« こんなに長いんです | トップページ | こんな時計が »

2007年5月21日 (月)

週に一度おじゃましてます、苑(その)

Statamisono この店を見て知らない人はどう思うんだろう?

トタンは錆びてるし間口だって9尺程度。でも「コーヒーの苑」といえば市内はおろか市外、たまに県外からもみえるようです。 

4人掛けの小さなテーブルが三つ、奥に6人掛けくらいのテーブル、カウンターに5人程度すわれます。 実際は10人も入れば多いな~って感じ。

そんな「苑」に週1回、閉店間際に行きます。もう25年近く通っているかな。入り口近くの「指定席」に座りスイングジャーナル誌やカーグラを黙って読む。夏でも冬でも1年中熱い「特製ブレンド」

コーヒー通でもありませんがそれでも美味しいと思います。何故こんなにお客が入るのか? 味はもちろんですがマスターと奥さんの二人の人柄が人を惹きつけるようです。

なにしろココへ集まる客層は文化人、著名人、その世界?の有名人他、多彩です。まあ、こんなにも色んな人がと思うほどです。

元々は左側の駐車場に「苑」という店があり朝から夕方まで営業。現在の苑はかつて営業していた「GIG」(ギグ)というジャズ喫茶(夕方から夜まで営業)

マスターと奥さん二人で苑とギグの両方の店をやってました。10年ほど前に駐車場を確保する為現在の形態に。閉店時間も夜10時からだんだんと短くなり今では夕方6時閉店。あいかわらずBGMにジャズが流れていますがジャズ喫茶では無くなったのでさり気なく小さな音量で聞かせています(かつてはライブをやったりしたそうです)

自家焙煎のコーヒー豆も人気のようで、買われる方もかなりいます。

こんなお店ですが一度いかがですか。オススメです(休み・・・日・祭日・木曜)

|

« こんなに長いんです | トップページ | こんな時計が »

オーディオ・喫茶店「苑」」カテゴリの記事

コメント

ぜひ杉山さん宅まで伺うことがありましたら
連れていってほしいです^^

投稿: せい | 2007年5月23日 (水) 22時59分

そういえば、せいさんはコーヒー通どころか「その道のプロ」といって良いほどでしたね~。私はコーヒーのことはあまり分かりませんがこれも奥が深いのかな。

家にもコーヒーメーカー(電動の)がありますがほとんど使ってません。
なかなかお店のようなコーヒーにはならなくて。

お店で買った豆を使ってもぜ~んぜん味が違うんです。
まあ、違って当然でしょうが。

コーヒーを入れる(点てる)のもノウハウがあるからね。

それに店の雰囲気の中で飲むから余計に美味しいのかもしれない。

投稿: 杉山製畳 | 2007年5月24日 (木) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/15156491

この記事へのトラックバック一覧です: 週に一度おじゃましてます、苑(その):

« こんなに長いんです | トップページ | こんな時計が »