« 18,5度 | トップページ | 99999から00000 »

2008年2月23日 (土)

ガンタッカー

Statamigun 一般的に「ガンタッカー」はMAXというメーカーの物が有名で、これは大工、シャカン、内装関係の仕事なんかに巾広く使われています(ホームセンターでよく見かけます)

写真の「ガンタッカー」は畳屋さん専用(多分)。どこにでも売っていません。

何に使うか?

畳のへりの隅を糸で縫いとめる代わりにこれで留めます。矢印の先にあるホッチキスの針の大きいようなものが(長さ20ミリ)ガンタッカーから飛び出てきます。畳のスミを作った所にこのガンタッカーを押し当てて「ガチャッ」とやります。

丁度マシンガンのように握りの前にある弾装の部分に針が入っています。

建材床ではほぼ100%これで隅を留めていると思いますが、ワラ床でもこのガンタッカーが使われる割合が大きいでしょう。

そういう当店でも最近はスミ留めはこればかりでした。ワラの畳ばかりの頃はスミは手縫いだったんですがね。

特に忙しい時は重宝するのでついつい頼ってしまう。4スミを留める時間がかなり短縮できるから。それに楽だしね。

ところが最近これで良のかな~と思うように。どうしようもなく忙しい時はともかく時間に追われない仕事の場合は極力手で縫おうと(もちろんワラ床の場合ですが)

それで今日はスミ留めは全部手縫いにしました(以前は普通にやっていたことなんですよ!)

今日の畳替えは実に30年ぶりの表替えでした!

※ 比較の意味で普通のホッチキスをおいてみました。だいぶ錆びてますがそれでもこれを買ったのはかなり遅い方じゃないかな。

|

« 18,5度 | トップページ | 99999から00000 »

★タタミの事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/40236536

この記事へのトラックバック一覧です: ガンタッカー:

« 18,5度 | トップページ | 99999から00000 »