« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月27日 (木)

取材される?

先日のことですが、某タウン情報誌から取材がありました。

といっても畳でなくへりのバッグの製作者である「小枝」についてです。

あくまでも「和裁の技能士」という立場で・・・。

たまたまへりのバッグが縁でこの情報誌に掲載されるようですが、本業はあくまでも和裁士(着物の仕立てです)

店の宣伝の為にと始めた「ヘリのバッグ」の製作ですが、以外にも興味を持ってくれたり面白いと言ってくれたりと効果はあったようです。

あとは、このへりのバッグを店頭に置いてあることでお客様が店に入るキッカケにもなっているのかな。

畳屋さんってなんか敷居が高いというか、チョットだけ聞いてみたいことがあってもなかなか入りづらい雰囲気が無いとはいえないthink

当店の場合、バッグ以外にも畳の価格の表示を通りからも見えるようにしてあったり欲しい人には値段表も差し上げています。

とにかく店に入り易いようにはなっていますヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

で、話しはもとに戻りますがその情報誌に本人の写真も載るようでcoldsweats01

担当の記者であるAさんが何枚も撮っていました。さて写真映りは?

この情報誌は藤枝には配られないようでお隣の市がエリアだそうです。当店の名前も小さく載るみたいですw(゚o゚)w

ほんの少しですが宣伝効果もありそうな・・・(^^ゞ

Statamiparapon

※緊張している小枝です。画像は小さめに載せたつもりですがいかがでしょう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

お茶の最盛期なんですが・・・

みなさんいかが~(^^ゞ

相変わらず天候がハッキリとしなくて、今日も寒いのか暑いのかどっちでもないようなcoldsweats01

当店のある瀬戸谷地区は市内でもお茶の産地として知られていますが、3月末の凍瘡害で被害を受けた農家もかなりあるようです。

新聞では県内の65%もの茶園が被害を被ったとの報道もあるくらい深刻な状況のようです。

そこへもってきてココ何年か続くお茶相場の低迷。 さらに天候不順というキビシイ環境が追い討ちをかけています。

特にお茶の単価が下がったのは色々と理由があるようですが、まずリーフで飲む人が減った。そのかわりペットボトルのお茶は販売が伸びているようです。ペットボトルの場合は原材料に輸入物も多く使われているようですが・・・。中には「静岡産朝摘み茶葉100%・・・」なんてのもありますがホントカなと思ったりしてthink

それに粉末にしちゃうから朝摘んだかどうかわからない(汗)

もっと言えば朝摘む必要があるのか?昼ではダメ(゚Д゚)ハァ?

摘んだ時間よりそのお茶の持っている「質」の問題のような気もしますが。

ところで、私の場合は朝起きたらまずお茶!なにがなんでもお茶。その後は10時~お昼~午後3時~夕食~その後ゴロゴロしながらもお茶w(゚o゚)w

そして寝る前にもお茶と一日何回飲むことか(このあたりではそれほど珍しいことではありません)

だからお茶に関してはうるさいですよ~( ̄ー ̄)ニヤリ

で、つい先日ですがアクシス90の調子をみながら市内でも一番標高の高い蔵田までお茶の具合を見に行ってきました。この地区でも早場所は霜にあったとか。写真の場所はまだ刈り取り前でいつもより遅れているようです。日照不足と低温の影響がもろに出ているのかも。

Statamicha

イグサもそうですが自然相手の農業は大変です。特にお茶の場合は「一番茶」で1年間の収入が決まってしまう。それもわずか一ヶ月という短い期間。

この一ヶ月が勝負sign03

良いお茶が採れて良い値で売れることを祈るばかりですconfident

Statamicha3

※ 今日は日曜でしたが午後2時まで仕事。久しぶりに重~いワラの畳を担ぎましたsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

その続き・・・Wのおじさん(^^ゞ

Wのおじさんとはなんぞや?

まずW(ダブル)とはあのカワサキのW1(ダブルワン)のこと。もう45年も前に発売された当時としては大排気量であった650CCのバイク!

知ってる人は知ってる、知らない人は知らない(笑)

最近では千CCを越えるバイクも珍しくありませんが、あの時代にあってはバカデカイバイクという印象でした。

と、ここまではバイクの説明scissors

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で5日の夜のことです。

次男を送って浜松まで行った帰りの道の駅。連休最終日ですがあの混雑がウソのように閑散としています。

その掛川の道の駅の暗闇にバイクが。それもかなり古いバイク。その脇におじさんが立っていました。

Statamiw

コンビニで買い物をしてすぐ帰るつもりがついつい声を掛けてしまいました。「いや~ダブワンじゃん、珍しいね~」(W1・・・ダブルワンとは言わずダブワン)

そこからです。バイク談義が始ったのが(^^ゞ

なんでも長野の高遠からの帰りらしく夜8時に向こうを出たそうで「ず~っと80キロくらいで来ちゃった、調子良くてね~」。この調子が良いのはバイクでなく本人の調子のようですhappy01

歳は60半ば? 小柄ですが若さがあります。

年式や部品入手のこと、維持の仕方他聞いたことに対してレスポンス良く返ってきます。他にもBMWも持っているとか。

話しをするうち「おじさん、どこ?」って聞いたら同じ藤枝だそうでビックリ! そういえばその家の前は何度も通ったことがある(なるほどあそこか)

で、中々話しは尽きませんcoldsweats01

世間から見れば中には「おじいさん」と見る人もいるかも。でも現役バリバリのバイク乗りです。それも私よりもかなり年配なのに。

しかもこんな年式のバイクで遠出のツーリングとは、粋です(・∀・)イイ!

やりますね~up

古いバイクでもこれだけ走らせてもらう「ダブワン」は幸せでしょう。バイクは走ってナンボですから。

そうこうするうち時刻は午後11時半に。もっと話していてもよかったんですが明日は仕事があるのでこのへんでと・・・。

家に着いたのが午前0時を回っていましたsleepy

おじさんと会ってなんかエネルギーをもらったような気がしました。また大きいバイクに乗りたい! そんな気持ちにconfident

まだまだ若いぜ(大笑)

Statamiw2

薄いヤッケみたいの着てますが「寒くない?」と聞いたらカッパ着たから大丈夫との返事。この時期でも夜はバイクで走るとかなり冷えます。それにしては薄着だったな~。

Statamiw3

興味ない人にはどうでもいいことですけどこのW1、初期型なんです。普通のバイクは右足がブレーキでしょう。これは右チェンジで左足ブレーキ。

この型以降は普通に戻りましたがね。

バイクはほぼオリジナルの状態で年式相応のヤレはありますが、調子は良いようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

早速、仕事の依頼が

先日配ったチラシですが、その後数日して仕事の依頼がありましたhappy01

この地区は今まで一度もやったこともなく、最初ですからまずは名前を覚えてもらう程度に考えていましたので意外でした(感謝)

で、昨日お天気も良い中「6畳間×2」の張替えが無事終了。

じつは予定では一間だったので余裕を持って伺ったところ「今日中に二間」w(゚o゚)w

しかも一間は炉が切ってあるsweat01 茶室です。でも新築から25年ほど経っているようですがお茶の炉を一度も使ったことがないとかcoldsweats01

それでも何とかガンバッテ完了。敷き込みが終わったのが夜7時丁度。暑さもありバテました~( ̄○ ̄;)!

ところで、施主との話しの中で新築時に畳を入れた畳屋さんの名前を聞いて懐かしく思いました!

私が子供の頃よく職人として当店に出入りしていた「テルさん」でした。あの時代、我が家には3人の職人さんを使っていて誰かしら来ていましたがその中の一人。

もう90歳くらいになったのかな~。

商売はもうやっていないと思いますが、大変器用な畳屋さんで私がこの商売を継いだころは行き来がありましたがもうだいぶ会っていません。

そのテルさんですが市内では一番最後までワラの畳床を作っていました。こだわりのある方で当時「最近の畳床はダメだ、ワラを殺しちゃってるから」と事あるごとに言ってたような・・・。

