« 我が家のミシン 2号 | トップページ | せっかく教えてくれたのに・・・ »

2007年9月12日 (水)

Before & After

Statamimisin3 Statamimisin4              ↓の記事のミシンで仕上げた玄関の上がり框に敷くゴザです。

今、聖さんのブログでも話題になっている「聖さんの3番麻」で縫ってあります。

これは2枚合わせで、へりの平刺しはミシンで縫ってありますが框と返しは手縫いです(正確にいえば手ですくってあります)

一見、簡単そうですが以外と面倒です。

これを頼まれたお客様はこの古いゴザを持ってきて「これと同じに作って」と置いていきましたが、へりがこけたり表は耳がつっていたりと正確な寸法がわかりません。現場の寸法を取れば良かったんですが。しかもどっちが「上前?」か分りません。

そんな訳で現物よりほんの少し甘く仕上げました。

最初作った畳屋さんは全部手縫いでしたが「これ、かなり苦労して作ったな~」という感じ。

うちの場合、ミシンがあるのでそれでも楽でした。

畳表も今度の方が、ぜ~んぜん良いです。「聖さんの3番麻」2枚重ね!贅沢です(^^♪

仕上がりもなかなかで(自己満足)

|

« 我が家のミシン 2号 | トップページ | せっかく教えてくれたのに・・・ »

★タタミの事」カテゴリの記事

コメント

ご使用ありがとうございます!
2枚重ねですか。
弾力ありますかね♪

投稿: せい | 2007年9月12日 (水) 23時50分

聖さんのブログでも3番麻の話題で盛り上がっていましたが、生産者・畳屋さんの声が聞けて面白かったです。

同じ3番草でも見方が色々とあるんですね~。

コストパフォーマンスでは3番麻は一番じゃないかと思ってます。

また注文しますのでよろしくお願いします。

投稿: 杉山製畳 | 2007年9月14日 (金) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/16424069

この記事へのトラックバック一覧です: Before & After:

« 我が家のミシン 2号 | トップページ | せっかく教えてくれたのに・・・ »