« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月20日 (水)

ギリギリ、間に合って(~_~;)

予報では午前中は曇。その後、雨・・・。

まあ、なんとかなるだろうと楽観的でしたが降りだしが早かったですね~rain

昨日引きあげてきた静岡市のお宅へ朝8時過ぎに到着。予定より到着が早かったんですがあと1枚というところでいきなり雨が(´;ω;`)ウウ・・・

大急ぎで運び込みなんとかconfident

雨に濡れたらえらいことですからsweat01

ところで、縁あってこんな田舎の小さな畳屋に静岡市から仕事の依頼がありましてありがたいことです。当店のある瀬戸谷からは往復の時間が少し掛かりますがまったく問題ありませんhappy01

今回のように前日引き上げで翌日納めでしたらもっと遠い所でも大丈夫ですよ~note

そういえば昨年から静岡市内の仕事も頂くようになりまして、道もだいぶ覚えました(笑)

今回施工したのは30年ぶりの張替え(新築から初めての表替え)。チョット特殊な畳表が付いていましたが、あえて普通の物に。炉を切ってあるので縁は「綿の黒」を勧めましたが今までと同じような化繊の縁。以前は茶室として使っていたようですが今は使うことも無いようです。

茶室ですと縁は綿の黒が決まりのようですが、好みで違うものを選択するのも良いんじゃないでしょうか。

Simg_0169

↑あまりお目にかかることがない畳表。今でも織っているんだろうか?なんでも新築当時、畳屋さんが勧めたとか。

Simg_0171

↑柄が入っています。普通の畳表以外ですと市松表はまあ見ますが・・・。

Simg_0204

↑施工後。かなり青味がありますが、実際はこんなに青くはないんですよ!(熊本産の無着色表使用)

ワラ畳床も昔ながらの裏がコモで出来ていて30年経ったとは思えないほど状態も良かったgood

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、台風です。みなさんの所はどうでした?

藤枝は時間雨量が100ミリを越えたところがあったようですが、それより風が強かった。竜巻注意報も出たりして「この地区で屋根が飛ぶんだったら我が家だよね」なんてことを(笑)

それほど風が強かった。

あと何年も前ですが店が浸水したことがあったので、もし水が入ってきたら機械をジャッキで上げようなんてことも考えていたんです。幸い何事もなく夜10時過ぎには雨風もおさまりました。

「避難勧告が出るかも・・・」なんてことまでありましたから、まあヤレヤレと言ったところです(*´ェ`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

世界最速の畳職人?

え~、梅雨入りしましたねrain

畳屋にとっては1年で一番downな時期になりました。仕事もdownだし、カビの心配もあったりと・・・。

そんな中、今日は午後からsunになりましたので静岡市までアプリリアのオイル交換へ行ってきました。

買った販売店でなく他所の店(汗)

チョットしたことでこの店を見つけたんですが店構えは小さいんです。ただ技術はかなりup

元々モトクロスのメカニックで海外の転戦の経験もあり、こちらの質問に対し明確に答えてくれて、なにかと融通が利く職人さんといった感じ。

そんな中、連絡先にと私の名刺を渡したところ「えっ、畳屋さんですか!」

お店の方が「神奈川に石井さんという凄い畳屋さんがいるけど知ってる?」

「世界一速い畳職人だよ」だって。

なんでも畳職人で現役バリバリのモトクロスライダーで歳が60歳。普通のイメージだと60歳はおじいさん(笑)

でもこの方は違うそうです。バリバリのライダーでおそらくモトクロス、エンデューロの世界で知らない者はいないというほどの凄~い畳職人のようです。

で、調べたところ1952年生まれで20歳からヤマハのライダーで今で言う国際A級。1976年までヤマハのファクトリーライダー。怪我で一旦モトクロスから離れたようですが数年後復活し連戦連勝で再度国際A級に再昇格。そのご数々のエンデューロを制覇。

たぶん、この方はファクトリーライダーを退いた後に畳職人になったんでしょう。その後畳職人を続けながらもモトクロスの魅力が忘れられず今に至っているのかも。

現在も畳の仕事をしながらもオフロードレースの参戦や、自らのバイクショップも立ち上げたりと忙しい日々を送っているようです。

これを聞いてひとつ安心したのが元々モトクロスライダーでその後畳職人にになったことconfident

最初が畳屋でバイクでも「世界最速の畳職人モトクロスライダー」だったらそりゃあ凄いことです。

逆であったので少しcoldsweats01

私の場合、自称「日本一速い○○○ライダー」だと思っていますので(大笑)

