« フランス車の聖地へ行ってきました | トップページ | またまた「スピーカーねた」でスイマセン »

2007年10月21日 (日)

メダカ、ほぼ全滅!

Statami1021 朝晩、毎日メダカをチェックしてます。

大分水温も下がってきたのでメダカの動きもだんだんと鈍くなってます。

今日も「どんなかな~」と見たら・・・ゲッ、死んでる。

それも何匹も! 水草に絡まっているのもあるし沈んでいるのも。 わずかですが生き残ったメダカがいました。同居しているミナミヌマエビもほぼ全滅。

他にもいくつか水槽があるので見ると大丈夫。このプラ舟だけ。右横にも同じ大きさのプラ舟がありますがこちらは問題無し。

何故でしょう? 10年も飼育してきてこんな事は初めてです。さっそく水を汲み出し掃除しましたが・・・(水槽の下の泥は田んぼの土の残りです)

原因は病気?もしかしたら酸欠か。

とりあえず綺麗にして水を入れ様子をみようと。

このプラ舟には100匹以上いましたが残ったのが数匹だけでした。他の水槽が無事なのが何よりです。

|

« フランス車の聖地へ行ってきました | トップページ | またまた「スピーカーねた」でスイマセン »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

え~~!!!私もショックです~!!!
なぜなぜどうして!!!???
うちのメダカももしかしたら水草にからまったりして死んでいるのかも!!見てみます。
残った数匹はある意味選ばれし者達ですね。元気に生きてくれると良いですね。

投稿: じんじん | 2007年10月21日 (日) 19時53分

そうなんです。ここ2~3日メダカの動きか少ないかな、くらいに思っていましたがまさかこんな事になるとは。

とりあえず生き残ったメダカを別の水槽に移しエアーレーションしたら元気良くなりました。

水は特に濁ったでもなく綺麗でした。原因はまったく不明。

このプラ舟は水を全部入れ替えて今はランチュウが入っています。生き残ったメダカも同居。

なぜこうなったか?色々と考えてみましたが何か薬品等が入って汚染されたとは考え難い。病気でも無いような。

一番考えられるのは酸欠。

一般に植物は光合成で二酸化炭素を吸収し酸素を発生。
ところが夜間は逆。酸素を消費し二酸化炭素を放出。
だから水草が多いと酸欠状態になる可能性がある。

もちろんメダカもエビも酸素を消費。

ただ、今まで何ともなかったのにね。「ほったらかし飼育」で何年も来たのに。かなり過酷な環境下でも育ってきたんですがね~。

このあたりはもう少し研究の余地があるかな。

投稿: 杉山製畳 | 2007年10月21日 (日) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/16826384

この記事へのトラックバック一覧です: メダカ、ほぼ全滅!:

« フランス車の聖地へ行ってきました | トップページ | またまた「スピーカーねた」でスイマセン »