« ご縁がありました | トップページ | ご無沙汰で(^^ゞ »

2010年9月22日 (水)

こんなの作ってみました

一昨日ですが、地元の方から「横手ゴザ」を欲しいと言われ簡単に引き受けました。

このあたりでは横手ゴザと言いますが要は日よけの為に背負うものです。

大きさはだいたい幅が2尺、長さが2尺5寸で古ゴザで作りますが、四方を畳のへりで縫いつけます。

と、いつもはここまで。

あとはお客様に紐の取り付けをやってもらいます。

ところが今回は完成品として欲しいとΣ( ゜Д゜)ハッ!

今まではへりを四方に縫いつけて終わりですので、その後のめんどうまではやった事が無いcoldsweats02

どんなふうに使っているかはだいたい分りますが細かいところまではナントモ?

そこで実際に使っている人から情報を・・・。

形としてはランドセルみたいにゴザを背負うわけですが、紐の取り付け位置や方法までは詳しくはわかりません。

中には紐を通す部分に竹を使うこともあるとか。

とにかくやってみようと、竹の代わりに3ミリの合板を切ってみました(この板は背負う部分の補強も兼ねています)

ペーパー掛けした後、こぐちがササクレないように水性ウレタンで塗装。紐の通る部分は20φの穴を開けました。紐の代わりに縁を縫い合わせて幅1寸ほどに。

板をゴザに借り止めして「こんなもんかな~」という位置で固定。

で、試作品を自分で背負ったところ・・・良いじゃんlovely

意外とフィットする(笑)

Statamigoza5_2

Statamigoza2

どうでしょう?

ちなみ古ゴザは糸引き表を使っています。少しでも軽いほうが良いのと麻に比べゴワゴワしないから。お年寄りが使うそうなのでとにかく軽量化に努めましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

それに糸引き表のほうが通気性が良さそうだから。

背中側はこんな感じ

Statamigoza4

へり幅がこれくらいあると体に食い込むこともなく装着感もgood!

あとは体型に合わせて紐の長さを調整してもらいます。男性用と女性用の大小を2枚作りましたが、使ってもらって具合をみてもらいます。

ここまで作ると「あれと同じの欲しい」と言ってきたらどうしようι(´Д`υ)アセアセ

※自分で作ってみたい方は古ゴザと縁(畳から外したもの)を無料で差し上げます。

|

« ご縁がありました | トップページ | ご無沙汰で(^^ゞ »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「そこ知り」にご出演の「岡部の山口百恵さん」も背負っていらっしゃいましたね!
思わず食い入るように見ちゃいました!!

投稿: ぱらぽん | 2010年9月22日 (水) 23時23分

ぱらぽん さんレスポンスが良いですね~。もうコメントいただいて(^_^)/

残念ながらそのTV、見てませんdown

今度来たとき教えてください。どんなふうだったか。

投稿: 杉山製畳 | 2010年9月22日 (水) 23時31分

ミッタンはその時に「寄り合い」に行っていました。
私も驚きましたっ!!「横手ゴザ」を装着したおばちゃんがっ!!しかも手作りのようでした。そして、かなり使い込んでいました。ああ~~こうやって農家の方は自分で作っているんだ・・・。感動でした。ぱらぽんさんも私もTV画面に食いつきましたね。(爆)

投稿: 小枝 | 2010年9月23日 (木) 21時05分

http://blog.shizuokaonline.com/love/2010/09/923.html

いつも聴いているラジオの「うんちく」今日は「タタミ」だったからこちらで紹介しますね!!

投稿: 小枝 | 2010年9月23日 (木) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/49531617

この記事へのトラックバック一覧です: こんなの作ってみました:

« ご縁がありました | トップページ | ご無沙汰で(^^ゞ »