« 職業インタビュー当日 | トップページ | 不況下でさらに・・・ »

2009年2月13日 (金)

こんな良い畳表が・・・

最近には珍しい、1軒のお宅で8畳間×3の畳替え。

このお宅も築100年以上経っています。畳そのものはちょうど50年目。さすが痛んでいます。というのはかなり湿気るお宅。

一間はどうしようもなく新畳に入れ替え。あとの二間はどうにか表替え。普通ならまず表替えをしないような状態の畳床ですが何とかしてしまうのが当店の良さ?happy01

大きな家具を移動しながらの畳替えでしたが一昨日に完了。

そこで今日は屋根裏にある畳表の保管場所の整理。新品の畳表はカビとか湿気を防ぐ意味で仕事場の天井裏にあるスペースに保管してあります。

そこに古表(古ゴザ)もいっしょに置いてあります。この古表は裏がまだ使っていないもので、ようは裏返しをしていないもの(最近は裏返しをすることが少ないのでね)

たまに裏返しの時1枚だけ滲みがあったりすると新品の畳表でなくこの古表の中からサイズや色が合うものを付けます。施主も余分な負担をすることがありませんし色もそれほど違わないので違和感もないし。

その程度の良い古表ですが溜まってしまってその数300枚以上に。結果、天井にもかなりの重量が掛かってしまって・・・。

そこでその古表を処分することに。一部、程度の良いものだけをを残して。

そうしたら一番奥に梱包紙に包まれた何かが埋もれていました。

開けてみたらなんと麻綿Wの新品の畳表が4枚! それもケッコウ良い物です。もう10年以上経っているはず。

黒い紙に包まれていたのでこの程度ですが、見てのとおり落ち着いた色に(良い具合ですね~)

なぜ4枚だけこんなところに? 仕舞って忘れてしまった?

もったいないですね~、こんな良い畳表なのに。

青みはそれほどでもありませんが畳表としての機能は十分。4畳間まででしたら超格安でご奉仕。中国産の真っ青な畳表を付けるならはるかにこれの方が良いでしょう。

わかる人にだけどうぞ(・∀・)イイ!

Statami213

|

« 職業インタビュー当日 | トップページ | 不況下でさらに・・・ »

★タタミの事」カテゴリの記事

コメント

10年前と言うと麻綿が流行りだした頃ですかねえ?
私もその頃から五八の麻綿を始めたような。
ウチの表ではないしょうでけど、なんかウチの表に似ている気がしました。

これくらい寝かせて使っていただくといろんな意味でいいと思います・・・

投稿: せい | 2009年2月14日 (土) 00時03分

本当の良い表ほど年数が経てばその違いが出てきますよね。

このあたりはなかなか一般の方には分らないでしょう。

中国産の安物でも最初のうちは青くて綺麗なのがありますから。でも違うんですね~happy01

時間とともにその差が出ます。

今回埋もれていた畳表ですが、以前はこのクラスが出たんですが最近ではめっきり・・・crying

不況の折、単価も下がってきたような。


もう少し頑張らないといけませんねup

投稿: 杉山製畳 | 2009年2月15日 (日) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/44050462

この記事へのトラックバック一覧です: こんな良い畳表が・・・:

« 職業インタビュー当日 | トップページ | 不況下でさらに・・・ »