« 豊川稲荷へ | トップページ | バタバタとした一週間 »

2012年2月 1日 (水)

職業インタビュー

もう10年ほど続きますか・・・。

中学生による職業インタビュー。

生徒数も少ない中、数ある事業所の中から当店を選んでいただきありがとうございましたconfident

ところで、例年ですと中学生は2名なんですが今年は1名。まだ1年生ですから一人となるとかなり緊張するはず。こちらも、相手が一人ですので生徒以上に緊張しましたcoldsweats01

事前にいただいた質問項目に対し順次答えていくわけですが、これがなかなか難しくて。

書き写すことを考えると、あまり長くしゃべるのも考えものですから簡潔にポイントを絞っての答えとなりました。

人にわかりやすく説明するというのは実はすごく難しいことなんですね~(相手が中学1年生ですからなおさらです)

これでこの生徒はだいぶ畳の知識がup

もしかしたらそのへんの大人よりは畳の事が分ったんじゃないかな(*^ー゚)bグッジョブ!!

レポート、期待してます!

Simg_0004

追加です

生徒に畳表の違いを説明しました。普通の畳表と市松柄の物、他に和紙で出来た物など何種類か。畳床の種類も。新品の状態(まだ青い)畳表を見る機会もないので見せましたがどうだったでしょう?

ちょうど2日ほど前に蔵田での仕事がありましたが同じ学校の中学生がいて表替えをした畳を見て驚いていました・・・「こんなに青いの!」

最初はそうなんですが、新品の時のことはもう忘れちゃっているからね(*´ェ`*)

Simg_0007

話しは変わりますが、かつて(昭和40年代くらいまで)は地域で一斉に大掃除をした時は家族中でしたもんです。大人から子供まで。だから畳に接する機会も今よりはありました。畳の張替えもそのお宅の庭でやったりしたので子供ながらに見ているんですね~。

だから畳屋さんというと肘で糸をしごく動作(縁を縫い付ける平刺しの作業)を真似したりして^^;

最近ではよほどの事がない限り、畳の張替えを目にすることもないでしょう。中には畳の無いお宅もあるようですからなおさらですthink

|

« 豊川稲荷へ | トップページ | バタバタとした一週間 »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/53879909

この記事へのトラックバック一覧です: 職業インタビュー:

« 豊川稲荷へ | トップページ | バタバタとした一週間 »