« こんなお酒買ってきました | トップページ | 大中小&特大 »

2008年1月22日 (火)

薄すぎて・・・

Statami10 築7年目のお宅の裏返し。

先日伺って畳を引きあげる時に「薄畳」と気が付きました。

施主の方もこんなにも薄い畳が入っているとは知らなかったようで驚いていました。

厚さ15ミリ(仕上がり)でベースとなる畳床の厚さは10ミリ。今までこんなに薄い畳の張替えなんかやったことありません。

畳屋を初めてから一度もこんなに薄いのに遭遇したこと無いのでチョット戸惑ってます。

この畳はカマチと返しはホッチキスで止めてあり、平刺し(ヘリを縫い付けること)は機械でやってあります。最近では10ミリの厚さでもカマチと平刺し、返しすべて縫える機械もあります。

が、当店の機械では厚さ1寸くらいまでしか対応できません。当然この薄さではカマチは無理。辛うじて「平刺し」のみなんとか出来ました(色々と機械をやりくりしたので)

もし出来なかったら全部ホッチキス仕上げ?と思っていたので良かった。

このお宅は某大手住宅メーカーの施工でユニットを積み上げる工法で、簡単に言うと箱を積み上げて組んでいく。工場であらかた仕上げてあるので現場では内装を仕上げるだけというもの。

在来工法に比べ地震にはかなり強いんじゃないかな。

それでこの畳ですが普通と違います(推測ですが)。 何が違うか?

一般的には大工仕事が終わってから畳屋さんが部屋の寸法を測り、寸法に応じて畳を作ります。ところがこの畳はユニットの大きさに合わせて事前に作ったのでは(多分)

8畳間だから8畳間用に何セットも作ってあったのでは。

なぜそう思ったか? 普通、8畳間であれば裏に方角を書いてあります。この辺りでは「中、枕、通し」と。ところがこの畳はアルファベットが1文字あるだけ。「通し」は4枚とも「D」と書いてあり寸法は全て同じ。枕も2枚とも「H」でこれまた同じ寸法。 真ん中の2枚「中」も同じ大きさ。だから「通し」の畳は他の通しと入れ替えてもOK。

こんなに薄い仕様の畳はメーカーがコストを下げる為と思われますが、畳屋にとってはあまり嬉しくないんですよね!

手間は掛かるわりに単価が安い(薄いから安い・簡単と思われても困るんだけど)

今日はカマチを巻くのにかなりの時間が掛かってしまった。ホッチキスの針を抜くだけで15分も(ガムテープと両面テープも上手く剥がれなくて)

こんな薄畳はこれからもっと増えていくんだろうか。大手住宅メーカーがシェアを伸ばしているからね(当店のある地区でも大手が増えてます)

まあ、ここまで薄いと付ける畳表も限られてくる。厚い麻表は無理かな。糸引きの薄いのでないと。畳であって畳でないような・・・(チョット複雑な気持ち)

|

« こんなお酒買ってきました | トップページ | 大中小&特大 »

★タタミの事」カテゴリの記事

コメント

そうですよね。
畳屋さんがホッチキスでカチッ、カチッって、
私も施工していると寂しい気持ちになります。

やっぱり縫わなくちゃ~ね。
でもそんな薄い畳対応の機械がないので
しかたなくカチッ、カチッってやっています。

投稿: まつ | 2008年1月23日 (水) 18時15分

本当に床板のように薄かったですね。驚きました。建築会社さんも色々試行錯誤した結果でしょうが、もはや畳ではない、新種のような印象を受けました。耐久性とかどうなんですかね。
我が友人にそこそこ有名な建築会社に勤めている子がいるので今度聞いてみます。

投稿: じんじん | 2008年1月23日 (水) 21時45分

>まつさん

ここまで薄いと以前使っていた久保式の逢着機では平刺しも無理でした。古いとはいえ東海の逢着機だから何とか平刺しのみ出来ました。

畳屋である以上どんな仕事にも対応するのがプロでしょうが、それにしてもこういう薄いのはね~。

今回裏返しをしたんですが、それを拒むほどのホッチキスとガムテープ&両面テープでした(笑)

まあ、薄畳用の良いトレーニングになりました。


>じんじん

驚いたでしょう? 私も驚きました(^_^;)

これは建築会社のコスト削減以外の何ものでもないでしょう。そのしわ寄せが畳にね。

畳であればどんなものでも良いと考えているのかもね、住宅メーカーは。

一度、建築会社に勤めている方に聞いてみて下さい。

投稿: 杉山製畳 | 2008年1月24日 (木) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/17788299

この記事へのトラックバック一覧です: 薄すぎて・・・:

« こんなお酒買ってきました | トップページ | 大中小&特大 »