。これは古表に新品のへりを付けたものです。お客さんへのサービスで、状態の良いはがした畳表にへりを付けて差し上げます。このあたりは農家が多いので重宝がられます。今の時期は摘み取ったお茶を広げるとかで頼まれることもあります。いずれも程度の良い古表で作ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我が家のミシン

Smisin_1 工業用のミシン。廃業した親方から頂きました。30年くらい前に30万円以上したそうです。

畳表にへりを付ける時に使いますが「ラッパ」に縁を差込、くわえながら縫います。大変特殊なミシンです。

このミシンを持ってるタタミ屋さんはほとんど無いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

チラシ効果

連休前に配った「セ~ル中のチラシ」ですが反応がありました。

地元エリア外でしたが2件ほど問い合わせがあり配った甲斐があり嬉しかったです。伺って話をしてみると畳のことを知らない人が多いようです。考えてみると畳屋から情報発信をすることは今まで無かったんじゃないかな。

たとえば国産表と中国産の違い(今じゃホトンドが中国産なんですが)。

知らずしらずのうちに中国産を使ってるお宅が多いと思います。特にハウスメーカーではコストの問題からほぼ100%中国産表でしょう。色とか見た目は凄く良いんです。ただ耐久性が・・・。当店では国産の良さをアピールしていこうと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »