« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月30日 (火)

ふじえだ産業祭!

27.28日の土日に県の武道館にて「ふじえだ産業祭」がありました。

Simg_0083

駿遠畳組合が出展するということで当店も協力させていただきました。と言っても当店は組合に未加入のため縁のバッグを展示してもらっただけですが(*´ェ`*)

Simg_0054

畳組合では畳の縁を販売したようで、その縁でバッグを作るにあたって参考になればと。他にも手芸屋さんが作った縁のバッグがあったのかな?

Simg_0049

私は行けませんでしたので当店の縁のバッグ製作担当に様子を見に行かせました(笑)

縁の販売の他、組合員が作ったミニ畳の販売もあったようです。
ミニ畳を買われたのは藤枝市長さんのようで^^;

Simg_0052

で、縁のバッグですが作り方は様々で手芸屋さんで売っているキットはけっこう凝ったものもありオリジナリティが溢れたものもあるようです。

当店のは横に繋いだだけで簡単に出来ますのでミシンを使えれば誰でも出来るかもしれませんconfident

こんなイベントは畳に関心を持ってもらう、また情報発信にも役立つから良いんじゃないでしょうか。畳屋さんの顔を知ってもらうにもgood

特に駿遠畳組合には優秀な若手がいますので疑問に思ったことなんかを相談してみたらいかがでしょう。的確に対応してくれると思います。もちろん当店でもOkですよcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

畳表、さし上げます

昨晩のこと。

仕事場の天井というか屋根裏ですが、畳表を保管してあるスペースの整理をしました(年末にむけ在庫が増えましたので)

湿気が無いので畳表を置いておくには良い場所なんです。

で、半端な寸法の畳表がけっこうありました。まあ、何かにに使えるだろうと取っておいたんですがもう10年以上前の物もあり、おそらくこれからも使わないだろうとcoldsweats01

Simg_0027

「迷ったら捨てる」・・・これが整理整頓の基本とか。

でも捨てるにはもったいないので欲しい方に差し上げようと思いまして、店の前に置いておきますのでご自由にお持ち下さい。

この場所はいつも古ゴザを置いてある場所ですが、ヒゲの付いた使っていない畳表を置きます。

Simg_0038

色は当然さめていますが、当時は新品(^^ゞ
寸法は半畳より大きく1畳に満たないという微妙なサイズの物も(笑)

その中に縁の付いた畳表が・・・。
これはなんでしょう?

Simg_0030

今からもう10年以上前ですが「セーフガード」なんてことがありました。
緊急輸入制限なんて言い方もしますが、しいたけ等の農産物と共に畳表もこの対象になりました。

その時、輸入制限を逃れる?ためか畳表でなく縁を付けたイグサ製品(へり付きゴザ)として中国から入ってきました。
あくまでも畳表ではないとΣ( ゜Д゜)ハッ!
輸入商社が考えたんでしょうか^^;

そのへり付きゴザの縁の部分を畳屋さんが切って(落として)畳表として使いました。

その名残がこれなんです。
なんか懐かしいような(笑)

そのへり付きゴザも差し上げますので、ぜひどうぞ!

ところで、当店では古ゴザをお客様に無料差し上げていますが一声掛けてもらっていく人もいれば、そうでない人も。

夜遅くにはまだあったのに、朝6時頃には全部持っていて無いことも。いったいいつ持っていくんだろうcoldsweats01

ま、いずれにせよ店の前に置いてあるゴザ(畳表)は遠慮なくどうぞ!

※この畳表でなにか作ろうと思っている方、半端な縁(へり)も差し上げます・・・数に限りがあります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

苦労したんだろうな~

土日~今日と、足掛け3日間お世話になりましたお宅ですが、今年の冬にも仕事を頂きました。それ以来のリピーターというわけでhappy01

新規のお客様でまた依頼があるのは嬉しいことです(^^ゞ

新築から15年近く経っていますが畳表の状態等を考えて裏返し!普通はどうなんでしょう? 表替えを勧める畳屋さんが多いのかなsweat01

ただ、変則的な部屋の作りなので1畳だけは表替え。在庫として少し残っていた市松表があって良かった(*´ェ`*)

この8畳間に1畳だけ飛び出したような変わった作りですので、これを納めた畳屋さん・・・苦労の跡が見えます(~_~;)

Simg_0214

Simg_0216

しかも丸い切り欠きがあるという畳屋泣かせの・・・。こういう場合寸法はかなりシビア~に取らないと納まりません。

今回はこの1枚でけっこう手間が掛かってしまいました。新品の市松表はこんな色なんです。

Simg_0658

平刺し(縁を付ける)前に、事前に型を取っておきます。
だいたいこんなかな~coldsweats01

Simg_0663

ガムテープで位置を微調整。

Simg_0666

膨らんでいるところやバラケそうな所があるので簡単に縫っておきます。

Simg_0674

もう片方縁が付きました(^^ゞ
曲がりが大変なんですcoldsweats02

Simg_0679

これ以外はすべて裏返しですが思ったより青味がありました。
良かったですね~。

Simg_0681

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

真空管アンプ・・・続き

真空管アンプキットのベストセラーといえば「エレキット」が有名で基板を使った初心者にも作りやすく失敗も少なくそれでいて値段もまずまず。

ところが今回選んだのは「手配線」。基板に部品を載せていく方式に比べ技術の差がモロに出ます^^;

狭いところにハンダ付けをするのは困難を極めました(笑)

Simg_0009

配線の取り回しも実態配線図とはかなり違う(;´д`)トホホ…

まったくの初心者にはかなり難しい。マニュアルも誤植?間違い?がありました。実態配線図だけを頼りにして組んだ場合、見にくい箇所があったりして配線を間違うこともある。

私の場合、普通の畳屋さんよりほんのチョット知識があるので回路図と実態配線図を比べながら慎重にも慎重に、何度も確認しながら配線をしました。

とても人様に見せられるような配線ではありませんが、ハンダだけはしっかりと付けて(綺麗ではないけどね)

組み終わって最終チェックの電圧測定。ココで不安なことがcoldsweats01

真空管を差し込んだ状態での測定なのかそうでないのかマニュアルには書いてありません。とりあえず真空管を差さずに電圧測定をしたら異常に高いι(´Д`υ)アセアセ

配線間違い?

ネットで調べたところ・・・真空管を差した状態(作動した状態)で測定するようです。

ところで、初めて電源スイッチを入れる瞬間はものすご~く不安です。ショートしないかとか煙が出たらどうしようとか・・・。

はたまた家のブレーカーが上がるとか^^;

幸いにも何事もなく(やったね)
変な臭いもしないし、ヒューズも飛んでないし。

さっそく壊れても良いようなスピーカーをつないで音を出すと・・・鳴るじゃんlovely

ビックリですね~。まさか鳴るとはsweat01

しかもわずか1Wにも満たないアンプとは思えないほどの音!このあたりが真空管アンプの不思議です。

Simg_0023

同じ金額なら数十倍の出力のトランジスタアンプが買えますが、単純に出力だけではないような・・・。

聴いてみたい方、ぜひどうぞ!夜でしたらいつでも良いです。

Simg_0031

※ヒーターがほんのり赤く光っていますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

軽く考えていたんです

日曜の朝、起きたらrain

予定していたことが出来なくなり、さあどうしよう?

「そうだ、やりかけのものがあったっけ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さかのぼること1ヶ月ほど前。こんなもの買いました。
真空管アンプの組み立てキット。

Simg_0019

中身はこう↓

Simg_0111

これは畳屋にはとても敷居が高い、安易に手を出してはいけない代物(~_~;)

前々から作ってみたかったんです。ただ、作った経験もなく雑誌では見たことがありますが・・・。

ネットで調べたらこれなら何とかなりそうという一番シンプルで値段も安い物。
マニュアルも付いていて初心者向きとかヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

ところが、これが難儀しまして(汗)

組み立てのノウハウも無くハンダ付けの経験が多少あるていどではかなり難しい!

まあ、普通高校の物理で抵抗やコンデンサーの働きを習うからその程度の知識があれば十分かと思っていましたが、なんのなんの無理ですね~(中には出来る人もいるかも?)

で、製作には約15時間掛かりましたcoldsweats01

この1ヶ月合間をみながら組んでいきましたが途中でチョットやる気がdown
だから取り掛かったのが3週間ぶり^^;

「今日中には絶対仕上げるぞ」と。「鈴鹿のF-1もあることだし」と意味不明なことを口ばしりながら(笑)

続く・・・

話しはまったく変わりますが小林可夢偉、鈴鹿での日本GP3位オメデトウ。レース好きにとっては大変嬉しいことです。来期につながれば良いんですがconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

台風、大したことなくて(^^ゞ

心配だった台風ですが、この辺りでは大した事もなくヤレヤレといったところ。みなさんの所はどうでした?

風が強いとかで屋根が飛ばなきゃ良いな~なんて思っていましたので・・・^^;

その台風が来る日の午前中、今月の20日に行われる「朝比奈大龍勢」の打ち上げ場所へ行ってきました。

コスモス畑でも有名で咲き具合はどうなのか確かめに・・・(咲くのはまだまだ先のようです)

Simg_0245

で、大龍勢ですが25年ほど前に見てからその後一度も行っていません。今年は夜の部でも見ようかなとdash

全国でも龍勢の打ち上げが行われるのはほんの数箇所だそうですが、規模の大きさではココの朝比奈の大龍勢が一番では。

実際見たことある人は少ないでしょう。そういう私も一度だけですから。

龍勢と言ってもピンとこないでしょうが、簡単に言うとロケットup

長い竹の先端に火薬の入ったミサイル?みたいな物が付いていてその中に仕掛けが入っていて上空で破裂してからユラユラと落下傘と共に落ちてきます。

まあ、実際見てみないことにはこの迫力は分らないでしょう(かつてのF-1と同じかな)

Simg_0249

今では打ち上げのヤグラも鉄製の常設になりましたが、かつてはその都度組んでいたようです。高さもけっこうあります。

↓ちなみにポスターはこちら。打ち上げの様子がわかります。

2012101ryu

Simg_0252

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »