« この新聞が楽しみで! | トップページ | 楽天市場で表替え »

2007年7月14日 (土)

チラシ作り

昨年の5月の連休から始めたチラシ配り。年に3回ほどポスティングで配っています。

今回も「梅雨明けセール」ということでアジア大会のサッカーを横目で見ながらパソコンで作ってます。

もう6作目ですが、毎回悩みます。

お客様に伝えたい、知ってもらいたいことがありすぎる(多すぎる)のかどうも「書き過ぎる」。それは分かっているのに書き過ぎる(~_~;)

見やすくポイントを掴んだ内容でなきゃダメなのにどうも・・・。

読みにくいと捨てられてしまうし、かといって簡単すぎてもね~。難しい。

全国展開の大手のチラシとの差別化、違いを出さないと。

サッカー前半が終わるところでとりあえず「形」は出来上がりましたが、再度見直しが必要かな。

明日になればもっと良い案が浮かぶかも。今日はこれまで!

|

« この新聞が楽しみで! | トップページ | 楽天市場で表替え »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 お疲れさまです。この前のチラシ第二段ですね!
 実は私も学習塾の室長だった時代、徹夜でチラシ作りとポスティングをしたんですよ。もともとデザインのセンスが無いため、パソコン、ワードの技術のみに頼って作った覚えがあります。
 杉山さんのこの前のチラシ、とても見やすかったですよ。「信じて良いかも」と思わせてくれる、あたたかさが伝わるチラシでしたよ。パソコンの腕もかなりのものだとお見受けしています。次回のチラシもまた見せて下さいね。

投稿: じんじん | 2007年7月14日 (土) 12時38分

チラシですが何回作っても納得いくものが出来なくてね。

A4のスペースを使って如何に伝えたいことを書くか。
簡潔、明瞭であることはもちろんですがやっぱり「読む側の立場に立って」・・・これが一番大事だと思います。

一般の方は畳の事、知っているようで知らないこともありますから。

それから「パソコンの腕」・・・ほとんどありません(笑)
それは過大評価です。

ワードがほんの少し出来るだけ。
文章力も乏しくて(国語が苦手だったから)

まあ、それでも地道にやっていけばこのチラシの効果も段々と出てくるでしょう(ひそかな期待)

投稿: 杉山製畳 | 2007年7月15日 (日) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/15748530

この記事へのトラックバック一覧です: チラシ作り:

« この新聞が楽しみで! | トップページ | 楽天市場で表替え »