車・バイク

2012年7月 1日 (日)

リンク・・・ひとつ増えました

従来からある私の趣味のHP「ミッタン ファクトリー。」・・・(車関係の物です)

これとは別にスクーターのブログを作りました。
イタリアンスクーターのあれやこれやです(笑)

あまり期待しないで見て下さいcoldsweats01

タイトルは「気ままな、スクーター生活?」

※まだ暫定のタイトルですので変わるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

寒いけど乗ってきました^^;

昨日の天気予報では日曜はかなり冷え込むとのことでした。特に川根方面は最低気温がー5度とかcoldsweats01

その寒い川根から天竜方面へあえてアプリリアで行ってきました。気温以外では晴天で風もほとんどないという絶好の条件scissors

完全武装で出撃dash

で、今まで知らなかったんですが島田から大井川を越えるのに国道1号以外に神座ー横岡間に大井川水路橋なるものがありました(橋の形が面白いんです)

この水路橋、時間帯で車両交互通行になります。それも2時間ごと。へたすると2時間待たされる┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

まあ、ココを通る人はその辺は知っているからそんなことはないでしょうが・・・。

神座に着いたのが9時50分(10分待ち)

他には誰もいないcat

Simg_0055

先頭で気持ち良く渡りましたが、橋を越えてから「森町体験の里アクティ森」まで丁度45分でした。県道81号から途中市道?それから県道269号ー58号と。家からですと約1時間。ケッコウ速いsweat01

アクティ森で一服してたらBMWのバイクの人から声を掛けられ走るルートの状況を教えてもらいましたが「多分、凍ってるからどうかな~」だって(~_~;)

Simg_0057

※このBMW1台でアプリリアが何台買えるんだろう?5台くらいかな~(笑)

確かに春野町豊岡を通る水窪までのルートは所どころ凍っていました。トンネルの入り口は黒ビカリ(ヤバッ)

結果、「勝坂 神楽の里」で水窪へ行くのを諦めて引き返してきました。ここからまだ水窪まで30キロありましたので。

「勝坂 神楽の里」は時期はずれなのか人けも無く閑散としていました。管理棟も閉鎖されて・・・。多分、春~秋の紅葉あたりは賑わうんでしょう。

Simg_0071

川向こうには閉校となった学校がありましたがthink

つり橋のこちら側にはこんなものがありました。アンカーの上に狛犬。それもデカイ!

Simg_0065

バイクと比べてください。

Simg_0067

そばで見ると↑。偉そうです^^; (空がこんなに青かった?)

帰りは国道362号経由で川根に出て家に着いたのが午後2時。アプリリアも慣らしが終わって調子もまずまずup

一休みしていたら知り合いが買ったばかりのバイクでshine

Simg_0073

これまたアプリリアが4台も買えるほどのホンダのVFR。さっそく蔵田まで2台で流しに行ってきました。たまたまですが今日は2台のシャフトドライブのバイクにお目に掛かりましたが珍しいことです(興味ない人にはどうでも良いことですがcoldsweats01

そんなわけで久々にバイクで楽しめましたnotes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

気持ち良く乗れて(^^♪

世間では、おそらく明日の10日からが新年の本格的始動になるでしょう。

私の方はもう少し先に・・・coldsweats01

以前は1月15日の旧正月までは正月気分で、私の父親もそこら辺りまでは毎日朝から飲んでいたように記憶してますΣ(゚д゚;)

で、今日は3連休最終日ということもありスクーターで遠出してみました。出かける前に久々に喫茶店「苑」に寄って美味しいコーヒーを。実に3ヶ月ぶり?

なんだかんだと忙しくて来れなくてsweat02

ツーリングの目的地は浜松市の北にあたる天竜区水窪(みさくぼ)。今は合併して水窪も浜松市に入ります。

藤枝からですと・・・けっこう距離があります。途中までのルートはいくつかありますが、行きはバイパスで掛川まで行きそこから北上。国道362号から152号へ出てあとは水窪まで真っ直ぐ。

もう長野県境に近いところですので、この時期はとても寒いはず。ましてやこんな寒いのにわざわざバイクで行く変わり者もそうはいないΣ(゚д゚lll)アブナッ !

そのとおりでツーリングコースにもかかわらず、水窪近辺ですれ違ったバイクは無し!

Simg_0061

↑※分岐の看板から水窪まではまだかなりあります。

Simg_0077

Simg_0076

※当店のある瀬戸谷も田舎ですが水窪はもっと凄い! こんな山奥(失礼ですが)にこれだけの集落があるとは驚いてしまいます。しかも山にへばりついたように家が点々として。ただ商店街は色んな店がありココで用が足りてしまうのでは。

「路面凍結注意」の看板がいくつあったんだろう? それほどシビア~な路面状況でした。

帰りは362号を春野町から川根へ抜けて帰ってきました。

延々と狭く曲がりくねった362号を走りきり温かいコーヒーを買ったところ・・・もう一本当りlovely

Simg_0089

さらになにげなくメーターを見たら

Simg_0097

333と888←まあ、たいしたことじゃあないんだけど(汗)。距離の888kmはこれっきりですのでdash

なにか良い事でもありそうなhappy01

本日の走行距離は280キロ。だいぶ乗れてきましたが、それ以上にこのスクーターのポテンシャルの高さにビックリ。自分の技術ではココまでですが上手い人が乗ればもっと速く走れるでしょう。

千キロまであと少しscissors

追加ですが

Img_0058

このスクーター、藤枝で1台だけだそうです。他の誰も乗っていない(^^♪

イタリア製なのにすごく地味。フェンダーに小さく「アプリリア」って書いてあるだけ。内に秘めたなんとかで実は・・・というスクーターです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

新品は良い(^_^)

何年前だったか・・・タイヤを替えたの(5年以上前か?)

