« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

山の中の一軒家

当店のある瀬戸谷地区は藤枝市の中でも北部にある山間地ですが、今日伺ったお宅は瀬戸谷の中でもさらに奥にある大久保という場所。

一番標高の高い蔵田地区から島田市へ抜ける途中にあります。大久保までは当店から車で30分ほど(普通の人は)。普通ではないので20分で行けますcoldsweats01

延々タイトなカーブを抜けていくと見えてきます。

Statamiookubo2

大久保には県内でも珍しい「グラススキー場」。すぐ前は「大久保キャンプ場」になっています。春先から夏場はにキャンパーで賑わうようです。

そのキャンプ場を過ぎ少し行くと目的のお宅が山の上に見えてきます。県道から急坂を登ると・・・茶畑の中に1軒(黄色の矢印)

Statamiokubo

今時珍しい「縁側」が5間(ごけん)ほどあり、「あ~昔はこんな感じの家があったな~」と懐かしく思うほど。

施主は16代目だそうで、家はいつ建ったか分らないそうですが少なくとも100年~150年なんてものでなくもっと古いそうです。

この時代の家は外から見ると「頭が低い」(屋根の高さが低い)ので造りは大したこと無いと思いきや家の中に入ってビックリ!

まあ~凄いです。柱は5寸5分。大黒柱は尺2寸。それ以上に驚いたのが梁の大きさ。太いの使っています。 鴨居もここまでガンコで大きいのはまず見たことありません。いずれも黒ビカリshine

昔は家の中で火を燃したから当然ですが、燃すことによって煙が虫除けになって家そのものも持ったんでしょう。

施主は「な~にボロ家だよ」と謙遜していましたが、維持して行くのは大変なようです。

今回は床の腐食で根太から床板まで張替えたので新畳を入れることに。それで寸法を取りに伺いました。これまた例にもれず施主自らの施工。

丁度20年ほど前にも居間、客間、仏間を替えたのでどんな具合か見てみたら「おっ、綺麗に焼けてるじゃん」。しかもムケもほとんど無い。たしか広島のマニラ麻を付けたはず。

これだけ経っていてこの状態だったら上等です(良かった~confident

来週早々には納める予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

2009年 新型!

昨年からしばらく作っていなかった「ヘリのバッグ」ですが09年の新しいバージョンを作りはじめました。

ここのところオーダーがあれば作るという状態でした。結果、お客様が見えても売るものが無くて・・・。

当店は「和裁」の関係のお客様も多くみえるので、着物を着た時にへりのバッグが合うようで・・・それで買い求める方がいます。

そこで今までの5枚ハギと7枚ハギの中間サイズで6枚ハギにしてみました。大きさ的にはこのくらいがちょうど良いようです。

高さは23センチ。

この2点ですが、価格は使う縁によって3,000円~3,600円になります。

今まで何種類か組み合わせた中で、この柄の組み合わせが人気があるようです。

内側も綿と化繊の混紡の茶縁を使用。

Statami09bug

つい先日はA4ファイルが楽に入るかなり大きめな物を作りました。マチの幅が小さいものですが営業に使うようです。

※このヘリのバッグの良さは「軽くて丈夫」なところではないでしょうかscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新規開拓?

みなさん、いかがですか~。 静岡もここのところ寒い日が続きます。日中はともかく朝と夜は冷えますね~。さすがにsnowなんてことはありませんが・・・。

仕事ですが、当店のように個人のお宅の比率が高いと1月は大した事ありませんcoldsweats01

今月末から個人住宅の新畳の入れ替えとリフォーム、新築がありますが張替えはまだまだですね。

そこで新規のお客様の開拓のためチラシを作っています。

チラシのポスティングを始めてからちょうど2年ほど。地元以外のエリアに営業範囲を広げるために始めたことですが、それなりの結果が出ているようです。

一般に新聞の折込チラシの場合、千枚配って1件の反応があれば上等とも言われています。それからすると当店の手作りチラシは100枚で1件前後と効率が良い(ここ2年ほどのデータから)

