« ブルブルでした~(~_~;) | トップページ | ACミランとクロアチア? »

2010年1月16日 (土)

豊川さんまで

昨日ですが、愛知県の豊川にある「豊川稲荷」まで行ってきました。

Stoyokawa

日本三大稲荷の一つだそうで正月三が日には物凄い事になります。最初は全く知らずに行ったのでインターから渋滞。本殿にたどり着くまで何時間掛かったことか。

それ以来、1月半ばの平日に参拝するようにしています。

我が家では「お稲荷さん」をお祭りしていますので年に一度はお参りに。このお稲荷さんは昭和の初めに造られたようで、商売繁盛を願ってのことのようです。

よく、無くし物をした時にお稲荷さんにお願いすると見つかる・・・と亡くなったばあちゃんが言っていました。

今回も国道1号をのんびりと豊川まで。3時間ほどで到着。あの正月の混雑もなく豊川さんの中は人もまばら。

お賽銭を入れてあれやこれや沢山お願いしてきました(笑)

Stoyokawa2

あらためてその大きさに驚きます。特に柱の太さ!今じゃあこれだけの木は手に入らないでしょう。重機もない時代、人力だけで建ったようですがその技術力にも感心します。

帰りは愛知県でも最南端にある伊良湖岬に寄ってきました。ここ渥美半島はハウス栽培が盛んで藤枝あたりとは比べようもないほど広い畑が広がり日照時間もかなりあるみたいです。

路地もののキャベツ畑が広がり菜の花があっちこっちに。静岡よりもさらに温暖なんだろうね。雪とは縁のない所かもしれない。

Stoyokawa3

それからこの地域は「長屋門」が有名で、いつだったか大工さんの旅行で見た覚えがあります。長屋門だけでも一千万円以上掛けるとかで初めて見た人はビックリしていました。

伊良湖岬から浜松まではほぼ一直線。信号も少なくハイアベレージのクルージング。我がパルサーも非常~に快適でした。

|

« ブルブルでした~(~_~;) | トップページ | ACミランとクロアチア? »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

豊川稲荷の参道に入ると、昭和30~40年代にタイムスリップしたような印象ですよね。。。

そうそう、豊川稲荷は曹洞宗のお寺なのに、「神社」と勘違いして拍手を打つ人を結構みかけますね。

~~~~~~~~~~~

伊良湖からのR42は信号機も少なく、いい感じで走れますね。。。


遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

投稿: マンキ@oyatiti2 | 2010年1月20日 (水) 22時09分

マンキさん、あけましてオメデトウございます。
今年もよろしくお願いします。

伊良湖ですが、車で行ったのは初めてです。
国道42号も空いていて気持ち良かった~(・∀・)イイ!

渥美半島は日照時間もかなりありそうで、山に囲まれた瀬戸谷とは大違い。
ここなら住んでも良いいいかなと思いましたhappy01

こんどはシトロエンで行ってみますdash

投稿: 杉山製畳 | 2010年1月20日 (水) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/47307128

この記事へのトラックバック一覧です: 豊川さんまで:

« ブルブルでした~(~_~;) | トップページ | ACミランとクロアチア? »