オーディオ・喫茶店「苑」

2012年10月10日 (水)

真空管アンプ・・・続き

真空管アンプキットのベストセラーといえば「エレキット」が有名で基板を使った初心者にも作りやすく失敗も少なくそれでいて値段もまずまず。

ところが今回選んだのは「手配線」。基板に部品を載せていく方式に比べ技術の差がモロに出ます^^;

狭いところにハンダ付けをするのは困難を極めました(笑)

Simg_0009

配線の取り回しも実態配線図とはかなり違う(;´д`)トホホ…

まったくの初心者にはかなり難しい。マニュアルも誤植?間違い?がありました。実態配線図だけを頼りにして組んだ場合、見にくい箇所があったりして配線を間違うこともある。

私の場合、普通の畳屋さんよりほんのチョット知識があるので回路図と実態配線図を比べながら慎重にも慎重に、何度も確認しながら配線をしました。

とても人様に見せられるような配線ではありませんが、ハンダだけはしっかりと付けて(綺麗ではないけどね)

組み終わって最終チェックの電圧測定。ココで不安なことがcoldsweats01

真空管を差し込んだ状態での測定なのかそうでないのかマニュアルには書いてありません。とりあえず真空管を差さずに電圧測定をしたら異常に高いι(´Д`υ)アセアセ

配線間違い?

ネットで調べたところ・・・真空管を差した状態(作動した状態)で測定するようです。

ところで、初めて電源スイッチを入れる瞬間はものすご~く不安です。ショートしないかとか煙が出たらどうしようとか・・・。

はたまた家のブレーカーが上がるとか^^;

幸いにも何事もなく(やったね)
変な臭いもしないし、ヒューズも飛んでないし。

さっそく壊れても良いようなスピーカーをつないで音を出すと・・・鳴るじゃんlovely

ビックリですね~。まさか鳴るとはsweat01

しかもわずか1Wにも満たないアンプとは思えないほどの音!このあたりが真空管アンプの不思議です。

Simg_0023

同じ金額なら数十倍の出力のトランジスタアンプが買えますが、単純に出力だけではないような・・・。

聴いてみたい方、ぜひどうぞ!夜でしたらいつでも良いです。

Simg_0031

※ヒーターがほんのり赤く光っていますconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

軽く考えていたんです

日曜の朝、起きたらrain

予定していたことが出来なくなり、さあどうしよう?

「そうだ、やりかけのものがあったっけ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さかのぼること1ヶ月ほど前。こんなもの買いました。
真空管アンプの組み立てキット。

Simg_0019

中身はこう↓

Simg_0111

これは畳屋にはとても敷居が高い、安易に手を出してはいけない代物(~_~;)

前々から作ってみたかったんです。ただ、作った経験もなく雑誌では見たことがありますが・・・。

ネットで調べたらこれなら何とかなりそうという一番シンプルで値段も安い物。
マニュアルも付いていて初心者向きとかヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

ところが、これが難儀しまして(汗)

組み立てのノウハウも無くハンダ付けの経験が多少あるていどではかなり難しい!

まあ、普通高校の物理で抵抗やコンデンサーの働きを習うからその程度の知識があれば十分かと思っていましたが、なんのなんの無理ですね~(中には出来る人もいるかも?)

で、製作には約15時間掛かりましたcoldsweats01

この1ヶ月合間をみながら組んでいきましたが途中でチョットやる気がdown
だから取り掛かったのが3週間ぶり^^;

「今日中には絶対仕上げるぞ」と。「鈴鹿のF-1もあることだし」と意味不明なことを口ばしりながら(笑)

続く・・・

話しはまったく変わりますが小林可夢偉、鈴鹿での日本GP3位オメデトウ。レース好きにとっては大変嬉しいことです。来期につながれば良いんですがconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

興味ある方どうぞ!

毎年恒例になりました「期間限定のオーディオルーム」が今年もやってきました(笑)

いつもでしたら年明け早々の一日から一週間ほどですが、今年は新年から仕事が入りましたので今日の7日~10日までということで。

で、昨年ブログでも紹介した中国製の「Topping」なるデジタルアンプが聞けます。手のひらに乗るほどの小さいデジタルアンプですが、これがなかなかlovely

重さでは40倍以上(値段では20倍)もあるDENONのアンプと比較しても少し劣るかな~というほど。

低域の押し出し感とか中低域の厚みがチョット足りないかな。あえて言えばね!

逆にToppingが味付けもなくストレートに音を出しているとも言えるのかも。

ところで、この2台のアンプ・・・比較して聞いたのは今日が初めてΣ( ゜Д゜)ハッ!

聞き比べしたことがなかった^^;

ケーブルの取り回しやらなんやらで継ぎかえるのが面倒だったので~bearing

設置場所は見てのとおり畳の上なので音響的には良くありませんが、違いは分ると思います。それとたかだか8センチの自作スピーカーからも以外な音が出てきます。

聞いてみたい方、ぜひどうぞ!

