« 我が家のミシン | トップページ | さらに増産・・・ご来店プレゼント! »

2007年5月 3日 (木)

ラッパの部分&仕上がり

Smisin3_2Smisin2_3

ラッパの部分の拡大。右は仕上がり。これは古表に新品のへりを付けたものです。お客さんへのサービスで、状態の良いはがした畳表にへりを付けて差し上げます。このあたりは農家が多いので重宝がられます。今の時期は摘み取ったお茶を広げるとかで頼まれることもあります。いずれも程度の良い古表で作ります。

|

« 我が家のミシン | トップページ | さらに増産・・・ご来店プレゼント! »

★タタミの事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。ネットサーフィンしててたどり着きました。
同業です。
ミシンのラッパこんなのあるのですね。自作ですか?

投稿: わらしべ | 2007年5月26日 (土) 22時09分

こんばんは、お名前は存じております。
聖さん経由で。

ミシンのラッパですが自作ではありません。
ミシンに付いてきたものだそうです。

大分前に「タタミ博」でこのミシン業者のブースでこれだけ売ってました。1万円近くしたような記憶が。高いな~とその時思いましたが自分で出来るか?といえば難しいかも。

でも器用な人ならどうかな~、作れるか?

これもヘリ幅の違いでもっと大きなものもあったような。
紋縁なんかも縫えたと思います。
もう、20年以上前のことなので定かではありませんが。

投稿: 杉山製畳 | 2007年5月26日 (土) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/14939971

この記事へのトラックバック一覧です: ラッパの部分&仕上がり:

« 我が家のミシン | トップページ | さらに増産・・・ご来店プレゼント! »