« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

連休のさなか横浜まで

まあ朝6時に出れば空いているだろうと思ったらいきなりバイパスで事故。

急きょUターンして150号へ。清水から1号線に。

早朝でありながら以外にも交通量が多いんです。高速は割引の影響で混雑が予想されていましたがまさか一般道がこんなに車が多いとはね~。

おかげで予定時間に遅れそう。

ほぼ横浜までノンストップの4時間チョット。白バイとネズミ捕りに気をつけながら飛ばしますdash

バイクを積んで即帰路に。

詳しくは「ミッタン ファクトリー。」をどうぞ。

※ 車の中から撮りました。この時期でもこんなに雪があるんですね。行きのバイパス(裾野)あたり。

Sparufujisan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

行動を起こさないとなにも始まらない

さて、続きです(^^ゞ

今回のチラシを配った地区ですが翌朝電話がありました。それもけっこう早い時間に。

「チラシを見ました。家庭訪問があるのでその前に出来れば裏返しをしたい。築11年目裏返しが可能か?さらに墨をこぼした所があるけど大丈夫かどうか見てもらわないと・・・日にちも無いのですぐにでも」

そんな内容の電話でした。

幸い墨は裏側まで滲みていなかったので良かったんですが・・・。

Statamisawa

※ (どうでしょう?年数のわりに綺麗になりました。本間(ほんけん)サイズで後の長いのが「枕」、前の短い方が「中」。丈(たけ)が小さい部屋でした。約1尺(30センチ)も違います)

同じ日に今回とはまったく違う所から表替えの依頼(^^) ここは昨年チラシを入れた地区です。 チラシを取っておいてくれたようで(感謝)

聞いたところ新聞折込やポスティングで畳のチラシはけっこう入るようです。そんな中、当店を選んでくれたようです。どうも内容で選んでくれたようでhappy01

いずれも数年前まではまったく仕事とは無縁の地区です。それがチラシを配ることによって名前が知られ仕事に繋がったのかな。

当店のように市街地から外れた場所にある畳屋の場合、こういった新興住宅地から仕事が来ることはほとんどありませんでした。

逆に折り込みチラシが増えたせいか当店のある地元からよそへ仕事が流れることはあるようです。

上流から下流へはありますがその逆は少ないと思います。

ただ、ここ何年かは地元以外の仕事が増えつつあります。正確に言えば相対的に地元が減っているのかもしれません。

当店のある瀬戸谷地区は農業主体でその農業が不振のため畳の仕事は今以上に見込めない状況です。

さらに市街化調整区域といって新たに住宅が増えることはまずありません。結果仕事の量も減ることはあれ増えることは・・・。

そんなわけで仕事のエリアを外へ求めざるをえませんthink

そこで始めたのがチラシのポスティング! 自分で作って自分で配る。

専門家が作ったチラシに見た目?は劣るしにしても内容はまずまずではと(~_~;)

最近の経済状況では何かしらやらないと次に進まないような。最初は抵抗があるけどね。

今ではやって良かったな~(自己満足lovely

実は今日も配ってきました・・・さらに新規開拓をdash

で明日は?

明日は横浜まであるものを取りに行ってきます。詳しくは「ミッタン ファクトリー。」に載せます。お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

丁度3年目

チラシ配りを始めてからこの連休で3年目になります(06年の4月から)

でも最初はチョット抵抗があったんですよcoldsweats01

どちらかというと畳屋は「待ち」の商売(でした)。中には営業活動している畳屋さんもあるようですが大半はそうではありません。

ましてや年配の個人の畳屋さんなんかは自らポスティングするなんて考えられないでしょう。

それでも昨今の経済状況を考えると外に向かって多少でもアピールしていかないとなかなか仕事に結びつきません。広く満遍なく宣伝といえば新聞の折込チラシがありますがこれはお金が掛かりますdown

折込の地区を絞ればいいんでしょうがそれでもそこそこ掛かります。

それじゃあ自分で作って自分で配れば良いじゃん!と思い、手作りのチラシをこしらえてみました。配る地区も新興住宅地に的を絞って。

で、やってみたら・・・

以外にも反応がありビックリ!! 最初だから名前を覚えてもらう程度に考えていたのですぐに電話があった時は驚きました。

それ以来、年に4回ほど配っています。

今回は今まで配ったことのない新たな地区を開拓。2日前の水曜の午後、2時間半で350戸。ココは道が狭く行き止まりがあったりするので車を置いてというわけにはいかないのでバイクで。コンテナの脱着も簡単に出来るようプチ改造。 バイクの場合小回りも効くしはるかに速いです。

ただ郵便屋さんや新聞屋さんのカブと違いクラッチがありなおかつ乗り降りでシートを跨ぐので少し大変でしたが・・・。

Tatamiksrkontena

配った地区は今までの新興住宅地と雰囲気が違います。住宅だけでなく農家(農地)もあり商売屋さんもあるところで「さて、どうかな難しい場所では」と思いました。

が、翌朝電話が・・・。

続きは後ほどdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

だいぶ遅れてしまいました・・・

2月に配る予定のチラシですが遅れに遅れてもう4月半ばを過ぎました。

丁度、次男の受験があったりしてそれで何だかんだとありましたので。チラシそのものはもう出来上がっていますのであとは配るだけ。

4月に入ってから例の安売り業者に続き地元の畳組合のチラシも入りました。安売り業者は相変わらずの「○○○円のところ×××円、何名様限り」というものです。この安売り業者ですが同業者とはいえ良い話は聞きません。粗悪な仕事で高額な請求をされた等、半分詐欺紛いじゃないかと思うほど。どこに頼むかは消費者の自由ですが値段だけに釣られないようにして下さい。

とはいえ真っ先に目が行くのは価格です。どんな仕事どんな材料を使っているかは二の次(とまでは言いませんが・・・)

そこで地元畳組のチラシです。

Statamiorikomi

私が組合員だったころに比べ、カラーで内容も多少?はUPしたのかな~coldsweats01

畳表の種類なんかも載せてありますし家具の移動方法まで写真入りです。

が、やっぱりインパクトが無いような。あいかわらず価格が載せてありません。一般の方は畳の値段を知らない人が大半です。ですから基準となる価格は載せても良いのではと思います。

組合で決めた価格表があるはずですから。

これでは安売り業者に対抗できませんよ!(と組合を応援しちゃったりしてhappy01

ただ値段の話はともかくこのチラシの裏側に載っている畳屋さんであれば仕事ぶりの面ではハズレは無いでしょう(~_~;)

(※ 組合のチラシの裏側には畳屋さんの名前が入っていますが、以前は市内と近隣の町の畳屋さんだけでしたが今ではこの畳組合員全部の名前が載せてあります。かつては市内の畳屋さんだけでチラシの折込をしていましたが畳店の数が減ったので負担も大きくなったのかな。特に市内の組合員は減りましたね~。半分以下になっています。高齢で組合をやめたとか廃業した畳屋さんもいるようです)

さて当店のチラシですが手作り感満載で価格だけでなく畳表の詳細も載せてあります。そして毎回ある商品にポイントを置いています。あれもこれもというやり方はどうも・・・。

少し焦点を絞ったやり方とでもconfident

ですからよそのチラシが幾つか入った時でもわざわざ当店を選んでくれる方がいます。捨てられる率も高いポスティングですが中にはちゃんと読んでくれる方もいるようです。

経済状況が悪い中少しでも仕事の掘り起こしになるよう月曜から間をみてポスティングですdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

裏返しの年数は?

今日は畳の裏返しの仕事。

最近では若い方はこの「裏返し」を知らない人もいます。畳そのものをひっくり返すと思っている人もいるとかcoldsweats01

そこで一般的に裏返しの年数はどのくらいなんだろう。

たまたま地元の畳組合のチラシが昨日入りました。私が組合員だった頃と基本的には変っていませんが、カラーで写真入りと多少グレードUPhappy01

警告!「こんな悪質業者に注意!!」とも。

その組合のチラシには裏返し・・・3年~5年が目安とあります。

まあこの年数は他の畳屋さんのHPなんかもこのくらいの年数が載せてありますが、実際に5年以内で裏返すことはほとんどありません(地域によって違いがあるかもしれませんが・・・)

当店の場合は店の価格表に「裏返し5~7年」と載せてありますが10年目くらいまではなんとか出来るかな(物にもよりますが)

今回のは新畳を入れてから15年目。普通はこれだけ経っていると裏返しは勧めません(しません)。やっても思ったほど綺麗にならないから。でも施主がそれでも良いからとpaper

そこで畳表を返して見たら「おっ!以外と良いじゃん」。年数からするともっとダメかと思ったら、青みはそれほどありませんが良い感じ。

Sura

物は「太麻」でした。

選んだ縁も良かったのか仕上がりも上々。裏返した甲斐がありました。費用も格安であがりました。

以前は裏返しはけっこうありましたが最近では少なくなりました。畳表を使い切ってしまう(擦り切れるまで使う)ことが多くなったようです。

当店の場合1枚3,000円~から裏返しが出来ます。リーズナブルな価格ですlovely

安いからといって粗悪な仕事はしません。隙間、段差等は可能なかぎり直します。

みなさんも裏返しをしてみませんか! お部屋の掃除をかねてshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

非常に敏感なんです(^^ゞ

金・土・日と3日間張り替えの仕事。家具やら荷物が多いので移動しながらの仕事。一間仕上げては次の部屋に。

最終日の今日は午前中までに納めるのでは昨日は久々の夜なべ。

新築から30年以上経っていますが2階は初めての表替えです。見てのとおり下級品の畳表が付いていました。最近では借家でもこんな畳表は付けないでしょう。もっと見た目の良い中国産を使う畳屋さんが大半でしょう。

が、以外にも剥けていません。当時としてもランクとしてはかなり下の物ですがそれほど剥けていない。物は広島産の糸引きと思われます。焼けも真茶という感じ。左右で色が変わっていますが右側は敷物をしてあった所です。

Statami302

短い草で織っていますが草そのものがシッカリとしているんだろうね。見た目が良い中国産とは対極にあるように思います。あらためてビックリ!

それで午前中に間に合うように急いで積み込んでいざ出発したらどうも何か変down

つい先ほどまでヘリコプターが上空を旋廻していましたがそのヘリが真上にいるような音が?

ずっとヘリが着いて来ているようなcoldsweats01・・・(まさかそんなことないよな~)

とりあえず途中で車を止めてみたらへりの姿はありません(笑)

また走ったらやっぱり音が。

おそらく普通の人には感じない(分らない)かもしれません。スピードを落とすと音が小さくなるからもしかしたらハブベアリングか。それも左側のような・・・。

じつは車に関しては一般の方よりも音、臭いに関してはかなり敏感だとup

なぜか?

それはフランス車に長い間乗ってきたから。ルノー、シトロエンと15年以上関わってきてたえずトラブルに見舞われ、特にクーラントの漏れガソリンの漏れ、オイルの焼ける臭い、突然の振動等々国産車では考えられないような状況にいつも五感を研ぎ澄ましていましたhappy01

ルノーではクーラントが噴水のように吹いたこと2回、シトロエンではガソリンが車体の下にプールのように溜まっていたことも(泣)

だからチョットの変化でも「うん?何か違う」と。

今回は空荷の状況では音が出ませんでした。もしかしたら工具箱が荷台で振動していたか、それとも負荷が掛かると出るのか?

軽トラは明日にでも調べてみます。

お昼過ぎからはまた浜松へdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

いきなり機械が止まって・・・

中古で購入してから3年あまり。

畳の逢着機械ですが特にトラブルもなく今まで来ました。

ところがいきなり「カキーン」という音と共にストップ! 今日の夕方4時に納めの予定の新畳があと残り1枚でしかも下前(したまえ)の返しを縫い始めた直後。

まったく動きません(動こうとしているようですが・・・)

こんな時はヘタに動かそうとすると余計にダメージが大きくなることもあるので気をつけないと。

そこで静岡市にある東海機器の出張所にtelephoneを。もちろん留守でcrying

それではと材料問屋のHさんにtelephoneを入れました。この材料問屋は東海機器工業の代理店になっていて中古の場合、問屋のHさん自ら機械を搬入しセッティングまでしてくれます。機械に関してはそこそこ知識があるので聞いてみると「スミ止めの鋲が噛んだんじゃないの」と。

ところが長年使っていた久保式の逢着機にくらべ今の機械はまだ良く分りません。電話で部品の外し方を聞きながらなんとかトライ。

ありました・・・鋲(ステップルとでも)が。

これが釜の部分に挟まって機械がロックしたようです。取り外したついでに内部の掃除(なるほどこうなっているのか)

組みなおし油を差して電源ON!

動きましたlovely(良かったね~間に合って)

材料問屋のHさんにあらためてお礼をしなくては。

Statamitokai

一般に使われているミシンの釜と同じようなものでしょう。ボビンケースにボビンを入れてココにはめ込みます。この中に鋲が噛んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

日本一周の途中

Statamicub

かなり怪しいです。 リアにこんな箱付けてフラフラ~と走っているのは。しかも何か探しているような・・・。

午後の2時過ぎ、カマチを縫っていたらすぐ目の前にこのカブのおじさんが通りすぎました。一瞬「日本一周」の文字が見えたので気になり道路へ出たらフラフラしながらももう100M先まで。

そこで止まってまたなにやらキョロキョロ。

Uターンしてまたフラフラしながらこちらへ。

近くへ来たので手招きして強引に店の前へ誘導coldsweats01

「日本一周してんの?お茶でもどう」と私。それじゃあと店の前にカブを横付け。

仕事の途中でしたが少しの時間ならと思い店の中へ。

話を伺ったところ定年退職を機に日本一周の旅をしているそうです。沖縄をスタートし北上。本州へ渡ってからはジグザグに走っていると。「厳密な日本一周ではないけどね」と謙遜していましたがそんなことはありません。

今日は馬籠を朝6時に出たとか。中津川からだから藤枝までは距離がありますよ、かなり。しかも原付ですから。

本日の宿は地元滝の谷にある「水車村」だそうです。宿といっても自炊ですが。

この方は神奈川県の横須賀に在住。このあと伊豆半島を回って一旦横須賀に帰りカブの整備をしその後北上し北海道を目指すようです。山登りも好きなので途中、東北地方の山にも登山の予定とか。

わずか20分ほどでしたがお茶を飲みながらカブ談義dash

自分もかつて東北をバイクでツーリングした時、福島県の二本松で道を尋ねた折大変親切にしていただいた事がありました。XE75という小さなバイクで豪雨の中道を尋ねたら「まあ中へ入れ」と家の中へ上げてもらいオニギリと漬物をご馳走になりました。(※詳しく知りたい方は「ミッタン ファクトリー。」の「東北フラフラ原付ツーリング」を見てね!)

その時は見ず知らずの人間なのにこんな親切な事をされ感謝で一杯でした。

そんなこともありバイクで旅をしている人を見るとつい「お茶でも」とnote

Statamicub2

この方は普通車の免許しかないので原付までしか乗れません。50CCのバイクは各種あれどカブを選んだのはベストの選択では。積載性、燃費、メンテナンス、そして丈夫。欲をいえば90CCのカブであれば法定速度30キロを気にすることもなくトルクもあり楽なんですがこればっかりはしょうがないけどね。

Statamicub3

リアキャリアに自作の木枠で大きなプラのコンテナを搭載。左右にもテントや寝袋を。フロントにもカゴに荷物が。途中で雨にあっても大丈夫。

Statamicub5

今日の宿を目指しGO! まだまだ先は長い。気をつけてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

参考になります

昨日はいつもチラシを入れている新興住宅地の仕事。

今回はチラシを入れたのではなく「表具屋」さんからの紹介で。こちらも畳の仕事で伺った時、襖や障子の張替えを頼まれることがあるのでそんな時はこの表具屋さんを紹介します。丁寧でシッカリとした仕事をするので安心して頼めます。 持ちつ持たれつというところでしょうか。

畳は裏返しでしたが前回は8年ほど前に表替えをしたようです。見たところランクとしては下級品でしたが熊本産でした。着色表のようで返しても青みがありました。

普通、カマチの糸を切り縁をはがして行くとだいたい畳屋さんのレベルがわかりますが、前回施工した畳屋さんは丁寧な仕事をしてありました。

おそらく普通の畳屋さんだと思います。最近は普通でない方もいるようなのでcoldsweats01

家具の重みで凹んだところも直し、丈(たけ)も綺麗に出してありました。こういうのを見ると施主には「良い畳屋さんで良かったね!」と。

前回に丁寧な仕事をしてあると畳屋としても後が楽です。やたらステップルを打ったりカマチの糸を切るのに畳床の糸まで切ってしまって悲惨な状況のものを見ることがありますから・・・(あとが大変なんです。直すのが)

他人の仕事は参考になったり勉強にもなります。これを自分の仕事にも活かすことが、しいてはお客様にフィードバックすることになるのではconfident

帰りぎわ「次もまたお願いしますね」と言っていただきましたがお世辞であっても嬉しいもんですhappy01

さらにスキルアップupを目指して。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

引越しでした

4月一日は引越しで浜松まで行ってきました。

2日から大学の歓迎イベントやら何やらあるようなので。

そこで我がハッチバックのパルサーに布団やらコタツや家財道具一式を乗せて3人で浜松へGOdash

大型家電と自転車は今度の土曜に軽トラでまた行きます。

Statamihama

部屋は2階の階段を上がってのすぐの部屋。道路側から見ると2階ですがベランダからは4階に感ずるほど高く見晴らしが良いです。日当たりもなかなか良さそう。アパート探しに行ったとき4件ほど物件を見ましたが築年数は一番古く設備もそれほどでもありませんでしたが何より見晴らしの良さと学校からも近く、それに家賃が安かった(これが一番のポイント?)

Statamihama2

ベランダからの眺め。部屋は6畳間とキッチンが4畳くらいあるのかな。バストイレ別。

いくら地方都市浜松とはいえ値段を聞いたらビックリするかもcoldsweats01  家賃は東京あたりの半分以下でしょう(駐車場1台分付きでね)

次男の場合後期試験で合格した為、発表のあった3月末にはもうアパートは一杯かと思いきや・・・空いてました.。

浜松はホンダ、スズキ、ヤマハと大きな工場がある地域です。ご存知のとおり昨今の経済不況で派遣切りや期間社員の削減で今まで企業が借り上げていた借家がだぶついているそうです。

不動産会社の方が言うには「家賃が暴落してる」と。

しかも国立とはいえ県外の学生が減少し、県内の学生も多少遠くても自宅通学が増えているそうです。

借りる側としては家賃が下がって嬉しいんですがこんなところにも影響が出ているとはチョット複雑ですthink

ついこのあいだTVでも「浜松に派遣村が」との報道がありましたがそれほど深刻なんですね~。

状況が良くなってくれればと願うばかりですが先が見えません。今は耐えるしかないんでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »