« 自家製畳床 | トップページ | ツバメ・・・落ちてました »

2008年6月22日 (日)

梅雨で雨の日曜日

嫌な季節になりました。 畳屋にとって一番嫌な時期。

そう「梅雨」です。

何故いやか? 

やっぱりカビの問題があるからね。

雨でジメジメ、湿気も多くカビにとっては最高の条件。実際は梅雨の間もそうですが梅雨が明けて気温が上がった時もカビが発生しやすいようです。

だからこの一ヶ月間はとても憂痛。

この頃では畳表に抗菌・防カビ処理をしたものもあるようですがどうなんでしょうね~。特に中国産に多いようですが。

薬品で処理をするということはカビ難い反面、人間にとっては良くないような気がします。効果もあるのかないのかcoldsweats01

最近の住宅は畳にとっては厳しい環境にあるようで高気密であるがゆえにカビやすいのかも。昔の住宅のように「すきま風」が入るくらいの家の方が畳にとっては優しいんでしょう。

とにかく空気の流れ(空気が動く)がないとカビやすいようです。

以前テレビの番組で畳に生えるカビを取り上げたものがありました。沖縄と関東の住宅を比較したものでしたが高温多湿の沖縄の方がカビが少なかった。

この時は各部屋に「吹流し」の小さいものを何本も建て空気の流れを見るというもの。カビにくかった沖縄ではこの吹流しが良く動いていましたが関東では動きが少なかった。

もちろん住宅そのものはまったくの同一条件ではないので単純に比較は出来ないかもしれない。

ただ、この実験では空気が滞留するよりは流れ(動き)があったほうがカビは発生しにくいということを言いたかったんでしょう。

沖縄の家は昔のながらの日本の家と言った感じで家の中を風が通り抜けるような造りでした。

当然湿気は入りやすい。そのかわり湿気も抜けやすい。高気密とは無縁の住環境でした。畳にとっては良い環境ですね~。

畳だけでなく家全体のカビを防ぐ意味でも晴れた日には窓を開けて風を通すことも必要かな。エアコンがあれば除湿を使ったり、扇風機を首振りで使っても効果があるようです。

※ そこで雨の日曜ですが今日は家の中でゴロゴロ。午後から雨がさらに強くなるらしい。埼玉県行田市ではサンクミーティングの予定ですがどうですかね~この雨では。雨に弱い?フランス車が心配ですがconfident

サンクを降りても未だにフランス車が気になります。最近ではプジョー107。口が「アハッ」happy01って風に見えません?

|

« 自家製畳床 | トップページ | ツバメ・・・落ちてました »

★タタミの事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/41609777

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨で雨の日曜日:

« 自家製畳床 | トップページ | ツバメ・・・落ちてました »