« かつて見かけた・・・ | トップページ | 台風、ほぼ直撃! »

2007年9月 4日 (火)

建材床

Statamidk2 Statamidk1

   建材床です。化学床とも言いますがワラを使ってない畳床。

これはダイケン畳ボード(木質繊維)を上下に、間にポリスチレンフォームを挟んであります。

一般の人はあまり目にすることも無いと思います。これに畳表と縁を付け、仕上がった状態ではあるでしょう。最近はこれが多いんですね(ワラ床は少なくなりました)

この建材床(当店ではこのダイケン畳を使っています)ですが特徴は?

まず、敷き面(つら)が真っ平ら。ムラもなく綺麗です。ワラ床に比べダニが出難い(出ないのではありません)  座ったとき硬く感じるかな(対ワラ床比)

ダイケン畳の表に保護材(不織布)が付いたのもありますが、多少クッションが良くなるんでしょうかね~。

今日のお宅は畳寄せが1寸7分~2寸2分と5分も差があります。ここまで差が大きいと困ってしまいます。 それで50ミリのダイケン畳を選択。なるべく畳が敷居より上がらないようにと(畳の方が高いと擦れちゃうから)

最近では大手の住宅メーカーは、ほぼ100%建材床の畳が入っていると思います。メーカー指定というのもあるようですが、高気密化した住宅ではワラの畳床ではチョット厳しいかな。 まあ単価の問題もあるけど。

あと10年もしたらワラの畳床はどうなってしまうのか?

|

« かつて見かけた・・・ | トップページ | 台風、ほぼ直撃! »

★タタミの事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/16342532

この記事へのトラックバック一覧です: 建材床:

« かつて見かけた・・・ | トップページ | 台風、ほぼ直撃! »