« ハードな仕事 | トップページ | QRコード »

2007年11月10日 (土)

麦の畳床・・・虫食い

Statamimusi 今日表替えした畳ですが、穴が開いているでしょう?

これは虫食いの穴です。多いものは1枚で100個以上開いてます。

滅多にこんなの見ません。

国産のワラの畳床ではまず無いでしょう。

これは中国産の麦で作った畳床から出た虫が畳床を食い破り、畳表まで食い破って出てきた穴です。

丁度20年くらい前だったか、一時期中国産の麦で作った畳床が出回りました。 まだワラの畳床が主流で建材床(化学床)はわずか。そんな中ワラ床の代替品としてか麦床が使われました。

理由は値段が安い。ワラに比べ麦床はかなり安く材料問屋も勧めてましたね~。

ところが虫が出るんです。大きさは5ミリも無いくらい。ゾウムシみたいでこれが綺麗に穴を開けて出てくるんです。感心するほど切り口が「スパッ」として見事です(笑)

畳屋も予想だにしなかった事。

それでいつの間にか使わなくなったというより材料問屋から姿を消した。あれほど沢山倉庫に積まれていた麦床がいつの間にか無くなってしまった。

この麦の畳床には不織布のような防虫シート(出ん出ん虫と名前が・・・)とナフタリンが入っていてなおかつ「燻蒸済」の印字があります。

虫が出るのが分っていたんだろうね。

今では「あ~そんなのあったよな」程度で、麦床があったことすら知らない畳屋さんもいるでしょう。

↓ 畳床も上手に穴を開けてます

Statamimusi2

|

« ハードな仕事 | トップページ | QRコード »

★タタミの事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/17034868

この記事へのトラックバック一覧です: 麦の畳床・・・虫食い:

« ハードな仕事 | トップページ | QRコード »