« 久々の自作スピーカー | トップページ | 皇居に使われた畳? »

2009年6月 8日 (月)

四川の畳表

つい先日のことですが借家の仕事が入りました。

これが「忘れたころにやってくる」と言っても良いほどたま~に来ます(笑)

年に2件あるかどうか・・・それほどです。

ですから借家用の畳表は運が良ければ在庫がありますが、今回は4部屋分のため在庫で対応できません。

そこで借家用(当店格安品)に中国産の糸引き表を取ってみました。しかも中国の四川(しせん)で作られたものです。この四川の畳表は中国産の中では評価が高いもので何年か前に一度使ったことがあります。

当店の場合、一般住宅は国産畳表しか使わないので借家用であっても中国産は久しぶりです。

あくまでも借家レベルなので「糸引き3×6」・・・この数字はヒゲの長さで根っこと裏毛の突き出しを表わしたものです。畳屋さんならわかるでしょう。

物は「天然染土 無着色」とうたってありましたが・・・。

それで梱包を解いてビックリ! 凄く綺麗です。ヒゲの長さは見てのとおり短いですがなにより「織り」が綺麗です。イグサの太さも国産のひのみどり品種と在来種の中間くらいで微妙に良い感じcoldsweats01

Statamisisen2

握った感じも糸引きにしてはガッシリとしてペラペラしていません。

比較の意味で「3番?草で織った熊本産の綿々」と並べてみましたがいかがでしょう? 見た目は四川が勝ってます(熊本産の方は少し日にちが経って色がさめていますが)

Statamisisen

  

ただ、この四川の畳表ですが無着色ではありませんでした。着色してあります。ヒゲの部分を見ればすぐわかります。それにタオルでこすれば青く付いてきますから。

それでも色目そのものは自然な感じで一般の方にはまったくわかりません。

縁をつけて仕上げてみたらとても借家用とは思えないほどで、もっと上のレベルではないかと思うほどthink

こうなると某チラシ業者ではありませんが、これが熊本産高級品としても通ってしまうこともある。中国産の粗悪品を見せられたら相対的に今回の畳表がかなり良い物に見えてしまうからね。

Statamisisen3

←以前当店で使った熊本産の糸引き表があります。ブランド品「ひのさやか」で1等品です。太綿で織った上物でヒゲの長さを見てもらえばどの程度のものか畳屋さんならわかるわかるでしょうが、畳にするとヒゲは切り落としてしまいます。

そうするとどの程度の畳表を使ったかは判断しにくくなります。

そこで今回の四川の畳表ですが付け上がりは国産表「ひのさやか」と遜色ありません。驚きです。

着色してあることを考慮しても「見た目」は同程度coldsweats01 

ただ、農薬の問題や耐久性に関してはどうなんでしょう。このあたりは良くわかりません。

たま~にしか使わない中国産畳表ですが、このレベルまで来たかと思うとチョット複雑です。

|

« 久々の自作スピーカー | トップページ | 皇居に使われた畳? »

★タタミの事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/45279316

この記事へのトラックバック一覧です: 四川の畳表:

« 久々の自作スピーカー | トップページ | 皇居に使われた畳? »