« 裏返し・・・してみるもんだ! | トップページ | ご無沙汰で(^_^;) »

2011年8月 4日 (木)

曳家(ひきや)

まず、見ることが無いでしょうが近所で家の移動がありました。

家を丸ごとと言いますか建った状態でそのまま新たな場所まで引っ張っていく事です。

ココ2週間くらい作業をしていたので注目していましたが、そろそろかなと思っていたら今日あっという間に移動してしまったようですcoldsweats01

移動の様子を見れなくて残念down

この曳家ですが引っ張る状態までが手間で基礎をハツッテから、ジャッキUPし最近ではH鋼を家の下に入れるようです。

移動はロープウェーの滑車みたいなのでH鋼の上を滑らせて、たった二人でやってしまったとか。

かなり前にも見たことがありますがその頃は「木のコロ」で少しづつ動かしていて時間も人もかなり掛かったようでした。

それからすると技術も進歩したんだな~と感心したりしてconfident

しかもこのお宅ですが生活しながらだそうです。さすがお風呂とトイレは使えないようですが、かつての家はトイレも外でエアコンもなく壁も少なくて骨組みだけの移動で今よりは手が掛からなかったんでしょう。

現在では水回りの配管やらなんやらで移設後も手間がかかりそう!

移設費用はいったいいくらなんでしょう?

Simg_0009

↑まだ移設前です

Simg_0018

もう無くなっていました(;´д`)トホホ…

Simg_0027

施主が立っている所から15Mほど移動。

Simg_0017

新たな基礎の上に来ました。H鋼の下にジャッキが何本も。降ろすまでがまたひと仕事。

ひまだったら一日見ていたいんですけどsweat01

|

« 裏返し・・・してみるもんだ! | トップページ | ご無沙汰で(^_^;) »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨年、ウチの町内の東側、つまり東海道藤枝宿の東木戸の外側、水守地区でも多くの曳き家が行われました。

栄から左車までの旧東海道も拡幅で昭和40年代には殆どの商店や家屋が曳き家で下がりましたね。

水守地区の曳き家は旧東海道の真上に移動して、旧東海道が消えてしまいました。

なんともザンネンな気持ちと無力感でその作業の進行を見ていました。

壮大な作業でたしかに面白いのですが、このときは寂しいきもちしか感じませんでしたよ。。。

投稿: マンキ@oyatiti2 | 2011年8月 7日 (日) 20時00分

最近の水守地区の変わりようには驚いています。この辺りはよく通るのでその都度「あっ、また変わった!」とチョット複雑な気持ちthink

もう少し何とかかならなかったんですかね~(T_T)

遅いけど「もっと松を残せ」と言いたいヽ( )`ε´( )ノ

大げさかもしれませんが歴史が失われてしまったdown

それこそ「なんだかな~」

投稿: 杉山製畳 | 2011年8月 7日 (日) 23時25分

http://www.radionikkei.jp/fujiiro/

藤枝市出身で、とてもパワーの有る歌を歌っている「浅羽由紀」さんのやっているラジオ番組に・・・。出てしまいました。
畳のヘリのバックの事です。

(~_~;)収録が終わってから反省点ばかり・・・。
多分日曜日に放送だと思います。
(^_^;)良かったら聞いてみて下さい。心配だなあ~~~

投稿: 小枝 | 2011年8月26日 (金) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/52384931

この記事へのトラックバック一覧です: 曳家(ひきや):

« 裏返し・・・してみるもんだ! | トップページ | ご無沙汰で(^_^;) »