今回の畳もテルさんが作った自家製とでも言ったらいいのか、ワラの畳床でした。25年経っているわりにムラが少ないし腰もあるし。

目方はそこそこですが踏んだ感じはそれほど固くはない。でも平らに良く出来ています。

手を掛けて作った畳床のように思います。まだまだ十分使えます。

Statamiteru

体格は小さいテルさんでしたが職人気質が滲みでたような人でした。このお宅もテルさんのような良い畳屋さんにめぐり合えて良かったねscissors

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところでところで、この前日は寝たのが遅くてチョットだけ寝不足sleepy

前日といっても実際は午前さま。

その日付が変わる少し前にこんなことがありました。これについては後ほど。

続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

お客様

昨日ですが長男の大学院の仲間が我が家に来ました。事前に連休中に遊びに来るとは聞いていましたが、連絡もないので来ないのかと思ったら急に来ることに。

寝る部屋も有るような無いような我が家ですので、どうしたもんかとthink

そこで、せめて畳屋だから畳くらいは新しくしようと思い急遽一間だけ表替え。客間兼、居間兼、食堂?である6畳間。

だいぶ前にこのブログでも紹介した半端物を使いました。もう10年近く経っている麻綿の4枚。 それと天一表の麻引きの口割れした2枚。

さすが青味はありませんが付け上がりはナカナカ良い感じup

Statamimeidai2

手前の酷使した物と比べれば年数は経っているとはいえこんなに違います。在来種の良さがでてます。

Statamimeidai3

で、昨日の夕方ですが名古屋からレンタカーで長男の他3名が来ました。なにか静岡旅行とかで我が家に来たらしいんですが、本当はどんな家に住んでいるんだろうと品定めが目的だったような・・・coldsweats01

多分、思ったとおりの家だったでしょう(笑)

寝る場所もなんとか確保sweat01

まあ、食べるものくらいはと・・・寿司と自家製のピザを用意。喜んでもらえたようです。

学生達と話しをするなかで「これだけ揃ったら何でも出来るよね」の一言が。

そこで私が冗談(あくまでも)で「核ミサイルが出来るよね!」といったら、「そうそう誰々が原子力の専門で、機械工学、電気工学、あとはプログラミングの専門もいるしね」と。

実際はこんなもの作っちゃあいけないんだけどねΣ(゚д゚lll)アブナッ !

これだけ世代が違うとなかなか話しの中には加われないんだけど、それでも隙をみては入り込みましたdash

Statamimeidai

今朝、9時頃に渋滞を避け名古屋に向け出発。お土産に藤枝の新茶と藤枝名物サッカー最中(もなか)を。

Tatamimonaka

※ ↑マンキさんより画像をお借りしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

新規開拓

29日の祭日にチラシ配りをしてきました。

今まで一度も配ったことがない地区で、前からここはやってみたかった所です。

道も狭いところもあり軽トラを途中へ止めてというわけにはいかないので、こんな時はKSRの出番です。

小回りは効くし交通の邪魔にもならないのでたいへん便利です。

Statamiksrhachi

しかも祭日とあって新聞配達とバッティングすることもなく、郵便屋さんとも会わなくて良かった(笑)

ただクラッチはあるし乗り降りにいちいち跨がなければならないのでチョットだけ大変です。

思ったより範囲も広く道も複雑なので「あれっ?ここ配った?」と思うことしばしば。

今回は少し遊び心でこんなものをリアの箱に貼ってみました。

Statamiksrhachi2

ハチ?(に見えるかな~)

以前から当店のキャラクターを考えていましたが、本人をデフォルメしたものか他に動物で面白いものがあればと思っていました。

そうしたら小枝(へりのバッグ担当)が何年か前にパソコンで書いたものがあると。 ペイントで手がプルプルして書いたものですがcoldsweats01

名前も「みっちゃん」となっていました(私の名前が満志なので)

じゃあこれにしようと簡単に決まり(笑)

これをベースに手の動きを変えたりして色々と変化をつけるつもり。あくまでも「遊び」ですけどsweat01

Statamiksrhachi3

名前は「たたみ」+「みっちゃん」で・・・たたみっちゃん(汗)

とりあえずですが・・・dash

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »