« こんな良い畳表が・・・ | トップページ | 元祖スタイロ畳 »

2009年2月17日 (火)

不況下でさらに・・・

つい先日のことですが静岡県の西部にある住宅メーカーが破産しました。

静岡では大手といっても良いほどの住宅メーカーでテレビでもCMがよく流れていたから知っている方もいるでしょう。

元々は県内を中心とした会社でしたがその後、東海地方から関東、関西まで業務を広げ支店数も70余り、住宅展示場も150近くもあったとか。

負債総額680億!

で、問題なのが着工途中あるいは未着工の物件が2000戸近くあるそうです。基礎だけとか骨組みだけとかあるいは完成間際とさまざまのようです。

さらに酷いな~と思ったのが着手金として7割も取っていたとか(普通は3割前後だと聞きましたが)。 着手金ですからまだ工事すら始まっていない状況です。

倒産直前に2千万円も払った人もいて戻ってくるお金は1割とチョットらしい。

当然ながら工事の下請け業者も被害を被ったわけですが、なによりこの住宅メーカーを信頼してお金を払った施主の被害は甚大です。

払ったお金はほとんど戻ってこないし残るは多額のローン。悲惨ですcrying

最近になって残りの工事を請け負うスポンサー会社が発表されましたが、これとてこの会社と工事の契約を結ぶわけで新たに工事費が発生します。

残りをタダでやってくれるわけではありません。施主との費用面での折り合いが付かなければ施主自ら他の工事会社を探す必要があるようです。

こういう状況になると大手だから安心ということはありませんね~。かといって規模の小さな工務店が良いとも限らないし。

このあたりは難しいところです。

それから住宅を建てる場合、一般には坪単価に目が行きます。まあ、目安にはなりますがこれも単純に安い高いで比較はできませんので。

同じ坪単価でも使ってある部材や仕上がりでかなり差があることもあります。

これからは家一軒を建てるなら色んな方面から施主自ら勉強する必要があるでしょう。

それにしてもこの経済不況下での倒産。施主の方々の気持ちを思うとやりきれないですね~think

|

« こんな良い畳表が・・・ | トップページ | 元祖スタイロ畳 »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/44094728

この記事へのトラックバック一覧です: 不況下でさらに・・・:

« こんな良い畳表が・・・ | トップページ | 元祖スタイロ畳 »