« 金環日食 | トップページ | 世界最速の畳職人? »

2012年6月 3日 (日)

山越えて~(^^♪

昨日、一昨日と隣り町である島田市の伊久美地区へ行ってきました。

当店のある瀬戸谷地区よりもさらに山奥といったイメージ^^;

しかも伊久美へ行くルートが「滝ノ谷」から「大久保」経由のかつて一度だけ通ったことがある山道。アスファルトの真ん中にもコケが生えていますから、いかに車が通らないか。延々とカーブが続く攻め甲斐のある林道ですdash

Simg_0004

↑滝ノ谷の入り口付近。まだココは走りやすい場所です。

Simg_0022

↑頂上付近。ガスってます。

で、今回お世話になったお宅のすぐ隣りが実は12年ほど前に畳を納めさせてもらった「里屋敷」という茶店。土日・祝日のみの営業ですが簡単な食事やお茶等が飲めます。

Simg_0064

施主のお宅に伺う時間に余裕がありましたので久々に寄ってみました。看板は準備中でしたが・・・。

私が「こんにちは~happy01」・・・すると「今日はおしまいです」down

もうすっかり忘れられているようでした。あの時の畳屋ですといったら思い出してくれたようですが、その時以来一度も来たことがないからそりゃそうだsign01

この伊久美には仕事でも何度か来たり、バイクのツーリングコースでもあるのでよく通るんです。それなのに12年間一度も寄らなかった(汗)

自分が納めた畳ですので気にはなっていたんですがね~。

すでに里屋敷の営業は終了していましたが、部屋に上がらせてもらい畳の状態をチェックeye

Simg_0048

Simg_0050

う~ん、悪くない。思ったよりは良いup

※この里屋敷は築120年ほど経っている物を今の所有者が購入したものです(敷地は約500坪)。今日現在で130年以上になりますが、江戸時代から続いているこの地区の名主の家で部屋数も多いんです。今では古民家なんて言いますが元々の畳の数が120枚以上あったとか。廊下まで畳だったそうです。ただ湿気が酷く、敷いてあった畳はボロボロだったようで、現オーナーが120枚の畳を二人で焼却場まで何度も運んだらしいw(゚o゚)w

その納めた畳ですが離れも入れると9部屋で枚数は70畳ほど。ただ予算が限られていて当時どうしようかかなり考えました。

まずオーナーの希望はワラの畳床でしたが、予算オーバー。そこで一部のみワラの畳床、他は軽量のオールボード(スタイロフォームが入ってない物)・・・かつてのメーカー(ニチハ)で今はもうありません。
2階はスタイロフォーム入り建材床。
畳表も当時の中国産と国産を使い分け。

その12年後の結果・・・sign02

一番心配していたムケはありません。国産畳表を使った上がり口の部屋は良い具合に焼けています。それ以外の中国産の畳表もまずまず。

限られた予算でやり繰りした割りには合格といったところ(笑)

一番使う上がり口の部屋の「通し」が少しあまくなっていましたが、他は隙間もなく収まり具合もup

ただ湿気はありますね~。これはしょうがない事ですthink

ずっと気にはなっていた里屋敷。
これでなんとなくヤレヤレと一安心ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

Simg_0053

柱は6寸?梁も凄い!向こうに見える箱階段を上がると2階へ。

里屋敷の前に「茶ばら」が広がります(このあたりでは茶畑といわず茶ばら)

Simg_0045

※里屋敷の店主の方、すでに閉店にもかかわらず新茶をごちそうになりありがとうございました(^.^)

|

« 金環日食 | トップページ | 世界最速の畳職人? »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211488/54864435

この記事へのトラックバック一覧です: 山越えて~(^^♪:

« 金環日食 | トップページ | 世界最速の畳職人? »