« 嬉しい誤算&チラシ配り | トップページ | 格安チラシの高級国産表とは? »

2007年8月 7日 (火)

4年物の畳表

Statamibingo どうですか? 綺麗でしょう。 とても良い表です。

4年前に仕入れた「備後産」の畳表。イグサそのものは熊本産だそうですが織りが備後(広島)です。縦糸は「麻」

シングルの麻ですが凄くしっかりとした表です。在来種だと思われますが細地で赤も無く退色も良い感じ。以前使った時表を張るのに苦労した記憶があります(地厚です)

この畳表、1枚だけ余ってたんですが昨日の裏返しの際、果物が腐ってダメな畳表があったのでそれに使いました。

敷き面はナカナカ。 1枚のみですが有効に使えて良かったです。

一般の方はこの畳表(4年落ち)と中国産の着色表を比べたらどっちが良いと思うのか?多分、中国・・・かな。

|

« 嬉しい誤算&チラシ配り | トップページ | 格安チラシの高級国産表とは? »

★タタミの事」カテゴリの記事

コメント

最近、心地よいミシン?か何かのカタカタする音が聞こえますね。お忙しそうで何よりです。
ところで、時々そちらの方からクラシックが聞こえるのですが、もしかして、畳に聞かせているのですか?
だとしたらすごい!……と勝手に想像しているのですが。

投稿: じんじん | 2007年8月 8日 (水) 11時57分

そのとおり。 畳にクラッシックを聞かせてます、と言いたいところですがまったく関係ありません(笑)

牛にラッシックを聞かせると乳の出が良いとか、トマトに聞かせると立派なのが出来るとか聞いたことありますが畳はね~どうなんでしょう?

刈り取り前の田んぼに植わっているイグサなら効果があるかもしれない。

それでも製品になった畳表にクラッシックを聞かせることによってイグサ本来の機能がさらにUPなんてことになるかもしれない(密かな期待)


「クラッシックが・・・畳に聞かせ・・・」←こういう発想が凄い!
なかなか思いつかないでしょう。
イマジネーションが豊かなんだろうね。流石じんじん。

投稿: 杉山製畳 | 2007年8月 8日 (水) 19時50分

なぁんだ。違ったのですか。絶対そうだと思っていました。そんなに変わった発想ですか。困ったなあ。

では、結局クラシックの正体は、ミッタンさんが趣味で聞いていたもの、というわけですね。なかなか高尚な趣味ですね。クラシックは私も好きですが、眠くなるのであまりかけません。私には桃屋の尺八とか、テレフォン人生相談とか、谷村しんじの下ネタの方が似合うようです。

投稿: じんじん | 2007年8月11日 (土) 10時59分

とりわけクラッシック好きではありません。が嫌いでもありません。 

いつもNHK-FMを聞いているのであのときたまたま流れていただけ・・・というのは嘘(^^♪

本当は、クラッシックだと聞き入ってしまわない。
さりげなくBGMとして流れるので仕事の邪魔にもならず良いんです。 NHKだからCMも無いしね!

決して高尚な趣味ではないんです。

好きなジャンルは・・・ジャズ、R&B、津軽三味線、民謡。

変りもんかな?

投稿: 杉山製畳 | 2007年8月11日 (土) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/16041215

この記事へのトラックバック一覧です: 4年物の畳表:

« 嬉しい誤算&チラシ配り | トップページ | 格安チラシの高級国産表とは? »