まあ、世の中いろんな人がいるもんです。

※レース仲間のブログの写真をお借りしました(顔は隠してあります)

2012年の3月の畳の張替えの模様ですが見た感じはキャシャですが顔は60歳には見えません。もっと若く見えます。モトクロッサーに乗るくらいだから体は鍛えているでしょう。畳の仕事がモトクロスのトレーニングにもなっているとか(逆もありうる)

写真の後ろにはサンダー(出仕事なんかに使います)が見えますが、現場での作業のようです。

Simg_0166

この石井さんと私はそんなに歳が離れていないんですが・・・sweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

山越えて~(^^♪

昨日、一昨日と隣り町である島田市の伊久美地区へ行ってきました。

当店のある瀬戸谷地区よりもさらに山奥といったイメージ^^;

しかも伊久美へ行くルートが「滝ノ谷」から「大久保」経由のかつて一度だけ通ったことがある山道。アスファルトの真ん中にもコケが生えていますから、いかに車が通らないか。延々とカーブが続く攻め甲斐のある林道ですdash

Simg_0004

↑滝ノ谷の入り口付近。まだココは走りやすい場所です。

Simg_0022

↑頂上付近。ガスってます。

で、今回お世話になったお宅のすぐ隣りが実は12年ほど前に畳を納めさせてもらった「里屋敷」という茶店。土日・祝日のみの営業ですが簡単な食事やお茶等が飲めます。

Simg_0064

施主のお宅に伺う時間に余裕がありましたので久々に寄ってみました。看板は準備中でしたが・・・。

私が「こんにちは~happy01」・・・すると「今日はおしまいです」down

もうすっかり忘れられているようでした。あの時の畳屋ですといったら思い出してくれたようですが、その時以来一度も来たことがないからそりゃそうだsign01

この伊久美には仕事でも何度か来たり、バイクのツーリングコースでもあるのでよく通るんです。それなのに12年間一度も寄らなかった(汗)

自分が納めた畳ですので気にはなっていたんですがね~。

すでに里屋敷の営業は終了していましたが、部屋に上がらせてもらい畳の状態をチェックeye

Simg_0048

Simg_0050

う~ん、悪くない。思ったよりは良いup

※この里屋敷は築120年ほど経っている物を今の所有者が購入したものです(敷地は約500坪)。今日現在で130年以上になりますが、江戸時代から続いているこの地区の名主の家で部屋数も多いんです。今では古民家なんて言いますが元々の畳の数が120枚以上あったとか。廊下まで畳だったそうです。ただ湿気が酷く、敷いてあった畳はボロボロだったようで、現オーナーが120枚の畳を二人で焼却場まで何度も運んだらしいw(゚o゚)w

その納めた畳ですが離れも入れると9部屋で枚数は70畳ほど。ただ予算が限られていて当時どうしようかかなり考えました。

まずオーナーの希望はワラの畳床でしたが、予算オーバー。そこで一部のみワラの畳床、他は軽量のオールボード(スタイロフォームが入ってない物)・・・かつてのメーカー(ニチハ)で今はもうありません。
2階はスタイロフォーム入り建材床。
畳表も当時の中国産と国産を使い分け。

その12年後の結果・・・sign02

一番心配していたムケはありません。国産畳表を使った上がり口の部屋は良い具合に焼けています。それ以外の中国産の畳表もまずまず。

限られた予算でやり繰りした割りには合格といったところ(笑)

一番使う上がり口の部屋の「通し」が少しあまくなっていましたが、他は隙間もなく収まり具合もup

ただ湿気はありますね~。これはしょうがない事ですthink

ずっと気にはなっていた里屋敷。
これでなんとなくヤレヤレと一安心ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Simg_0053

柱は6寸?梁も凄い!向こうに見える箱階段を上がると2階へ。

里屋敷の前に「茶ばら」が広がります(このあたりでは茶畑といわず茶ばら)

Simg_0045

※里屋敷の店主の方、すでに閉店にもかかわらず新茶をごちそうになりありがとうございました(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »