« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

優先順位?

Statamiokubo 日曜日の午後。「どけどけ」とプレッシャーを掛けてるつもりcoldsweats01

が、思いの他このダンプ速いんです。こちらは畳8枚、向こうは土砂を満載。しかもこの道かなり狭くブラインドコーナーが続きます。たまにダンプのダブルタイヤの外側が道路から落ちるんじゃないかと思うほど。なかなかやるじゃんΣ(゚д゚lll)アブナッ !

かなり慣れているようで、後から楽しんでいたら・・・着きました。

市内でも最北端と言っても良い大久保地区のある意味有名なお宅。土日~火曜までの4日間、畳替えでお世話になりました。

Statamiokubo3

大きくすると

Statamiokubo4

「藤枝の大茶樹」で知られているところです。これ以上奥にはもう民家はありません。さらに行くと島田市になります。

今回うかがったのは新畳の入れ替え。床板が腐って抜け落ちたためΣ( ̄ロ ̄lll)

たまたまというか偶然というか同じような仕事がほぼ同時に3件も入ってビックリw(゚o゚)w

そのうちの1件ですが、ひと間の入れ替えの予定が他の部屋の張替えの依頼も。30年間やっていないそうでこんなになっていました。

Statamiokubo2

こうなってから上敷きゴザを敷いて良しとしていたようですthink

まあ、これはこのあたりでは珍しいことではなく中には上敷きゴザやカーペットを3枚重ねなんてことも(^_^;)

で、畳がこうなっても困らないんですね~。ここまで擦り切れても生活するにはどうってことない。気にしなければ「ま、いいっか」で済んでしまう。

これが洗濯機なんかだとひじょ~に困る。なにしろ毎日使うもんだしいまやなくてはならない家電のひとつ。壊れでもしたらバタバタしてしまう。

おそらく洗濯機は必要不可欠でしょう。

他にもと考えたら次に冷蔵庫→TV→エアコン→冬だったら暖房器具という順番になる。

さらにこんな田舎だと車は絶対必要。

ましてや昨今の経済不況。このあたりでは茶農家が大半ですのでお茶の価格が安ければなおさら畳替えは後回しになる。

結果、畳は優先順位としては後、それもかなりdown

そんな状況下でもH様から沢山の仕事をいただきましたlovely

ありがたいことです。

※今日で11月は終わりですがここのところいつになく忙しい日々を送っています。当店のような超零細企業にしては珍しく「新畳」の依頼も多かったような・・・(普通の畳屋さんだったら大したこと無いだろうけど)(・_・)エッ....?

しばらくバイクはおあずけかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

推測?

もう2ヶ月以上前のことになりますが、火事で煤(すす)にまみれた畳を預かりました。

Statamikaji

やっと、そのお宅のリフォームが終わりそうで、今月末までに仕上げるつもり。

で、引きあげる際「隙間はありましたか?」の問いに「ありません」との返事。普通、畳の張り替えの際は隙がどのくらい開いているか確認しながら畳を引き上げます。隙がないように見えても「チョットあまいな!」なんてこともあります。張替えが終わり敷き込んだ時「ピッシリ」と納まるように幅や長さを調整します。

今回は火事に被災したので、すでに畳は別の場所に保管してあり敷き込んだ状態は確認できませんでした。

だから「隙間がありません」ということを信じ丈・幅はそのままの寸法に仕上げるつもりが・・・これ麦床じゃん!(中国産の畳床)

この麦床、けっこう丈(たけ)方向が縮むだよね!

そこで全部の寸法をあたったところ案の定、長さ方向が短くなっています。まず8畳間の場合、真ん中の2枚(中×2)の幅を足した寸法と枕の丈(長さ方向)が3分(約9ミリ)も違うΣ( ゜Д゜)ハッ!

3分といえば鉛筆が楽々入ってしまう( ゚д゚)ポカーン

まあ、良いでしょう(汗)

枕の丈(たけ)が小さくなっているのは分りました。

では「通し」(2枚の畳が横に長く合わさった)はどうか?

まず中(なか)の長さ方向の寸法と枕(まくら)の幅を足した全体の長さと、通しの2枚の全長は同じでなければならない。

Statamikaji3 ※ ピンクの長さと黄色の長さは同じはずが、黄色のほうが3分小さい。

さらに青い矢印の長さが畳寄せより3分以上小さい。

ところがところが、やっぱりこれも通し方向が3分~小さい。中の丈(たけ)も当然小さくなっているはずなので、通しの全長はさらに短くなっている可能性がある。もしかしたら鉛筆どころか4色ボールペンも入ってしまうほどの隙間があるかもε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

そんなわけで隙はかなり開いているはず。

これではそのまま表替えして納めるわけにはいかない。推測である程度は寸法が分りましたが完全ではない。とりあえず「通し」は片方納めて残った方の寸法を採寸して仕上げ、枕は幅も調整する必要がありそう。

みなさん、わかりましたか?

一般の方にできるだけわかりやすく説明したつもりですが、おそらく分らなかった(にくかった)でしょう・・・m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

要約すれば「隙間をなくしキッチリ」ということsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

返品で~す

つい先日のこと・・・。

仕入れた畳表を返品しましたcat

普通は、よほどの事がない限り返品なんてありません。まあ多少の事であれば「まあ、良いっか」となんとか使うんですが今回は返品sweat01

借家レベルの物であればなんとか誤魔化して使うことも考えましたが、そのレベルの畳表ではない!

で、仕上げに問題があって梱包を開けてみたら大半がそう。これは製織農家の質の問題ではないかと思います。

たまたま同じ畳表が産地問屋さんに残っていたので確認してもらったところ・・・やっぱりそう(○`ε´○)

申し訳そうに「返品してください」と電話の向こうでthink

このレベルの畳表としては「硬派」で私としては好きなんですけどね。

おそらく色が焼けてきたら目立たないし逆にそれ以降はこの畳表の良さが出てくるでしょう。

それでも張替えた直後はやっぱりお客様としては気になるからね(畳屋さんが説明してたとしても)

そんな訳で返品しましたが、いざ返品となると困るのが梱包。普段は畳表が到着するとPPバンドをカッターで切るだけでまた梱包するなんてことは無い。

だから難儀しましたcrying

梱包専用の機械なんてあるはずもなく、ダイソーでPPバンド買ってきました。ただ「大丈夫かな~」というほどチャチな出来でしたが1梱包60キロもあるのではたして耐えられるかどうか。

Statamipp

2梱包するのに30分もかかってしまってdown

ストッパーとか言う物にバンドを通して締めるんですが、いったん梱包を解いた畳表は元のようには納まりません。チョット膨らんでしまって(汗)

Statamipp2

両方から引っ張って引っ張ってcoldsweats02

さあ出来上がり!

Statamipp3

元々はこの黄色のPPバンドで締めてありました。しっかりと締めてあり持った感じも違います。

Statamipp4

さて輸送の途中が心配です┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

ご注文はお早めに!

11月半ばを過ぎ冬らしい寒さになって畳替えにはもってこいの時期になりました。静岡は冬でも雪とは縁がないし晴天も続くのでありがたいことです。

それから、ぼちぼち年末のチラシを考えていますがどんなふうにしようかと思案中。

思い切って大幅にスタイルを変えてみようか・・・なんてねhappy01

今現在、並品~中級品に何点かオススメしたい畳表が入荷していますのでぜひご検討をm(_ _)m

糸引き表から麻綿Wまでお求めやすい価格で提供できます。もちろん純国産(熊本産)の安心して使える商品です。

いずれも対価格で見た場合コストパフォーマンスの高い物です。決して上級品ではありませんが使う場所によっては十分!

枚数が限られていますので早めの注文をいただければと思います。

ところで、店内ですがごらんのように散らかっています。逢着機のある場所は元々は客間で和室でした。そこをつぶして作業場の一角にしているわけですがそれでも狭い。というか使い難いレイアウト。軽トラの置いてあるところも通路であり仕事場でもあり玄関でもある(笑)

住まいと仕事場がごっちゃになったようでcoldsweats01

もう少し間口が広ければはっきりと分けられたんでしょうがね。

そんなに狭い当店なのに車が4台、バイクが小さいとはいえ3台(別に残骸が4台)もある。

幸い店の表からは見えないので「あの家は車が2台しかない」と思われているようですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Stataminew

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

土曜日の動静(^^)

で、土曜のこと・・・(いきなりですが)

朝4時起床(たまたまこんなに早く)

TVで楽太郎(もう円楽でした)が一席。なるほど演目が一緒でも演ずる人が変わればこうも違うもんだと妙に感心。それにしてもこんなに朝早く落語をやっているとはね~。

土曜は知り合いの車の引渡しに立ち会うことになっていたので、それで早く目が覚めてしまったようでcoldsweats01

でも、それはお昼過ぎなんだけど(汗)

そこで午前中は仕事場の片付けやら入荷した畳表を屋根裏にあげたりと。

1時過ぎに待ち合わせの場所までサクソでビュ~ンとdash市内にある運動公園まで。

Sparu3dai

白い車が私のシトロエンサクソcoldsweats01。向こう2台は25年以上前に製造されたフランス車。黒がルノーサンク、ベージュがシトロエンBX(ハイドロで車高が変わるやつですね)

※真ん中の黒い車を今回新しいオーナーに引き渡すんですが、この「ルノーサンクアルピーヌターボ」、凄い車なんです。国内で現存してなおかつ日常動き回っている固体はこれだけでは。

普通は引渡してそれで終わりなんですが、午後4時まで車談義Σ(゚д゚lll)アブナッ !

まだまだ話しは尽きないんですが、時間も遅くなったのでこれで・・・。

店に帰ったら急なTEL有りと。緊急を要する依頼ですぐにでもお願いしたい旨の内容でした。

ところが材料が無いι(´Д`υ)アセアセ

時刻はもう夕方の5時近く。さっそく問屋にTEL(明日は休みじゃん)

材料を取りに行くから開けておいてもらうようお願いして軽トラで激走!片道30キロ余り。渋滞をかいくぐりまるでラリーカーのように(ホント)

今までの最高記録でしたw(゚o゚)w

いや~飛ばしましたこの歳で(大笑)

畳床を積んで無事帰宅。あいかわらずキレてます(ドライビングスキルは衰えてないな~)

そんでもって日曜日に仕事にかかり、なんとか間に合いました。

と、まあこんな感じで土曜は充実した一日でしたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

差し上げました

「わ~良い匂い」の声に思わず「持っていく?」とこれを差し上げました。

Statamimimi

畳表の耳(ひげ)の部分ですが、イグサの香りが楽しめます。たまたま畳の寸法が小さかったので切り落としの部分が多くこんな感じに丸めることが出来ました。

新草のため香りが際立ちます。

幾つか作ってありましたが今日来店されたお客様にすべて差し上げました。とりあえず輪ゴムで止めてありますがリボンや着物の端切れで飾ればチョットしたインテリアにもなります。

部屋の隅に置けばしばらくはイグサの香りがlovely

今日は3組のお客様が来店! こちらのお客様はへりのバッグを買っていただいたのでバッグにイグサの耳を入れて帰られました。

Statamipara

遠い所からみえたお客様ですが、楽しんでもらえましたか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

夕凪(ゆうなぎ)の糸引き

Statamiyu4  綿糸で織った糸引き表が入荷しました。

品種は夕凪(ゆうなぎ)

目方は1,7キロ~。3番草です。

通常より太い「太綿」の糸で織り上げてあります。

生産者は杉山誠也さん。

使っているイグサは「ひのみどり品種」と比べ太く頑固です。多少、根白がありますが付け上がりはなかなか良い感じ。糸引きというより麻引きかと思うほどカッチリとしています。

当店の並品にあたりますが、コストパフォーマンスはかなり高い!低価格でも国産表にこだわる方にはオススメ(耐久性もまずまずでは)

Statamiyu2 Statamiyu6

実も十分入っていますよ~happy01

※終了しました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

久々に仕入れてみました

在庫が減ってきて産地問屋さんからの材料が間に合わないため、急きょ間に合わせの為地元の材料問屋さんから仕入れてみました。

実はもう何年もこの材料問屋さんから畳表を買ったことがない\(;゚∇゚)/

畳床や副資材は買ってはいるんですが、畳表はいつだったか忘れるほど前のこと。

だからチョット申し訳なくてconfident

とはいえ、買わなかったのは欲しい畳表がなかったから(在庫してないとでも(^_^;)

当店の場合、使う畳表のほとんどが「在来品種」なんです。ひのみどり品種はたま~に使う程度。

その在来品種の在庫があまり無かったのでついつい仕入れを控えたというわけ。

で、急いで欲しかったのでtelephoneで聞いてみたところ・・・・・・・・・・・・・あるとΣ( ゜Д゜)ハッ!

それじゃあ持ってきてと。

翌日、現物を持ってきてもらったら確かに在来種の畳表。それもこちらが希望していたクラスのもの。

チョット意外でした。このクラスの在来種の畳表を仕入れて売れるんだろうか?と心配したりしてcoldsweats01

「ひのみどり」の方が見た目も良いし畳屋さんには人気があるようだし・・・。まあ上級ブランド品はひのみどり草で織ったものが大半ですけどね。

これから先、在来種の畳表を作る農家はどんどん減るだろうな~(現地の問屋さんの話しでも減っているとのことでした)

理由はいろいろとあるそうです。

このあたりの事はいずれ・・・cat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

冬になった?

え~、だいぶ寒くなりました。

やっと冬らしい季節になりつつあるような・・・。

昨日の「文化の日」も地元の蔵田のお宅の張替え。あいかわらず休日の仕事ははかどります(^^ゞ

この蔵田というところは市内でも一番標高の高い場所にありますが、当店から車で20分ほどで行けます。でも寒いんです。気温差が当店のある本郷と比べ4度くらいあるとか。

このあたりが雨でも蔵田は雪なんてこともあります。

昨日の朝も気温が8度まで下がりだいぶ寒くなったと言っていました。確かに朝うかがった時も「違う!」と感じるほどcoldsweats01

その蔵田に登る途中に天王坂(てんのうざか)というヘアピンが続く坂があります。車でも軽トラだとかなり負荷が掛かるほどの坂ですが、ココを自転車で登る人がいる。

ギア付きのロードレーサーがほとんどで今日も何人か見ましたが、最近自分も自転車に乗るようになったのでこの大変さはよ~く分ります。とても今の自分では無理です(脚力も体力も無いから)

おそらく「ツール・ド・フランス」のピレネー越えみたいなもので登り切った時の爽快感はたまらないものがあるんでしょう(多分)

とりあえずこの坂を登るのが目標で(かなり先のことかも)

あと、どのくらいでこの爽快感が・・・confident

これは後のお楽しみということで(笑)

※早く欲しい~な~自分の自転車。とりあえずカタログはもらってきました。もう2011年モデルだそうです。候補は絞ったのであとはオーダーするだけdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »