« 返品で~す | トップページ | 優先順位? »

2010年11月22日 (月)

推測?

もう2ヶ月以上前のことになりますが、火事で煤(すす)にまみれた畳を預かりました。

Statamikaji

やっと、そのお宅のリフォームが終わりそうで、今月末までに仕上げるつもり。

で、引きあげる際「隙間はありましたか?」の問いに「ありません」との返事。普通、畳の張り替えの際は隙がどのくらい開いているか確認しながら畳を引き上げます。隙がないように見えても「チョットあまいな!」なんてこともあります。張替えが終わり敷き込んだ時「ピッシリ」と納まるように幅や長さを調整します。

今回は火事に被災したので、すでに畳は別の場所に保管してあり敷き込んだ状態は確認できませんでした。

だから「隙間がありません」ということを信じ丈・幅はそのままの寸法に仕上げるつもりが・・・これ麦床じゃん!(中国産の畳床)

この麦床、けっこう丈(たけ)方向が縮むだよね!

そこで全部の寸法をあたったところ案の定、長さ方向が短くなっています。まず8畳間の場合、真ん中の2枚(中×2)の幅を足した寸法と枕の丈(長さ方向)が3分(約9ミリ)も違うΣ( ゜Д゜)ハッ!

3分といえば鉛筆が楽々入ってしまう( ゚д゚)ポカーン

まあ、良いでしょう(汗)

枕の丈(たけ)が小さくなっているのは分りました。

では「通し」(2枚の畳が横に長く合わさった)はどうか?

まず中(なか)の長さ方向の寸法と枕(まくら)の幅を足した全体の長さと、通しの2枚の全長は同じでなければならない。

Statamikaji3 ※ ピンクの長さと黄色の長さは同じはずが、黄色のほうが3分小さい。

さらに青い矢印の長さが畳寄せより3分以上小さい。

ところがところが、やっぱりこれも通し方向が3分~小さい。中の丈(たけ)も当然小さくなっているはずなので、通しの全長はさらに短くなっている可能性がある。もしかしたら鉛筆どころか4色ボールペンも入ってしまうほどの隙間があるかもε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

そんなわけで隙はかなり開いているはず。

これではそのまま表替えして納めるわけにはいかない。推測である程度は寸法が分りましたが完全ではない。とりあえず「通し」は片方納めて残った方の寸法を採寸して仕上げ、枕は幅も調整する必要がありそう。

みなさん、わかりましたか?

一般の方にできるだけわかりやすく説明したつもりですが、おそらく分らなかった(にくかった)でしょう・・・m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

要約すれば「隙間をなくしキッチリ」ということsweat01

|

« 返品で~す | トップページ | 優先順位? »

★タタミの事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/50102833

この記事へのトラックバック一覧です: 推測?:

« 返品で~す | トップページ | 優先順位? »