« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

マーチ納車

色々とありましたが今日「日産マーチ」が納車となりましたhappy01

聖さんのところは新車が来たばかりですが我が家は「10年落ちの新車」car

全国の中古車検索で日産マーチは約4千件あります。その中から希望のグレード(条件の合う物)はたった2台でした(そのうちの1台です)

年式からすると状態はかなり良いです。ただ色が・・・fullmoonです。

詳しくは後日「ミッタン ファクトリー。」の掲示板に載せます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

ここまで使えば

Statamitamatori 最近は「裏返し」をするお宅が減っています。畳表の裏側も使える、ようは両面使えることを知らない人もいる。 だから裏返しの仕事が以前に比べ減っています。このあたりはもう少しアピールして裏返しの掘り起こしも必要かな。

そこで昨日の表替えをしたお宅です。

15年ほど前に一度裏返ししているようです(築31年経っています)

どうでしょう? 1枚の畳表で両面使い切っています。ここまで使えば元を取ったでしょう。ただ、今まで付いていた畳表ですがそれほど良いものじゃあ無いんですね~。それでも新築当時から31年間この1枚の畳表で通してきたのもある意味凄い!

Statamitamatori2

これが今まで付いていた畳表のUP。 畳屋さんが見たらどう思うかな。聖さんの5番の糸引きが高級品に見えてしまうlovely(少し大げさか?)

今回付けた新しい畳表は「ひのみどり品種」の糸引き1等品。目方1,7キロで「赤」も少なく敷き面(づら)も上々。 

さて、次回の裏返しは何年後・・・。

※ このお宅の仕事は初めてでしたが、以前このお宅のすぐそばで施工した家がありそこからの紹介でした。口コミと言っても良いかもしれない。ありがたいことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

PTA新聞に載って・・・

Statamipta 実は中学校の「瀬中PTA新聞」に、私がブログに投稿した文章の一部が載りました。校長先生の挨拶の中の一文にです。

この時のブログの内容は中学1年生が「職業インタビュー」に訪れた時の模様をUPしたものです(バックナンバー2月分を見てね

過日、校長先生が「職業インタビュー」のお礼に見えた時にPTA新聞に当店のブログを紹介するけどどうですか?との旨のお話がありました。

このときは杉山製畳の単なる紹介だけだと思い「もちろん、どうぞ!」との返事をしました。

いざ、PTA新聞が出来上がってビックリ!

私が書いたブログの内容が9行に亘って掲載されました。たいした事書いてないのに「瀬中サポーター」として紹介され驚きました。チョット気恥ずかしいですcoldsweats01

文章もあまり上手とはいえないのに取り上げて頂いて恐縮してしまいます。まあ、多少でも学校活動に協力できたのなら良かったのかな~と思います。

校長先生を初めPTA広報委員の方々、ありがとうございます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

新築から4年で表替え

Statami4hou ←これは新築からわずか4年で表替えをしたので、はずした畳表に4方ヘリを付けてみました。

画像からはわかり難いかもしれませんが凄く綺麗ですhappy01

普通なら裏返しが出来ます。でも表替え。

何故か? 

施主の方が言うには「早々剥けてしまった」との事。

だから裏返しをしたところでまたじきに剥けるだろうから畳表を替えて欲しいと。

はずした畳表を見たところ中国か国産か区別がつきません。いわゆる「綿々の糸引き表」で等級でいえば1等クラス?に見えます。使って無い側(裏側)をこすったところ緑色がタオルに付いてきましたがドギツイ緑ではない。国産でも着色表がまだありますからこれだけでは何ともね~?

ただこの住宅は2×4の輸入住宅でドア、サッシはすべて外国製。坪単価もそれほどではないかな(あくまでも自分の見立てですが)

使ってある畳床(建材床)から判断するとだいたいの単価が想像できます。とすれば国産の綿々糸引きではないでしょう。そういえば縦糸の「県証糸」も入ってなかったかな。

純国産の綿々であれば仕入れ単価はだいたい分りますから多分国産は使わない。したがってこれは恐らく中国産でしょう。

でも、畳屋でも見分けは付かないと思います。まだヒゲが付いている状態ならともかく製品として加工(仕上げた状態)したら分らないかも。

普通、中国産・国産それぞれ「雰囲気」というものがあります。「あっ!これは国産」 「こっちは中国産」と。

それが今回のようにほとんど見分けが付かないものもある。

国産にこだわるなら、出何処(生産者)のはっきりした物を使う以外ないよね!

↓このへりは初めて使ってみました。ゴザに付ける場合なるべく耳のつっていないへりを使います。そうでないと「しわ」が出ちゃうから。いかがでしょう? まあまあかgood

Statami4houup

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

タイミング!

畳屋という商売をやっていて、お客様には出来る限り分りやすく対応するように心がけています。この方はどう考えているのか何を求めているのかを読み取り適切なアドバイスをするようにしています。

と、いきなり何の事?と思ったでしょう。

実は昨日、車の購入のため中古車販売店に行ってきました。事前に何回かメールと電話でのやりとりがあり「よし!決めた」と購入に踏みきった(自分の中ではね)

店を訪れ「買います」との意思表示(手付け金も少しですが用意)

※ その前にこの中古車屋ですが・・・

中古車を買う場合車よりも人を見ろと言いますが、この車屋の場合大変信用のおける人と見ました。元々レース用のチューニングからこの商売に入ったようで自分が手がけた車は誰にも負けないほどの自信があるようで事細かに車の説明をしてくれました。根が真面目なんだろうなと思うほどでした。

ここでまた店に戻りますdash

買うつもりで店に行き契約かと思いきや・・・契約に至らず。なぜ?

あれほどメールと電話のやりとりがあったんですがね~。向こうが言うには購入金額の半分くらいは入れてもらはないと仮契約にもならないと。まあ、事前に確認しなかったこちらが悪いのかもしれない。

ただ買う意思もあり(100%ね)、手付金も半分とはいかないまでも数万円を用意して同じ県内とはいえ藤枝から1時間半も掛かって行ったのに仮契約どころか「取り置き」もしないと。

この人は多分、仕事もきっちりするだろうし嘘も言わない堅い人間だろうなと思います。が、商売人としてはどうか?(損はしないけど上手では・・・)

でも、もう少しお客様の立場に立って考えても良いんじゃないかと。わざわざ足を運んで手付金もあるんだったら「本来はダメだけどせっかく来てくれたから仮契約しましょう」と私なら言います。

みなさんいかがですか? このタイミングで「良いでしょう」と言ったなら。

実はこのことで買うつもりの気持ちがスッ~と冷めてしまいましたdownもしかしたら元々この車とは縁が無かったんだろうねとthink

商売というものは結構難しいもので真面目に堅くやるのは当然ですが、お客様の気持ちを読み取って(感じ取って)柔軟に対応することも大事かなと思います。お客様の目線でねeye

今回のような経験は自分にとって勉強になりました。客商売の難しさを改めて見直す良い機会になったかな~?

帰り道、もうこの車のことは何処かに行ってしまってもう一台carの方に気持ちがlovely。 でも全国ネットの中古車検索で2台しかヒットしないとはね。

たいした車じゃないのに、いざ探すと無いもんだねempty

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

久々です・・・

しばらくぶりですcat

もう10日以上ご無沙汰してます。

ここを訪れてくれる方、ゴメンナサイね! 更新もしなくて。

中には楽しみにしている方もいるでしょうが(ほんの一部か?)

まだ生きてます(笑)

間があったのは別にネタが無くなったわけではないんですが・・・think

来週からはチョット気を入れ直してまた書きこみしますpen

お楽しみに!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »