職業インタビュー

2011年2月 2日 (水)

職業インタビュー(^^ゞ

もう10年ほど前から続いている恒例の中学生による職業インタビューが今日ありました。

学生数が少ない中、数ある事業所から当店を選んでいただいてありがたいことです。

事前に質問項目をいただいているので、あらかたQ&A方式でプリントしておきました。難しい質問には返答にアセアセすることもあったりして(~_~;)

いつもは質問で時間を使い切ってしまうんですが、今日は少し余裕がありましたので生徒にミニ畳を作ってもらいました。

前もってしたくをして短時間で出来るように畳表とボードをカットしておきました。

極力生徒に作ってもらうようなるべく手を出さないように・・・confident

Statamisyo1

タッカーで止めていきますが、これがなかなか難しいようで(もうタッカーそのものが古いので)\(;゚∇゚)/

タッカーをしっかり押し当てて「ガシャッ」。

順調に行ったと思ったら縁を付けるの忘れてた(;´д`)トホホ…

生徒のミスでなく私が忘れていたのでdown

タッカーの針を全部抜いてやり直し。

でも、上手に出来ましたよ(^^ゞ

Statamisyo2

いかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

綺麗になって良かった~(^^♪

先日の職業インタビューですがその後、生徒がパネルにまとめたものを頂ました。これについては後日お見せします。

その職業インタビューの質問項目の中で「この職業のやりがい」というものがあったんですsweat01

これについては何と答えたらいいのかとチョット考えてしまいました。

で、かなり優等生的な答えですが「お客様に『綺麗になって良かった~』と喜ばれること」とcoldsweats01

でも実際そうなんです。喜ばれることが一番sign01

今日納めた畳も28年ぶりの表替えでしたが

Statamikata1 かなり使いこまれた畳で・・・

Statamikata2それがこんなに綺麗にlovely

28年も経っているので畳床もそれなりにへたっていました。そこで補修にはかなり手を掛けました。見えないところですが4日ほど預かることが出来たので。

出来ればこの違いを中学生に見せたいな~ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

新品の畳表はこんなに違うんだよ!!

イグサの良い香りもするし。なにより、目に飛び込んで来るその青さに癒されますlovely

それから年数が経って畳表が焼けてもさらに味が出てきます(←どちらかと言えばこちらがポイント)

畳表の良し悪しは新しいうちはなかなか分り難い。年数が経つにつれだんだんと違いが出てきますので。

2名の中学生にはこのあたりもしっかりと話してありますので、将来畳替えの際には参考になるでしょうconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

職業インタビュー(平成22年)

この時期になるとやってくる・・・職業インタビュー。

進路学習の一環として中学生が当店に来て色~んな事質問しますhappy01

もう10年近く続いているようです。

で、昨日ですがその職業インタビューに2名の中学生がやってきました。1年生ですからまだ可愛らしい感じnotes

いつものように畳の作業台に畳を乗せココに座ってもらいます。前回とチョット違うのがテーブルがあること。お酒のケースを台に、上に乗せてあるのが和裁の「裁台」(たちだい)。今年は畳だけでなく和裁に関しても調べがあるようですがさてどんな質問が・・・。

Statami101 今回も質問が30項目近く。年々難しくなっているようなι(´Д`υ)アセアセ

事前に質問内容が分っているとはいえ、何と答えたら良いのか考えてしまうほどの内容の物もありました。

メモすることを考慮し簡潔、明瞭に答えたつもりでしたが、分ってもらえたかな?

それから、いつも畳に関する詳しい資料を作って渡すんですが、今回はあえてやめました。多分、中学生だから畳の事なんか何~にも知らないだろうから参考になると思い毎年作ってきましたが、自分たちで調べる方が勉強になると思ってね・・・それで。

畳に関する質問が終わり次は和裁のコーナーへ(笑)

実は今回の職業インタビューで一番盛り上がったというか食いついたのが「和裁」なんです。畳よりも関心というか興味を惹かれたようです\(;゚∇゚)/

縫う実演をしたら食い入るように3人がeye。 (左側は先生です)

真ん中の男の子は小物を作るのが得意(好き?)なようで、とりわけ感心していました。畳と同じで実際作業をしているところ見ることなんかまず無いでしょうから、珍しかったでしょう。

縫うスピードと針足に驚いていたようですw(゚o゚)w

手縫いの妙とでもconfident

Statami103 男物の羽織の裏地を見せているところ。

この後それぞれに着物を着てもらいました。

Statami104 制服の上からでしたが女の子は身長もあるのでピッタシ! 似合っていました。

どうでした?着た感じは。

あと何年後にはまた着る機会が来るでしょう。

限られた時間の中でしたが内容のあるものになったかな。後日、パネルにまとめるようですが楽しみにしていますlovely

それから「手作りチーズケーキ」ですが今回は時間の都合でドーナッツにさせてもらいましたm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

職業インタビューのお礼

先日行われた職業インタビューですが、今日学校の先生が完成したパネルを持ってきました。

生徒が書いたお礼状も添えて。

まず質問項目が35もある中からピックアップしてまとめ、これだけのスペースに載せる作業はけっこう大変でしょう。

まだ1年生だからね。

でもよく出来ていましたよ!

自分が1年生の頃はこんなにはできなかったような・・・(^_^;)

これも店に貼らせてもらいます。来店の際にはぜひご覧下さい。

Statamicyugaku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

職業インタビュー当日

1年ぶりとなる職業インタビューが今日ありました。

今回はいつも以上に下調べをしたようで、かなり突っこんだ内容の質問がありましたcoldsweats01 

事前に35項目の質問内容がFAXで送られてきたので、それに回答するかたちでプリントに5枚ほど用意しておきました。

1時間ほどでは35項目すべてにその場で回答しそれを生徒さんが書くのはとても大変です。結果、このプリントのおかげでインタビューそのものもスムーズに運びました。

が、もう少し時間が欲しかったな~。生徒さんに何か簡単なものを作らせたり、畳を作るところを見せたかったんですが・・・。

それでも畳表の違いとか畳がこんなに重いのが分っていただけたかな?(実際にワラの畳床を持ってもらいました)

原油高騰が畳にどんな影響があることも(経済的な側面から)

最後のほうで「畳とはどんな存在ですか?」との質問が。これにはチョット詰まってしまいました。普段考えもしなかったことで明確な回答が出来ませんでした\(;゚∇゚)/

でも想いは伝わったかな?

Statamisyoku1

2名の中学1年生がみえました。畳の作業台に座ってもらいました。

Statamisyoku6

↑新品の畳表はこうなんだよ!と違いを説明。普段なかなか青畳を見る機会はないでしょうから。でも青いから良いというものではありませんのでね。

Statamisyoku7

↑終わってからいつもの「手作りチーズケーキ」とお茶を。味はどうでした? 

Statamisyoku4

↑おみやげに縁で作った小物入れを。

後日、インタビューの内容をパネルにして発表するようです。さて今年はどんなものが出来るか楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

職業インタビューまであと少し

もうあれから1年経ちました。早いもんですね~。

ついこの間のような気がしますが、実際は1年も前のこと・・・恒例の職業インタビューのことです。

先日ですが中学校からFAXが送られてきました。生徒さんが考えた質問項目が載っていました。

Statamisyokugyou

今年で7年目となる職業インタビューですが事前に質問項目が分るのは初めてです。

予定時間が1時間余りの中で「生徒さんが質問し私が答えそれを書き写す」というのはかなり忙しい。だから事前にわかっていれば時間も有効に使えるだろうし、もっと面白い話も出来るかもhappy01

今回の質問項目は35。前回の倍以上? 

これを見てビックリしたのが畳屋でも知らない項目があったこと(汗)

それと半分以上が即答に躊躇(ちゅうちょ)するようなものがありました。う~んこれはチョット手強いぞcoldsweats01

そんなわけで当日に間に合うようQ&A方式で資料を作っています。35項目もあれば書き写すだけでも大変ですから資料があれば少しはユトリをもってできるでしょう。

それにしてもよく調べてあるな~。うちのブログも見てるようだし(~_~;) 「熊本天一表」とはなんですか? なんてのもありました。

生徒の学習の一環でありながら実は畳屋さんにとっても勉強になる職業インタビュー。さて今年はどうなるでしょうdash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

恒例の職業インタビュー

昨日ですが当店に地元の中学校の先生がみえました。毎年この時期にある「職業インタビュー」のお願いで。

事前に先生から電話をいただき「夕方ならいつでも良いよ」と言いながら私は出かけていませんでした(スイマセン)

早いものでもう6年目になりますか・・・。

この職業インタビューですが教育活動の一環として行われるもので、仕事について中学生から色んなことを質問されますcoldsweats01

当店の場合畳屋ですのでそれに関係した内容になりますが、具体的には「仕事の特徴・やりがい・地域との関わり・仕事に就く条件等」になります。

年々質問内容が高度?になり、回答にタジタジになることもしばしば。思いもよらない事も質問されて「う~ん」と固まってしまうことも(笑)

時間が限られているので質問だけで終わってしまいますが、本当はミニ畳でも作らせたいんですが・・・。

最近の子供は畳とはあまり縁が無いので少しでも畳の良さが分ってもらえるよう分り易く説明したいと思います。

実施日は2月初め。それまでにこちらも勉強しておきますhappy01

毎年2名ほど訪れますが、今年はどんな子供が来るのか楽しみです。

※当店特製の手作りチーズケーキcakeでお待ちしています(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

小学生 ご来店!

昨日のことですが、地元の小学2年生の皆さんが当店に来ました。

なんでも商店街の探検だそうで。それと苗も買いにきたようです(授業で使うらしい)

最初は外から仕事の様子を見ていましたが見えない子供もいたので中に入って見学。

その中の一人が「私、畳屋さんになる!」と(確か女の子だったような)

そうしたら他にも「私も畳屋さんに・・・」(えっ!)

いきなりこんな事言われたのでビックリしましたがチョット嬉しいやら複雑な気持ちでしたが、それでも畳に関心を持ってくれたから良かったかな。

畳表の端切れがあったので「新しい畳表」の匂いを嗅いでもらいました。「良い匂い」と言ってくれた子供もいましたが「家の畳を嗅いでみる」と言った子供がいましたが・・・。

残念ながら新品でないとこんな匂いはしないんだよね~。でも新しい畳と古い畳の違いがわかる! そう思えばこれまた勉強になります。

その子の家の畳はどうだったでしょう?

ついでに縁(へり)も見せたらそれも嗅いでいる子供もいましたcoldsweats01  良いですね~この年頃は何にでも興味があるから。こういうのが大事です。手に持って触って体験・・・教育の基本ではないかと。

Statamichi

このあと、奥の「和裁のコーナー」に御案内dash そこでも色々と質問があったようです。

あと何年後かに中学生になったら職業インタビューに来る子供がこの中にいるかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

PTA新聞に載って・・・

Statamipta 実は中学校の「瀬中PTA新聞」に、私がブログに投稿した文章の一部が載りました。校長先生の挨拶の中の一文にです。

この時のブログの内容は中学1年生が「職業インタビュー」に訪れた時の模様をUPしたものです(バックナンバー2月分を見てね

過日、校長先生が「職業インタビュー」のお礼に見えた時にPTA新聞に当店のブログを紹介するけどどうですか?との旨のお話がありました。

このときは杉山製畳の単なる紹介だけだと思い「もちろん、どうぞ!」との返事をしました。

いざ、PTA新聞が出来上がってビックリ!

私が書いたブログの内容が9行に亘って掲載されました。たいした事書いてないのに「瀬中サポーター」として紹介され驚きました。チョット気恥ずかしいですcoldsweats01

文章もあまり上手とはいえないのに取り上げて頂いて恐縮してしまいます。まあ、多少でも学校活動に協力できたのなら良かったのかな~と思います。

校長先生を初めPTA広報委員の方々、ありがとうございます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

職業インタビュー・・・パネル完成

Statamicyuugaku 先日の職業インタビューですが、パネルにまとめたものが出来ました。今日、先生が届けてくれました。

サイズはA3(42×30センチ)

毎年のことですが良く考えて作ってあります。写真は先生が撮ったようですが店もcamera撮られたとは知りませんでした。実際よりは良く写ってますup本当はもっとdown・・・なんです(~_~;)

内容ですがほぼインタビューしたことですがそれ以外にも自分が思った事、考えた事を書いてありました。

今の子供達は畳との係わりはほとんど無く、中には畳が無いお宅もあります。畳表を新しく張り替えるという作業すら知らない子供もいます。

ですから今回のようなことで畳に関心を持ってくれれば良いんですが。それと働くことの意味や大変さとかが分ってもらえばね。

それから私自信、なにか課題を与えられたような気がします。思いがけない質問から考えさせられることも幾つかありましたから。

また来年もお待ちしてます。さらに美味しいチーズケーキを用意してnote

※ あっ、そうそう。忘れていたことがありました。中学生からお礼の手紙も一緒に頂きました。大変丁寧な文面でしたshine

この職業インタビューですが当日だけのものではないんですね~。パネルの作成から事前に伺いますとの電話連絡、そしてお礼の手紙を書くこと。この一連の流れがすべて勉強なのかなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)