« 恒例の職業インタビュー | トップページ | 新規開拓? »

2009年1月22日 (木)

驚くほど静かな現場

このタイトルの表現はチョット大げさかなとも。でもそうなんです。

いつもお世話になっている大工さんの仕事の現場が、最近の住宅現場に比べ静かなんです。

なぜか?

それはエアコンプレッサーも無いし電動インパクトドリルも使わないから。

今やこれらの道具は大工さんにとっては必需品だし使わざるを得ない場合もあります。

床板なんかは「パン パン パン」とエアコンプレッサーで鉄砲のように釘を打ちますし、プラスターボードなんかはカナヅチで打つより電動ドリルのほうがやり易い時もある。

それでもこの大工さんは昔ながらというか道具はカナヅチとノコとカンナ。電動の丸ノコはさすがに使うようですが・・・。

そんなわけでどこの新築現場でもよく耳にする音がしません。そのかわりカナヅチの音は響きますね~notes

畳の寸法を取りにいってもコンプレッサーのエアホースが絡まって難儀するなんてことはありませんcoldsweats01

それぞれ大工さんにはスタイルがあるから電動工具を積極的に使う人もいれば使わない人もいます。これはどっちが良いとか悪いという話ではありませんので。

下請けで坪単価や納期が限られていれば電動工具を使って効率よくやる必要あるからね。

今、この大工さんが建っている住宅は畳の部屋が3つ。最近にしては珍しく多いほうです(さすが「通し」の間はありませんが)

2月末には完成。

ワラのシッカリとした畳を入れる予定!

|

« 恒例の職業インタビュー | トップページ | 新規開拓? »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/43820532

この記事へのトラックバック一覧です: 驚くほど静かな現場:

« 恒例の職業インタビュー | トップページ | 新規開拓? »