« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月27日 (月)

ーヒーコ 

今まで長い間喫茶店「苑」に通っていたのに今頃気が付きましたcoldsweats01

ブログの検索で「-ヒーコ・苑」で当店の杉山製畳便りに来る人もいるようで、そう言われてみれば確かにそう。

昨日の日曜に焼津へ行く途中「苑」の前に車を止め撮ってきました。

毎週、通っていたのになんで気が付かなかったんだろう? ブログでは確かコーヒーの苑なんて書いていたような・・・。

普段は車で行くと店の横の駐車場に入れてそのまま店へ、バイクなら店の右端に止めて店内へと。

真上を見ることは無いからね。

改めてみたら確かに「-ヒーコ」と普通とは逆になっています。

たまにトラックの荷台の右側(運転席側)にこの向きで会社名が書いてあることがありますが最近は見なくなりました。

今度からはタイトルは「ーヒーコ・苑」とdash

Statamisono

間口も2間(けん)あるかどうか。奥には長いんですけどね。車で通っても木が邪魔で見えにくいかも。

Statamisono2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

山から海へ

いつもなら今日は長野県の車山高原で行われるフランス車のお祭り「フレンチブルーミーティング」に行っているはずですが・・・。

ところが今日は仕事。仕事があったから行かないのではなく、もうルノーに乗っていないしボチボチかな~という想いもあってね(20年くらい前から参加していましたが)

それで当店のある瀬戸谷(山)から焼津の小川港(海)へ仕事で行ってきました。

隣り町ですが1件の新築の寸法を取りに行く予定でいたら、続けて2件の仕事の依頼。それが3件とも焼津の狭い地域に集中。こんなこと滅多にありません。特に1件目と2件目はほんのわずかしか離れていません。ありがたいですね~。

1件目は新築の寸法を取って、2件目は表替えの見積もりをし、3件目は表替えの引き上げと距離も近いので短時間で終了。お昼前には店に帰りました。

藤枝から焼津へ本来なら3往復するところを1回で済みました。朝夕の渋滞時には片道1時間もかかりますから。

途中、海洋深層水で有名な「アクアスやいづ」の隣りにある「うみえ~る焼津」で海産物などチョット買い物を。

Statamiakua2この「うみえ~る焼津」は見えるとを掛けているんでしょうかcoldsweats01

本来ならココから富士山が綺麗に見えるはず・・・が曇っていてこんな感じ。

Statamiakua わかります?富士山。遠くに霞んでいるのが。

アクアスやいづのすぐ隣りから撮ってみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

こんなバッグが・・・

たまに当店を訪れてくれる「うりこさん」からこんな画像を送っていただきました。

畳表を使ったバッグ。天然のイグサの畳表を使ったものだそうです。

他には革も使っているようです。天然のイグサの場合水濡れに弱いしカビやすいから、もしかしたら化学的な処理をしてあるのかもしれません。

静岡駅にある「駿府楽市」で販売しているそうですが、値段がケッコウするようです。当店で販売しているへりのバッグより一桁違うみたいですup

造りはどうなっているのか、大きさは、中は?と気になることばかりです(現物を見ていないので)

詳細は・・・うりこさんからレスがあるでしょうhappy01

Urikobug

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

お茶刈り

昨日はお茶刈の手伝いに行ってきました。午後から半日ですがとてもハードでした。

どうしても人手が足りないということで、同級生でもあるし都合をつけてお手伝い。

「この時期にお茶刈?」と思うでしょう。 普通は春先から夏場にかけてですが、この時期は「終番」と言って来年の1番茶に向けて茶園の管理の為「台馴らし」(台下ろしとも)を行います。

2番茶以降伸びた芽を20センチくらいの深さで刈り込み再度5センチほど刈り込み整えます。

都合2回刈り込み。

刈ったお茶の葉は製茶問屋に出すそうですが中には収穫せずにそのまま刈り落としてしまう場合もあるそうです。捨てるよりは良い程度の値段らしい(ほうじ茶の原料になるようです)

その同級生のS君ですがガタイ(体)が大きいです。パワーがあります。

今回もお茶の框が長いので一般的には途中で袋を入れ替えますが1枚の袋で最後まで行きます。結果、かなりの量の茶葉が入ります。刈り取りのスピードも普通の倍くらいの感じ(私が機械のエンジン側を持って相手に合わせながら歩くんですがこれがなかなか大変で)

その刈り採ったお茶の袋を車まで運ぶわけですが、S君は二つを両肩に担ぎ軽々と坂を登り車まで。

まず、一袋を肩に担ぐだけでも大変。さらに坂を担ぎ上げるのはもっと大変。それをいとも簡単にやってしまう。平場であれば3袋も運ぶこともある。

これは凄いです! やった事ある人は如何にこれがキツイ事かわかると思います。

わずか半日で1,5トンのキャンターに積みきれないほどのお茶を収穫。「2人刈り」の機械では一人ではどうにもならないから少しは手助けになったかな?

でも半日でよくもこれだけ刈ったな~とあとでビックリ!

S君ですが中学校へ入学した時初めて知り合ったんですが担任の先生よりも大きく、私の倍以上あったようなhappy01

そのS君、今では考えられませんが中学生で地元の公道を運転していたらしい。家のダットサンをコロガシテいたと。

分ります?転がす・・・(コロガス) 運転していたという意味。

まあ、市内でも一番奥にある地区でほとんど車も通らないような場所だし体も大きかったので運転するには問題なかったのかな~(笑)

もう何十年も前のことで時効ですが、入学して聞いた時は驚きました。

そういう私も小学6年生だったか家のダットサンをすぐ裏にある小学校の鉄棒の支柱にぶつけてボンネットが潰れたことがありましたが・・・。見よう見まねで夜にコッソリ動かしたところクラッチを繋いだ途端「ドン」と鉄棒に。

わずか数メートルのドライブでしたがcrying

だから運転歴(小学生~からだから)はかなり長いことになる(笑)

それ以来事故は一度もありませ~んscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

思ったより・・・

畳表を注文して開ける時はいつもワクワク。

今回は問屋経由の畳表。

たま~に来る借家の仕事の為に糸引き表を仕入れたわけですが、梱包を解いたら「あれっ、良いじゃん」

はっきり言って借家用だから期待もしてなかったんですが、思っていたよりも良い。

もっとペラペラの赤が目立つ畳表のつもりでいたので以外でした(イ草は5番草らしい)

借家用でも国産畳表を仕入れたわけですが、一般的には中国産を使うほうが多いのかな?

この仕入れ価格だったら中国産の方がもっと綺麗だから(見た目がね)smile

その、たま~に来た借家用ですが一般家庭の2階とか寝室なら十分使えます(使う頻度が低い部屋に)

しかも格安。 中国産を使うことを思えばこれの方が良いでしょう。

枚数はあと少し。早い者勝ちsign03

1枚4,200円で~す\(;゚∇゚)/

※重量 1,6キロ(綿糸) 打ち込みもまずまず。もちろん無着色。

Statamihigo5  

Statamihigo51

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

口コミ

今年の夏ころからですが、仕事でお世話になったお宅の近所にチラシを配るようにしています。

今までも年に4回ほど地区を絞ってチラシ配りをしていましたが、それとは別に仕事をやったらその近所(数軒)にチラシをポスティング。

A4サイズの当店の紹介に、ハガキ大ですが写真のような文面をクリップで挟みポスティング。

Statamikoukoku

裏面は地図やらブログの紹介(へりのバッグのことも)。「メダカあげます」なんて事も載せてあります。例の格安業者のチラシとの違いを出すうえでもなるべく身近な話題なんかも載せるようにしています。

Statamikoukou2

それで効果はあったか?・・・まだありませんcoldsweats01

ただ、口コミで仕事が何軒かありました。それも当店の地元エリア以外から。

先月もリフォームで畳替えをしたお宅のすぐ近所から電話がありました。当店のことを聞いたらしくお願いしたいと。この時はチラシを配らなかったんですが仕事振りや使っている畳表のことを聞いたらしくそれで当店へ。

藤枝市外でしたがありがたいことです。

このリフォームしたお宅ですが業者の「総請け」。事前に畳の相談がありましたが総請けだから指定の畳屋さんが工事をするから当店では出来ないと丁寧にお断りを・・・。

しばらくしてから「畳の張替えをお願いしたい」との電話が。「あれっ、総請けじゃなかったの?」

聞いたところどうしても当店にお願いしたいとリフォーム業者に畳だけ見積もりから除外してもらったそうです \(;゚∇゚)/

いや~、これまたありがたいことです。

堅くやっていればこんなこともあるんですね~。逆にいい加減なことやればそれで・・・。

信用を得るのは大変だけど失うのはあっと言う間。

日々精進up

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »