« 無料で差し上げます | トップページ | 龍鬢(リュウビン)・・・続き »

2008年4月18日 (金)

龍鬢(リュウビン)

Sryuu_2

床の間に使われる畳表の「龍鬢」(リュウビン)というもの。新品でこの色です。

2つの違いがわかります?

右側が天然素材のイグサで織ったもの。左はセキスイの化学表(黄色が強い方)

比べると違いがわかりますがセキスイの方もこれだけで見たら化学素材とは思わないかもしれない。ダイケンの和紙で出来たものもあるようですが問屋に聞いたところセキスイの方が天然のリュウビンに近いとかで今回の床ゴザはこれを使いました。

なぜ天然素材を使わず化学表を使ったか。この床ゴザは飲食店の床の間に使われていますが生け花を飾ったりする為水がこぼれます。現に水をこぼしてカビが生えてます。そのため、多少水をこぼしても大丈夫なようにこれを選択。

Sryuu6_2

UP画像。セキスイのほうが打ち込みがあるというか「つんだ」感じ。実際、平刺しをしたあとの返しですが、針ですくうのが以外と大変でした。今回は平刺しは「ミシン2号」coldsweats01・・・足踏み式で。返しは手でやりました。

Sryuu2

仕上げはこんな感じ。紋が欠けないように綺麗に出すのは技術が要ります。どっかの畳屋さんのHPでこの床ゴザ(床畳)について興味深いことが書いてありました。

床の間は斜め上から見るから特に壁側の紋の出し方には気を使うようにと。基本は真上から見て紋が欠けないように仕上げながらも尚且つ目線も考えてと。 詳しい技術的なことは省きますがなるほどなと思いました。

Sryuu3

紋縁を付けると床ゴザらしくなります。2枚作りましたが1枚はかなり長いんです。

詳細は明日。

|

« 無料で差し上げます | トップページ | 龍鬢(リュウビン)・・・続き »

★タタミの事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/40917621

この記事へのトラックバック一覧です: 龍鬢(リュウビン):

« 無料で差し上げます | トップページ | 龍鬢(リュウビン)・・・続き »