« 皇居に使われた畳? | トップページ | かつては組合員でした »

2009年6月24日 (水)

梅雨ですが・・・

みなさん、いかがですか。

畳屋にとってはあまり嬉しくない梅雨に入っていますが、これも人間の営みにとってはある意味必要なもの。

藤枝あたりはでは水不足なんてことはまずありませんが、四国や九州では節水なんてことがよくあるようですが。

仕事は梅雨とあって年間の中でも薄い時期です。それに昨今の経済状況を考えるとこの時期に忙しい畳屋さんはそうはないでしょう。

当店もボチボチといったところです。

梅雨の晴れ間を縫って2部屋表替えをしましたが20数年ぶり。でも両面使ってありました。

これも当店で納めた畳ですが畳表は「びんご表」でした。まあまあ綺麗に焼けているでしょう(ランクとしてはそれほど上級のものではないようですが)

Statami623

あの時代は親方が広島産の畳表しか使わなかったので必然的に当店でもそれしか使わなかったような・・・。

たまたま知り合いの畳屋さんが半分問屋のようなことをしていて広島産の畳表を仕入れていたのでいつもここから。だから材料問屋から買うことはほとんどありませんでした。

その畳屋さん、畳屋なのに倉庫には何十表もの「びんごの畳表」がコロガッテいましたcoldsweats01

あの頃は仕事も沢山あったんだろうね。

そういえば畳床も島田の某畳屋さんが宮城から貨物列車で直接仕入れていたので分けてもらったことがあります。貨車の中に畳床がすき間なく納まっていたのを苦労して出した覚えがあります。

一貨車にワラの畳床が500枚くらい入っていました。

軽トラとダットサンで4人掛りで島田の駅から一日かかって運びクタクタになったりしてhappy02

軽トラに一度に30枚も積んで藤枝まで運びましたが、完全に積載オーバー。フロントが軽くなってフラフラしながらかなりヤバイ状態でした。

確か5往復くらいしたと思います。その間、警察には注意しましたが(笑)

まだ畳屋になったばかりの古き良き時代でした。

まとまりのない話題になってしいましたが、明日は畳組合の設立についてチョット。

|

« 皇居に使われた畳? | トップページ | かつては組合員でした »

★タタミの事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/45443333

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨ですが・・・:

« 皇居に使われた畳? | トップページ | かつては組合員でした »