« 本間(ほんま・ほんけん)のスタイロ畳 | トップページ | 四川の畳表 »

2009年6月 7日 (日)

久々の自作スピーカー

今日は日曜日。天気も良くツーリング日和。相変わらず店の前をバイクが行ったり来たり・・・良いですね~羨ましいlovely

そんなバイクを眺めながら昨日からの借家の仕事の続きです。納期があるので日曜でも仕事ですがとりあえず午後2時で終了。

その後、義弟の家具職人が持ってきた新作のスピーカーの配線のお手伝い。スピーカーターミナルの半田付けとファンストン端子の圧着。

今回作ってきたのは「バックロードホーン」(写真の一番背の高いものです)

さすが家具職人、仕上がりは素人が作ったものとは一味違います。

興味ない人にはわからないでしょうが、バックロードホーンは中の構造が複雑です。ですから板のカットの具合で仕上がりが決まってしまいます。

このスピーカーの一番の特徴は「立ち上がりの良い音」です。低音増強のためと思われる方もいるようですがそれはチョット違います。

8センチでありながらけっこうパワフルに鳴るんですよ!。

箱の大きさ、形、構造の違いで同じスピーカーを使っても出てくる音が違うのが面白いところでそれが自作の楽しみでもあります。

写真の中では今回のバックロードホーンが一番大きいんですが実際はかなりコンパクトで可愛らしいものです(他のが小さいから大きく見えますが)

ヴォーカル、小編成のジャズに向いているようです。さらに鳴らしこめばもっと良くなるでしょう。

Statamibk8

|

« 本間(ほんま・ほんけん)のスタイロ畳 | トップページ | 四川の畳表 »

オーディオ・喫茶店「苑」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/45270302

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の自作スピーカー:

« 本間(ほんま・ほんけん)のスタイロ畳 | トップページ | 四川の畳表 »