まずは名前を覚えてもらうことからと思っていますので、直ぐに仕事に結びつかなくても良いかなとも。それでも反応があると嬉しいもんです。

ただチラシというものはひまだから配ってもダメなんですね~。お客様が「替えてみたいな~」という時期、ようは畳屋さんにとっても忙しい時に配る。 これは実際にやってみてなるほどな~と思うことがありました。

だから時期としては本来なら春先以降なんですが、あえてこの時期にチラシを配ろうと。それも今までまったく配っていない未踏の地(笑)

内容としては「国産畳表の良さ」を前面に出したもの。いつもと同じA4サイズの裏表を使っています。

注意したのは如何にスペースを空けるか。書きたいことは一杯あるんですが書きすぎてもダメ。余白を上手く使わなくては。

ぱっと見て読みにくいと捨てられてしまいますからcrying

この「余白と文章の量」にいつも葛藤があります。

まだ完成ではありませんがチョットだけお見せします。企業秘密の為あえてボカシテあります( ̄ー ̄)ニヤリ

Statami0926_2

写真は冬バージョンということで前回のをそのまま載せましたdash   内容はいままでとそれほど変ってはいませんが・・・(微妙に違うんですよ!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

驚くほど静かな現場

このタイトルの表現はチョット大げさかなとも。でもそうなんです。

いつもお世話になっている大工さんの仕事の現場が、最近の住宅現場に比べ静かなんです。

なぜか?

それはエアコンプレッサーも無いし電動インパクトドリルも使わないから。

今やこれらの道具は大工さんにとっては必需品だし使わざるを得ない場合もあります。

床板なんかは「パン パン パン」とエアコンプレッサーで鉄砲のように釘を打ちますし、プラスターボードなんかはカナヅチで打つより電動ドリルのほうがやり易い時もある。

それでもこの大工さんは昔ながらというか道具はカナヅチとノコとカンナ。電動の丸ノコはさすがに使うようですが・・・。

そんなわけでどこの新築現場でもよく耳にする音がしません。そのかわりカナヅチの音は響きますね~notes

畳の寸法を取りにいってもコンプレッサーのエアホースが絡まって難儀するなんてことはありませんcoldsweats01

それぞれ大工さんにはスタイルがあるから電動工具を積極的に使う人もいれば使わない人もいます。これはどっちが良いとか悪いという話ではありませんので。

下請けで坪単価や納期が限られていれば電動工具を使って効率よくやる必要あるからね。

今、この大工さんが建っている住宅は畳の部屋が3つ。最近にしては珍しく多いほうです(さすが「通し」の間はありませんが)

2月末には完成。

ワラのシッカリとした畳を入れる予定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

恒例の職業インタビュー

昨日ですが当店に地元の中学校の先生がみえました。毎年この時期にある「職業インタビュー」のお願いで。

事前に先生から電話をいただき「夕方ならいつでも良いよ」と言いながら私は出かけていませんでした(スイマセン)

早いものでもう6年目になりますか・・・。

この職業インタビューですが教育活動の一環として行われるもので、仕事について中学生から色んなことを質問されますcoldsweats01

当店の場合畳屋ですのでそれに関係した内容になりますが、具体的には「仕事の特徴・やりがい・地域との関わり・仕事に就く条件等」になります。

年々質問内容が高度?になり、回答にタジタジになることもしばしば。思いもよらない事も質問されて「う~ん」と固まってしまうことも(笑)

時間が限られているので質問だけで終わってしまいますが、本当はミニ畳でも作らせたいんですが・・・。

最近の子供は畳とはあまり縁が無いので少しでも畳の良さが分ってもらえるよう分り易く説明したいと思います。

実施日は2月初め。それまでにこちらも勉強しておきますhappy01

毎年2名ほど訪れますが、今年はどんな子供が来るのか楽しみです。

※当店特製の手作りチーズケーキcakeでお待ちしています(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

今年最初の新畳

皆さんいかがですか? 寒いですね~crying

静岡は雪はまず降らないんですが、それでもここのところの氷が張るほどの寒さで固まっています(汗) 

今日は今年になって初めての新畳の仕事。

昨年お世話になった「スーパーばあちゃん」のお宅の畳の入れ替えです。暮れに一間納めた時に「隣りの部屋も替えたい」とのことでした。その時見た限りではまだ畳床は使えそうだから表替えで良いと思っていたらどうも虫に喰われて使えそうもないと。床板もダメらしい。

そこでまた施主自ら束石から根太まで直し、床板も新品に張替え。あいかわらず良い仕事してますup (プロではないのにね!)

