« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

また、こんなの見つけました。

Stataminakayama 例の、畳のカマチの部分に入れてある新聞です。

この新聞は先日のアジアカップで、日本がサウジに負けた翌日に表替えをしていて見つけました。

1992年のアジアカップの決勝の相手がサウジ。なにか因縁めいたものが・・・。

それで、この写真は「高木とゴン中山」

中山は25歳くらいか?

二人とも若い! 笑ってます。 しかもJリーグ発足前の年だから中山はまだヤマハの所属(リーグは翌1993年から)

確かこの大会ではサウジを破って日本が優勝したんじゃないかな。

技術的には今の日本代表の方が上かもしれないけど存在感というか個性のあるメンバーが多かったような気がします。

今の日本代表にも中山みたいなのがいたらね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

ドシャブリ

今日の朝、表替えの引き上げの最中いきなり大粒の雨。

積み込んだ途端、猛烈な雨。ビニールシート2枚を掛けて必死で帰宅。朝なのにライトを点けないと走れないほど真っ暗。 ワイパーも追いつかない。

こんな時に限って前に車が。「もっと速く走れないの?」と後ろからプレッシャーを。

帰るまで10分程度かかりましたが、実際はもっと長く感じました。

店に着いてすぐ畳の状況を確認(少し濡れたか)

たいした事なくて良かった~。

隣の町では時間雨量100ミリを越えたそうです。「バケツをひっくり返した」なんて表現がありますがホントニその通り。

午後は晴れ間も出て今日の仕事はなんとか完了。

畳表は「熊本天一表」の小田さんの3番麻(これでこの表は完売)

※ デジカメが壊れて最近画像が載せられませんでしたが、新しいの買いました。キャノンの格安品。 ネットでUPするには十分。それでも600万画素。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

4番麻

「聖」さんとこの4番麻、初めて使いました。

4番草を麻糸で織ったものですがどんな感じなんでしょう?

畳床はワラ床を使いました。 付けた結果・・・3番の麻引きとそんなに変わりません。同じ4番の綿糸に比べれば「やっぱり麻だな~」という感じ。

思ったより良いです。

いつもは4番糸、3番麻を使っていますが丁度この2種類の中間的存在になるのかな。

使い道によっては重宝する畳表かなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

チラシ配り、初日。

例のチラシですが大幅変更となりました。

実際は今までのスタイルに戻しただけ。 今回は横書き→縦書きにしてみたんですがどうも納得がいかなく、試行錯誤した後また横書きに。

まだ梅雨明けの発表はありませんが今日から配りました。 夕方4時から150戸ほどポスティング。  

時間にして1時間弱。 残りは明日、あさって。

今回はブログの事、へりのバッグもチラシに載せてみました。

反響があるかな?

「お盆前の仕事」をあてこんでのチラシでしたが配る前に仕事の注文が何件か続いて入ってきてチョットうれしいです(^^♪  お盆まであと2週間。

チラシでさらに注文がきたら忙しくなりそう(勝手に思い込み)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月24日 (火)

U20 ワールドカップ

午前0時過ぎからU20の決勝。 眠いし、どうしようかと思っていたら試合が始まりました。

そうしたら目がパッチリ! 眠気はどこかへ行ってしまった。

ビックリしたのがカナダで開催されていること。 カナダ? サッカーにはあまり縁がないというか、どちらかと言うとサッカー後進国。アイスホッケーは世界的にみても強豪国ですが。

場所はトロント。 MLBの「トロントブルージェイズ」の本拠地。

で、さらにオドロイタのが人工芝のグラウンド。MLBはドーム球場で人工芝ですがサッカーで人工芝。 しかも出来たばかりとか。

決勝の試合に人工芝・・・ヤケドは大丈夫なの。気候はかなり寒いところらしいですが天然の芝が育たないんですかね~。どうなんでしょう。と、いろいろ心配ですが。

試合は流石アルゼンチン。個人技あります。体はそんなに大きくないのに上手いです。この年代でスペインリーグの「A・マドリード」で活躍したり来期はリバプールに行く選手もいます。 いづれは何人かはアルゼンチン代表に。

やっぱり、すそ野が広いんだろうね。次々と良い選手出てくるからね。

特にアルゼンチンの10番。  次のワールドカップには間違いなく代表に。注目しましょう。

 

あっ! 試合は2-1でアルゼンチン!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月22日 (日)

梅雨、明けないかな~。

畳屋にとっては1年で一番嫌な季節が梅雨かもしれない。

何故か? カビの問題です。

湿気が多く気温も高め。 カビにとっては絶好の好条件。じゃあ梅雨が明ければカビは問題無しか。

そうではありません。梅雨が明けても気温が高い日が続くとやっぱりカビは生えることもあります。

「抗菌・防カビ処理」といっても生えるときは生えます。中国産にはこの抗菌・防カビ仕様が多いようですが・・・。

これも畳表によってカビが生えたりそうでもなかったりと。  まちまちです。

カビの予防・・・「風通しを良くする」これがまず一番大事でしょう。抗菌を唄った防カビ剤もありますがどうなんですかね? あまり使ったことはありませんが。

そんな訳で、梅雨明けセ~ルのチラシがなかなか配れないミッタンでした(まだ明けないからね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

楽天市場で表替え

今日、たまたま他の探し物をしていたら「楽天市場」で表替えが出来るのを発見。

五八サイズで一番高いのが15、000円。

ひのさらさという高級畳表だそうです。支払いはカード、コンビニ等ありましたがいずれも前払い(先払い)。

オプションもあり「切り込み」や「重量物」の移動など。

いずれも「買い物かごに入れる」をクリックすればOKというもの。

でもどこからくるのか? だれが? どんな仕事ぶり? 畳表も国産にはなってますが・・・。 しかも前払い。

と心配するのは畳屋だけ?

今の時代、パソコンでクリックするだけで日程、金額も決まって予定日に仕事をしてくれる。わずらわしいことも無くてかえって良いのかな。

こんな畳替えの方法もあるんだと妙に感心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

チラシ作り

昨年の5月の連休から始めたチラシ配り。年に3回ほどポスティングで配っています。

今回も「梅雨明けセール」ということでアジア大会のサッカーを横目で見ながらパソコンで作ってます。

もう6作目ですが、毎回悩みます。

お客様に伝えたい、知ってもらいたいことがありすぎる(多すぎる)のかどうも「書き過ぎる」。それは分かっているのに書き過ぎる(~_~;)

見やすくポイントを掴んだ内容でなきゃダメなのにどうも・・・。

読みにくいと捨てられてしまうし、かといって簡単すぎてもね~。難しい。

全国展開の大手のチラシとの差別化、違いを出さないと。

サッカー前半が終わるところでとりあえず「形」は出来上がりましたが、再度見直しが必要かな。

明日になればもっと良い案が浮かぶかも。今日はこれまで!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

この新聞が楽しみで!

Statamikamachi 全国的にはどうか分からないけど静岡のこのあたりでは「カマチ」によく新聞が入ってます。

これは畳表を畳床に付けるときに角(カド)で表が荒れないようにする為らしい(多分)

ワラ床の場合入っている事が多いんです。でも、最近はあまり見かけないような・・・。

それでこの新聞ですが、古い物は昭和30年前後のものがあり当時の家電や自動車の広告が載ってます。

これがなかなか面白くて仕事の手を休めて読んでしまいます。映画「3丁目の夕日」に出てくるようなテレビや洗濯機が載っていることもあります。

今考えると値段が高かったんですね~。 当時よくあんな高価なテレビが買えたもんだと。これは車も同じです。 そういえば我が家に3輪自動車がありましたが幾らしたんだろう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

手縫い畳床

Statamiyaro3 Statamiyaro1

金曜から日曜の朝にかけ24畳の表替えをしました。

「静波」という当店から往復2時間も掛かる所です(サーフィンで有名ですが)

そのお宅ですが築35年ほど。見積もりでうかがった時は気が付かなかったんですが1間だけ「やろう」の畳。いわゆるヘリ無しの畳(カーペットを敷いてあったので分かりませんでした)

こんどはこれをへり付きにします。20年くらい前は「減り無し」→「へり付き」の仕事はけっこうやりました。で、最近ではやろう自体珍しいんですがもっとビックリしたのが畳床が手縫いです。

畳屋さんでもなかなかお目にかかれない代物。どうも新築当時、古い住宅に使っていたのを手直ししてこの間に使ったようです。年数からしても戦前のもののようです。普通なら、これほど度年数が経っていると新畳に入れ替えですが予算の関係で表替え。手直しするところが多く面倒なんですが・・・。

今年に入って手縫いの畳床に遭遇したのは2件目。

もっと凄いのが近くにある造り酒屋の畳。100年以上経ってます。手縫い床でしかも板入れの畳。一般の方はこの凄さが分からないでしょう。

「手縫い床で板入れ」・・・思わずひれ伏してしまうほど(^_^;)

機会があったらこれも紹介しますね!

日曜の朝、畳の敷きこみ。 急いで帰ってひろ君のサンクの具合をみて(簡単には直りませんでした)  お昼すぎに愛知県の岡崎総合公園にサンクミィーティングへGO!

これまたハードな1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »