« 豊川さんまで | トップページ | 職業インタビュー(平成22年) »

2010年2月 1日 (月)

ACミランとクロアチア?

面白い縁が入荷しましたので紹介します。

まだ畳のへりには付けていませんがへりのバッグに使ってみました。

赤白の市松模様と赤黒ボーダー柄。珍しいでしょう?

畳に使うには勇気がいりますヾ(´ε`*)ゝ

Statami2010heri

このへりを見て思うのがサッカーのユニフォーム。赤白の市松はかつて日本がWカップで戦ったクロアチア代表が着ていたもの。どうでしょう?そんな風に見えませんhappy01

赤黒のボーダーはイタリアセリエAのACミランのものに似ているような・・・チョット無理があるか(*´ェ`*)

まあ、勝ってに想像してますが(笑)

アップですとこんな感じ

Statamiherired_2 ただへりのバッグにした場合、畳のへりで作ったと思われないかもdown

それが残念かな~。

後に見えるミニ畳にも使ってみました。サイズが小さいけど畳に付けた時の雰囲気はこんなです。

この市松柄は畳のへりに付ける場合仕事がけっこう面倒かもしれない。6畳間であれば通しの出合いにも柄を合わせなくてはいけないし、真ん中の2枚(2畳)も当然合わせなくては。直交する「枕」も。6枚すべて関係してくるから紋縁と同じような「紋合わせ」みたいなことをやらないといけない! (普通のへりならそこまでする必要がありませんから)

でも、この柄を付けて欲しいというお客様は多分いないだろうな~。

紅白なのでオメデタイものに使えそう。

招き猫なんかを置くには良いかなnotes

Statamiherired2

|

« 豊川さんまで | トップページ | 職業インタビュー(平成22年) »

へりのバッグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/47450170

この記事へのトラックバック一覧です: ACミランとクロアチア?:

« 豊川さんまで | トップページ | 職業インタビュー(平成22年) »