少しでも早く納めたいので久々に材料問屋まで畳床を取りに行ってきました(畳床に関してはほとんど在庫を置かないので)

普段は注文すると2~3日掛かるので、往復2時間ほどの吉田町まで・・・GO! 

今回納める畳は当店中級品の新畳(ワラ床)。ワラの畳床にもランクがありますが畳表ほど種類があるわけではありません。問屋では4段階ほど在庫。

その中でもこの「土井製畳」のワラ床はなかなか良いです。もうワンランク上の同じ土井製畳のはもっと良い物ですが、今回使ったものは対価格でみてもコストパフォーマンスが高くオススメできるものです。

ワラの畳床の良し悪しは、いかにムラ無く平らに出来ているか(目方が付いているだけの物もありますから)

そういう面ではこの土井さんの畳床は作りが「素直」(すなお)・・・丁寧に作ってあると思います。

ワラの畳であれば最低このあたりの畳床を使いたいものです。

Statamidoi

私の考えですが、同じ価格の畳であれば「畳表を落としてでも畳床は良い物を使いたい」。これはチョット極端かもしれませんがいつかは表替えをしますからその時畳床がムラも少なくシッカリとしてた方が良いでしょう?

ワラの畳床の場合使っているうちにどうしてもムラが出てくるから、あとあとの事を考えるとある程度の物を使ったほうがね。ワラ床は40年以上は使えますから・・・。

それからいまだにこんな物使っているんですね~、「大曲」(おおがね)。秋田の大曲(おおまがり)ではありませんcoldsweats01

Statamioogane

直角を出す為のものですがカマチの機械で切断する場合は使わなくても良いものですが、でも使っています。機械にもガイドがありそこに畳床を押し当てて切断するのが普通。ところがたまに畳床の通りが通っていないこともあるので・・・。 だから新畳の場合切断は機械でも必ずこれを。

カマチを手で縫っていたころからだから何年使っているんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

丁度1年前も

昨年の1月10日にも軽トラのオイル交換をしましたが、また年が明けたばかりの日曜日にオイル交換。

少し違うのはもうすぐ車検を向かえるということ。あと4日で車検切れになりますので事前にオイル交換。

普通は車検であればあえて自分で交換するなんて変でしょう。まあ、車検整備のついで車屋さんがやるのが一般的。

ところがオイルに関してはプロであっても触ってほしく無いんです。

なぜか?・・・安いオイル入れられちゃうからhappy02

まあ、オイルなんてどれでも変らないと思うでしょう。マメに交換しているならよけいにグレードの差なんかどうでも良いと・・・それが違うんです。

使うオイルによってはエンジンの耐久性に差がでます。とりわけ潤滑に関しては安物と良い物とではかなりの違いがあります。

ましてや軽トラのようにトルクが小さく高回転を使う場合ではテキメンですね。

当店のある瀬戸谷地区は山合いに家がありますので坂もかなりあります。それもハンパでない急坂を畳を積んで登ることもあります。

そんなときエンジンにかなりの負荷が掛かるのでオイルは良いものを使ってやる必要があります。

今回はパルサーに入れた残りが2種類ほどありましたので、クレのオイル添加剤とブレンドして「杉山製畳スペシャルオイル」を作りました(笑)

一度わがアクティに乗ってみて下さい。エンジンのスムーズさに驚くでしょうhappy01

平成3年登録ですからもう18年目。まだまだ元気なホンダアクティ4WD。あと10年は乗りたいなdash

※ 前回の軽トラネタと同じような中身になってしまいましたがdown・・・画像はチョットだけ違いますが。

Statami091_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

ウォーリー見てきました

今日は静岡も冷たい雨で東部では雪になった所もあるとか。さいわい藤枝は雨だけで済みましたが。

そんな中、例の映画「WALL・E」を見てきました。それも清水のエスパルスドリームプラザまで。

「荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット」のCGアニメですが、事前にテレビでの宣伝でご存知の方も多いでしょう。

前評判も高く、数々の賞の候補にもあがっているほどの評価でアニメ至上最高傑作とも。

確かにCGの技術は凄いものがあります。では子供も楽しめるかといえば「う~ん、小学生にはチョット・・・」

とくに低学年の子供にはただロボットが動いている・・・そのくらいしか理解できないかもしれません。

この映画ですがハッキリ言って評価が別れるでしょう。

数年前の同じピクサー映画の「カーズ」は笑あり涙ありで車を擬人化した大変面白い人間味溢れたCGアニメでしたが、「WALL・E」はチョット違いましたね~。メッセージ性が強いというか・・・。

映画を見終わってからも「う~ん」confidentと複雑な気持ちでした。

でももう一度見てみたい。そう思わせる映画でした。

捉え方は人それぞれですが見る価値のある映画だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

やっと動き始めました

今年は4日が日曜日の為、5日から仕事始めのところもあるようですが普段ならもう少し正月休み。一般の畳屋さんも1月はまだまだのんびりとしているはず(そうではない畳屋さんもあるのかな)

今日は午後からリフォームのお宅の下見(大工さんとの段取りで)。そのあと商売がらみではないチョット面倒な畳の仕事?を・・・happy01

ところで、畳屋さんにとっての正月はいつまでか? このあたりだけかと思いますが1月半ばの旧正月を過ぎ1月22日の太子講(たいしこう)までが正月(気分)

私はもう畳組合に入っていないのでこの太子講とは縁が無くなってしまいましたが、毎年欠かさず行われていました。

1月22日・・・この日が「当たり日」(あたりび)といってかならずこの日に太子講がありました。

太子講の意味を調べてみたら「職人の守護神として聖徳太子を祭る講」とありましたが、実際は聖徳太子の掛け軸を床の間に掛けおまいりしその後みんなで飲食。まあ畳屋さんの新年会ですね。

私が今の仕事に就いたばかりの頃は大工さんの太子講にも呼ばれて行ったことがありますが、他の職人さんも太子講が恒例になっているようです。

なぜ聖徳太子が職人さんの信仰の対象になったのかは定かではありませんが、寺院建立に功績があったり曲尺を発明したことが関係しているようです。

そういえば、私の父は1月は何かにつけ酒を飲んでいました。ほとんど1月の1ヶ月間は毎日酒・・・そんな記憶があります。ほぼひと月、正月気分だったようなcoldsweats01

あの頃はそれで通ってきた。何しろ12月は戦争のような忙しさで、職人が何人か来て夜遅くまで仕事をしていたようです。間に合わなくて正月の一日に畳を入れたとか。だから1月は思いっきり酒浸りでもそれが当たり前だと回りは思っていたようです。

今考えると良い時代でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

あけましておめでとう!

みなさんいかがですか? 正月も三日目になりましたが。

こちらは静かな正月で朝は氷が張るほどの気温ですが、日が差し始めるとそれほど寒さを感じません。

昨日~今日は箱根駅伝と高校サッカーを見ながらゴロゴロとしてます。藤枝東高が負けてしまったのでチョット残念でしたが・・・。

今年の藤枝東高は静岡のサッカーにしては珍しく「ドロ臭いサッカー」をするので逆にそこそこやるのかなと思っていましたけど。 静岡といえば個人技があり華麗なパス回しのイメージでしたが、今年は少し違いましたね。昨年の準優勝した時のチームに比べると技術は劣るようですがフィジカルの面では上だったような・・・。

今日の試合がある意味「山」で、ココを勝てばもっと上まで行ったでしょう。まあ、来年に期待しましょう。

さて明日は日曜日(まだまだ休みですcoldsweats01

またパルサーでぶらっと大井川河口の方にでも行ってみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »