« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月26日 (火)

先日の能登半島ですが・・・

お盆に行った能登半島。初めて行くところは興味もあり楽しみもありいつもワクワクlovely

そんな中、驚いたことがありました。

石川県に入って国道249号を七尾から穴水、能登町方面に向かう途中、大きな家があっちこっちに。

それもかなりのもの・・・大邸宅と言っても良いかも。

藤枝だけでなく静岡県の感覚からすると「豪邸」です。こんな凄い住宅は藤枝にはまずありません。

一つや二つなら驚きませんが道路沿いに何戸も並んでいます。

屋根瓦もこの地方独特のものか色も違うしなんか艶があるような。雪国だからか?

屋根の造りもかなり凝っています。神社・仏閣・・・そんな風に感ずるほど。決まって外壁も板張り。これも雪国独特なんですかね~。

昔からの農家なんでしょうか。

さらに国道を進むと能登半島地震で震災にあった地区では新築住宅が何軒か見られましたが同じような造りでした。ようは「豪邸」です。

静岡あたりでこれと同じような家を建ったら「億」に近い金額が掛かるかもしれない。

この「豪邸」とも思われる住宅ですが石川県だけでなく富山・岐阜あたりでも見かけましたが、地元の木材を使っているのかな。梁だけでもかなりの大きな木を使わないとこれだけの家は出来ません。

家の内部の造りを見てみたいものです。

畳もかなりシッカリとした物が入っているんだろうなと想像していまいます。石川県だから地元の石川県産「小松表」が使われているんだろうか? 

この小松表ですが生産量はわずかだそうですがまだお目にかかったことがありません。一般に出回ることはまずないでしょう。ほとんどが県内で消費されるのかもしれない。これも一度見てみたいものです。

そういえば熊本にも「イグサ御殿」があるそうで、これまた凄いらしい。天一表の生産者の皆さんのお宅も多分「イグサ御殿」?・・・まだ見たことありませんがhappy01

※ 「ミッタン ファクトリー。」に能登半島をUPしました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

能登までチョット!

14日~16日にかけ能登半島までフラ~っと出かけてきました。今朝の午前3時ころ帰りました(ほとんど寝てません)

例によって特に計画もなく行き当たりばったり。

能登は初めてですが良い所でしたよ!

帰りはエライ目にあいましたcrying 富山県から岐阜県に抜ける国道471号で迷路に入ったかと思うほどで、延々狭く草に覆われヘタしたらガケに転落しそうになり何とか抜けました。

民家が見え普通の道に出た時は涙が出るほど嬉しかったweep もうこんな国道、二度と通らないangry

でもドライブそのものは楽しかったけどねnote

詳細は後ほど「ミッタン ファクトリー」にUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

みなさ~ん、いかがですか。

今日からお盆休みです。

仕事以外で何だかんだとあるのでゆっくりと休みという訳にはいきませんが。

そんな中、今日の午前中もいきなりの豪雨。晴れてたのに屋根を叩くほどの大粒の雨rain ハンパじゃない局地的な豪雨。テレビでもよく報道されていますがそんな感じの。

今年はなんかオカシイ。

やっぱり温暖化の影響?

でも暑さは一時期よりもなんとなく収まった気がしますが・・・。

ところで、明日からブラ~っと能登半島方面に行ってみようかなと。まったくあてもなくただ能登の方に。昨年の下北半島につづき赤のパルサーで。

岐阜、富山、石川県あたりで赤いパルサーGTIを見たらそれは私です(笑)

リアに大きいウイングが付いています。見たら声かけてね!

Sparuarm1 ※ この車はおそらく国内で走っているのはほんの数台しかないのでは(5速マニュアル1800GTI)

ヨーロッパ車風なところが気に入っていますlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

またまた新作です

Statamikincyaku 夏限定の畳のへりで作った「巾着」(きんちゃく)。

10個のみ限定・・・すべて一品物(同じ柄はありません)

5個は藤枝の寺島にある古民家ギャラリーこころ庵」で販売しています(2,300円です)

http://kokoroan.exblog.jp/

残り5個は当店にて販売しています(2個売れました)

大きさは高さ(12センチ)×幅(12センチ)の可愛いもの。浴衣(ゆかた)にもピッタリ!

興味のある方は見にきてね。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »