« やっと完成 | トップページ | 喫茶店デビュー »

2008年9月25日 (木)

もったいないけど

まだ3ヶ月しか経っていません・・・表替えをしてから。

それをまた表替え。見てのとおり綺麗でしょう!

これはアパートの部屋の畳ですが新たに入居者が決まったのでこんなに綺麗でも表替え。 昔なら裏返しをしたんですが最近では表替え。

確か5月の連休過ぎに納めたものですが実際はほとんど使っていなかったのでは。アパートのドアを開けたら「クリーニング済」の紙が貼ってありました(日付は8月末)

畳屋が言うのは変だけど「まだ使えるじゃん」。 仕事が来るのは嬉しいんですが、でももったいない。

それでこのアパートですが築20年。畳の部屋は6畳×2間だったんですが退去する度に畳の部屋が減っています。和室1間が→フローリングに変更。

最近多いんです、和室からフローリングにするのが。和室が2間あれば一部屋はフローリングに。

何故か? 畳の部屋ばかりだと借り手が敬遠するそうです。特に若い人はね。

結果、和室が減って畳の仕事も減る。

最近建ったアパートはおそらく畳の部屋は無いでしょう。洋間のみ。あと10年もしたら借家から畳が消える?それほどの状況ではないでしょうか。

当店のように借家の仕事はほとんど無い(たま~にあります(^_^;))から影響はそれほどでもありませんが、借家の仕事が多い畳屋さんは厳しいだろうね。

ましてや安売り業者が借家関係に入ってきているから・・・。単価も町の畳屋さんよりかなり安いらしい。

その少なくなってきている借家の畳を奪い合っている・・・当然単価も下がる。借家の場合とにかく安ければ良いので当然のことか?

不思議なのが借家の仕事が当店に来るということ。例の安売りのチラシを大家も見ているはずなのに(なぜもっと安いトコに頼まないんだろう)

借家の仕事ですが、単価も当店は安売り業者より高いけど町の畳屋さんより安いという微妙な位置(笑)

まあ、中にはいい加減な仕事をする業者もあるようだからそういう面では信用があるのかな(と勝ってに思っています)happy01

Statamiapa

※シミも傷もなし。綺麗なもんです。3階だったのでチョット大変でしたが・・・。当時出回った中国産の麦床でした。

|

« やっと完成 | トップページ | 喫茶店デビュー »

★タタミの事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/42593161

この記事へのトラックバック一覧です: もったいないけど:

« やっと完成 | トップページ | 喫茶店デビュー »