夜でもOKです。

Img_0053

※DENONの大きなアンプの左側にある小さなのがデジタルアンプです。電源はACアダプターで供給してますので本体は余計に小さくなっています。BGMで流すなら場所も取らないし、この小ささはもってこいですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

畳屋なのにスピーカーも売ってます^^;

誰か欲しい方いませんか~

「フォステクス16センチ用 バックロードホーン」・・・中古品です。

寸法は高さ90センチ×幅30センチ×奥行き45センチ

重さは1本20キロ。

材料は構造用合板です。

バックロードホーンってどんな物なんだろうとか、オーディオ初心者にいかがでしょう。

フォステクスやハセヒロあたりのキットでもペアで5~10万円しますのでかなりのバーゲンプライスで提供(笑)

ズバリ ペアで5千円 lovely

激安!

ユニットを欲しい方にはフォステクスFE166(2台)ありますのでこれもお安く提供します。

意外にパワーも入りますのでPA用としても使えます。

取りに来られる方のみです

Simg_0041

まずは現物を見て納得した上でどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

トッピング(~_~;)

その詳しく紹介するのが中国製のデジタルアンプです。名前は「TOPPING」という中国製メーカーのもの。

Statamitop7

取り説なし、保証書なし。箱の中は本体とACアダプターのみ。ただ販売店の1年間の保証がついていてお値段・・・送料込みの5,980円coldsweats01

なぜ買ったか? 面白そうだったから(笑)

ではなく、BGMで流すのに小さいアンプが欲しかったのでnotes

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず、オーディオにある程度知識がある人だったらこんなものでまともな音が出るわけないと思うはず。それも中国製だし。しかもビックリするほど軽い!(小さい)

CDケースと比較して下さい。

Statamitop1

一般的にアンプはデカク、重いほうが良い音がする(と言われてきた)。まあ、アンプというのは値段に比例して大きく重いもんなんですが・・・。

それからするとわずが450グラムの手のひらに乗るこんなものがと思うのが普通。我が家にあるDENONのアンプは重量20キロで約40倍近くの差がある。

じゃあ音の差は? 40倍(~_~;)

さっそくCDから直接アンプに入力して鳴らしてみたら

・・・驚き∑(゚∇゚|||)

ひじょ~にクリアで予想以上up

DENONと比べても低音の押し出しがチョット弱いかな~・・・その程度。アラを探せばキリがないだろうけどこの値段でこの音なら十分です。

これだけ小さくてもこんな音が出るのはデジタルアンプゆえのことかも。ACアダプター(別電源)であることを考慮しても発熱がほとんどない。変換効率(入力に対する出力)もかなり高い!

とにかく小さくて安いアンプが欲しい方には良いんじゃないですか。

注意点としては能率の高いスピーカーで鳴らしてやったほうがこのアンプを活かせるでしょう。

Statamitop4

※うしろの配線回りです。端子の大きさから筐体の大きさがわかるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

久々の「苑」

え~みなさん、いかがですか? 元気ですか?

気が付けばいつの間にか12月半ばになろうとしていますw(゚o゚)w

で、ここのところ何だかんだと忙しくて「苑」に行く暇もなかったので土曜に久々に行ってみました。1ヶ月振りのような・・・。

その前に朝早めに焼津まで敷きこみ。やっとリフォームが終わったんですが予定よりもかなり遅れての完成。どうも大工さんが急病で入院していたらしい(^_^;)

寸法を取る時は床の間のある和室のため、和風のイメージでしたがいざ出来上がってみたら床の間はどこへ? 無くなっていましたwobbly

縁も和風の感じで選んだんですがね~(まあ~いいっか)

これで店の中もだいぶ空きました。当店の場合、出来上がった畳を置くスペースがあまりないので・・・。

その日はこれで終わり。仕事は無しsweat01

10時にバイクで苑に到着。 珍しく誰もいないconfident

営業時間が短くなったので土曜の午前中はお客さんが集中するんです。

ジャズが流れる中いつもの特製ブレンドcafe

あ~、やっぱマスターの煎れるコーヒーはウマイ! 焙煎した豆も売っていますが家ではなかなかこの味は出せないでしょう。それにココで飲むから余計に美味しいのかも(^^ゞ

年内に苑に来るのはこれが最後かなcat

15日~からは忙しくなりそう。昔のように「戦争」にはほど遠いものの注文を頂いていますので。でもみなさん間際が多いんです。だからやり繰りが大変で┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

そんなわけで今年は年末セ~ルのチラシを配れるかどうか微妙なところ。一応したくはしておきますがさてどうなりますか。

※いつもカワサキのKSRに箱を着けてチラシ配りをします。車よりも小回りが利いて効率がすごく良いんです。郵便屋さんのカブに比べクラッチが有る分不利なんですがもう慣れたもんですhappy01

Statamiksr12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

久々の自作スピーカー

今日は日曜日。天気も良くツーリング日和。相変わらず店の前をバイクが行ったり来たり・・・良いですね~羨ましいlovely

そんなバイクを眺めながら昨日からの借家の仕事の続きです。納期があるので日曜でも仕事ですがとりあえず午後2時で終了。

その後、義弟の家具職人が持ってきた新作のスピーカーの配線のお手伝い。スピーカーターミナルの半田付けとファンストン端子の圧着。

今回作ってきたのは「バックロードホーン」(写真の一番背の高いものです)

さすが家具職人、仕上がりは素人が作ったものとは一味違います。

興味ない人にはわからないでしょうが、バックロードホーンは中の構造が複雑です。ですから板のカットの具合で仕上がりが決まってしまいます。

このスピーカーの一番の特徴は「立ち上がりの良い音」です。低音増強のためと思われる方もいるようですがそれはチョット違います。

8センチでありながらけっこうパワフルに鳴るんですよ!。

箱の大きさ、形、構造の違いで同じスピーカーを使っても出てくる音が違うのが面白いところでそれが自作の楽しみでもあります。

写真の中では今回のバックロードホーンが一番大きいんですが実際はかなりコンパクトで可愛らしいものです(他のが小さいから大きく見えますが)

ヴォーカル、小編成のジャズに向いているようです。さらに鳴らしこめばもっと良くなるでしょう。

Statamibk8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水)

期間限定のオーディオルーム?

今年もあと少しになりました。1年間ありがとうございます。

相変わらず大した事も書いていないのに訪れてくれる方がいるとは、ありがたいことです。よその畳屋さんのブログに比べればかなりレベルは低いですが、それでもどんな人間かわかってもらえばそれで良いかなと(*゚▽゚)ノ

それに仕事にも多少結びついているようですから(汗)

そんなわけで来年もよろしくお願いします(^^ゞ

ところで、今日は大掃除でした。店のガラス磨き、機械の清掃、台所、トイレ、お風呂掃除と一人で一気に。集中してました(笑)

終わってから、普段「ミッタン ファクトリー。」(実は物置)にあるアンプとスピーカーを店のカマチの機械の上にセットし熱いコーヒーを飲みながら最近買った「バートバカラック」のCDを聴いて一服。

Statami1231

ファクトリーは日当たりが悪いので正月の5日間はここでノンビリと聴こうかなと。

1月5日まで置いておきますので興味ある方ぜひどうぞ! 自作の大変小さいスピーカーですが実力はなかなか。

「以外とやるじゃん」なんて思ってもらえば・・・。

それでは~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

ひょうたんスピーカー

当店から車で5分ほどのところにある古民家ギャラリー「こころ庵」・・・(藤枝市寺島) 

詳しくはこちら→ http://kokoroan.exblog.jp/

Statamikokoroan

その名のとおり古民家をギャラリーとし、年間を通して色んなイベントを行っています。

今回は「羊飼い三人展」と称して静岡県内で羊を飼育している三人が集まってのクラフト展。羊の毛で織ったマフラー、セーター、敷物から小物まで展示販売。

その中の一人のご主人が変わったスピーカーを作ったというので見に行ってきました。ひじょう~に変わったスピーカーでひょうたんの底をくりぬいてスピーカーユニットを取り付けたもの。

普通のスピーカーはみなさんご存知の通り四角形。もう少し言えば、方式は何種類かありますが基本は四角形。

だからこんな形のスピーカーは初めて見ます。しかもひょうたんとはビックリ! 

これを作った方はスピーカーの知識もあるようでユニットの保護の為のメッシュのカバーも麻を織ったものとか。ひょうたんそのものも柿渋を塗ってあるそうです。

このスピーカーの特徴としては指向性が無い。いわゆる無指向性といういもの。簡単に言えばどこで聞いても聞こえ方に変化が無い(少ない)。

かつて球体のものがありましたが、天井から吊ってあるのを見たことあるでしょう。それに似たものと考えても良いでしょう。

実際見ると「ふ~ん面白い」といった感じ。それぞれ形が違うのがまたユニークです。

8センチのユニットが付いていましたが良い音してました。

Tatamikokorom

一瞬、何だろうと・・・

Tatamikokoro2_m

知らない人はこれがスピーカーだとは思わないでしょう。

この「羊飼い三人展」ですが12月4日~12月8日(明日まで)開催。羊とスピーカーに興味のある方、いかが?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

ーヒーコ 

今まで長い間喫茶店「苑」に通っていたのに今頃気が付きましたcoldsweats01

ブログの検索で「-ヒーコ・苑」で当店の杉山製畳便りに来る人もいるようで、そう言われてみれば確かにそう。

昨日の日曜に焼津へ行く途中「苑」の前に車を止め撮ってきました。

毎週、通っていたのになんで気が付かなかったんだろう? ブログでは確かコーヒーの苑なんて書いていたような・・・。

普段は車で行くと店の横の駐車場に入れてそのまま店へ、バイクなら店の右端に止めて店内へと。

真上を見ることは無いからね。

改めてみたら確かに「-ヒーコ」と普通とは逆になっています。

たまにトラックの荷台の右側(運転席側)にこの向きで会社名が書いてあることがありますが最近は見なくなりました。

今度からはタイトルは「ーヒーコ・苑」とdash

Statamisono

間口も2間(けん)あるかどうか。奥には長いんですけどね。車で通っても木が邪魔で見えにくいかも。

Statamisono2

| | コメント (4) | トラックバック (0)