« 丁度1年前も | トップページ | 恒例の職業インタビュー »

2009年1月14日 (水)

今年最初の新畳

皆さんいかがですか? 寒いですね~crying

静岡は雪はまず降らないんですが、それでもここのところの氷が張るほどの寒さで固まっています(汗) 

今日は今年になって初めての新畳の仕事。

昨年お世話になった「スーパーばあちゃん」のお宅の畳の入れ替えです。暮れに一間納めた時に「隣りの部屋も替えたい」とのことでした。その時見た限りではまだ畳床は使えそうだから表替えで良いと思っていたらどうも虫に喰われて使えそうもないと。床板もダメらしい。

そこでまた施主自ら束石から根太まで直し、床板も新品に張替え。あいかわらず良い仕事してますup (プロではないのにね!)

少しでも早く納めたいので久々に材料問屋まで畳床を取りに行ってきました(畳床に関してはほとんど在庫を置かないので)

普段は注文すると2~3日掛かるので、往復2時間ほどの吉田町まで・・・GO! 

今回納める畳は当店中級品の新畳(ワラ床)。ワラの畳床にもランクがありますが畳表ほど種類があるわけではありません。問屋では4段階ほど在庫。

その中でもこの「土井製畳」のワラ床はなかなか良いです。もうワンランク上の同じ土井製畳のはもっと良い物ですが、今回使ったものは対価格でみてもコストパフォーマンスが高くオススメできるものです。

ワラの畳床の良し悪しは、いかにムラ無く平らに出来ているか(目方が付いているだけの物もありますから)

そういう面ではこの土井さんの畳床は作りが「素直」(すなお)・・・丁寧に作ってあると思います。

ワラの畳であれば最低このあたりの畳床を使いたいものです。

Statamidoi

私の考えですが、同じ価格の畳であれば「畳表を落としてでも畳床は良い物を使いたい」。これはチョット極端かもしれませんがいつかは表替えをしますからその時畳床がムラも少なくシッカリとしてた方が良いでしょう?

ワラの畳床の場合使っているうちにどうしてもムラが出てくるから、あとあとの事を考えるとある程度の物を使ったほうがね。ワラ床は40年以上は使えますから・・・。

それからいまだにこんな物使っているんですね~、「大曲」(おおがね)。秋田の大曲(おおまがり)ではありませんcoldsweats01

Statamioogane

直角を出す為のものですがカマチの機械で切断する場合は使わなくても良いものですが、でも使っています。機械にもガイドがありそこに畳床を押し当てて切断するのが普通。ところがたまに畳床の通りが通っていないこともあるので・・・。 だから新畳の場合切断は機械でも必ずこれを。

カマチを手で縫っていたころからだから何年使っているんだろう?

|

« 丁度1年前も | トップページ | 恒例の職業インタビュー »

★タタミの事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/43742767

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初の新畳:

« 丁度1年前も | トップページ | 恒例の職業インタビュー »