ここまで引っ張ってきた軽トラのタイヤですが、とうとう限界に達したので今日交換してきました。

知り合いのガソリンスタンドで、それも格安でnotes

普通、どんなタイヤでも新しくなると良く思うものですが驚くほどの変わりようup

使いこんだ古いタイヤはもうすぐスリックタイヤ状態(F-1なんかの溝のないタイヤですね)

乗り心地は悪いし・・・

なによりパンクの心配もありましたのでヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

さて交換後は・・・

あたりまえですが乗り心地は格段に向上。一番変わったのがトラクションが掛かること。分りやすく言うと「タイヤが路面を良くつかんでいる」とでも。

特に登り坂でハッキリと違いが出ました。アクセルを踏んだだけ車が前に進むlovely

ということは今まではタイヤが空転してた? (おそらくほんのわずかでしょうが)

これにはチョットだけビックリ! 換えてみるもんですね~scissors

交換したタイヤはヨコハマのものですが軽トラ用としては良い具合です。以前にはBS,ダンロップも使ってみましたが耐久性と路面からのインフォーメーション等を考えるとオススメです。

これで5年は大丈夫!

明日からまた軽トラに頑張ってもらいますdash

Statamiyokohama

新品の溝ってこんなに深いんです。これで雨でも攻めれます(笑)

まだイボイボがeye

私の場合、普通の畳屋さんではないのでタイヤのサイドまで目一杯使います( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

チョットだけ浮気心が・・・(^_^;)

つい先日のことですが知り合いが車検の代車で「ルノー・クリオ」という車に乗ってきました。

ルノー、シトロエンと15年以上関ってきて楽しさ苦しさ?も十分体験してきましたから、もうフランス車には乗らないだろうな~と思っていました。

で、その代車のクリオにチョットだけ乗せてもらいました。

久々の左ハンドルでマニュアル!

「あ~良いな~、この感じlovely

以前乗っていたルノーサンクに比べればクセもなく乗り易いんですが、やっぱり国産車とは違う乗り味。

我が家のマーチより一回り大きいだけなのに2千CCものエンジン積んでいて、速いです。  とても!

エンジンだけでなくシャシーも速い!

このあたりは国産車がいまだに及ばないところだと思います。

それで、この代車のクリオですが売り物だそうで値段を聞いたら・・・飛びつきそうに(汗)

新車ではとても手が出ないけど、中古のためかなり安いdown

さすがフランス車・・・値崩れしています(笑)

でも我が家には「可愛いマーチ」と「羊の皮を被ったパルサー」があるからそれを裏切るわけにはヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

不思議な魅力のあるフランス車。少しだけ気持ちが揺らぎました・・・confident

Statamirs

※ルノー・クリオRS

知ってる人は知ってる、知らない人は知らない(笑)そういう車です。

この車の能力を引き出すには相当の腕がないとね。

たまには畳以外のこんな話題も良いかなdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

丁度1年前も

昨年の1月10日にも軽トラのオイル交換をしましたが、また年が明けたばかりの日曜日にオイル交換。

少し違うのはもうすぐ車検を向かえるということ。あと4日で車検切れになりますので事前にオイル交換。

普通は車検であればあえて自分で交換するなんて変でしょう。まあ、車検整備のついで車屋さんがやるのが一般的。

ところがオイルに関してはプロであっても触ってほしく無いんです。

なぜか?・・・安いオイル入れられちゃうからhappy02

まあ、オイルなんてどれでも変らないと思うでしょう。マメに交換しているならよけいにグレードの差なんかどうでも良いと・・・それが違うんです。

使うオイルによってはエンジンの耐久性に差がでます。とりわけ潤滑に関しては安物と良い物とではかなりの違いがあります。

ましてや軽トラのようにトルクが小さく高回転を使う場合ではテキメンですね。

当店のある瀬戸谷地区は山合いに家がありますので坂もかなりあります。それもハンパでない急坂を畳を積んで登ることもあります。

そんなときエンジンにかなりの負荷が掛かるのでオイルは良いものを使ってやる必要があります。

今回はパルサーに入れた残りが2種類ほどありましたので、クレのオイル添加剤とブレンドして「杉山製畳スペシャルオイル」を作りました(笑)

一度わがアクティに乗ってみて下さい。エンジンのスムーズさに驚くでしょうhappy01

平成3年登録ですからもう18年目。まだまだ元気なホンダアクティ4WD。あと10年は乗りたいなdash

※ 前回の軽トラネタと同じような中身になってしまいましたがdown・・・画像はチョットだけ違いますが。

Statami091_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

マーチ納車

色々とありましたが今日「日産マーチ」が納車となりましたhappy01

聖さんのところは新車が来たばかりですが我が家は「10年落ちの新車」car

全国の中古車検索で日産マーチは約4千件あります。その中から希望のグレード(条件の合う物)はたった2台でした(そのうちの1台です)

年式からすると状態はかなり良いです。ただ色が・・・fullmoonです。

詳しくは後日「ミッタン ファクトリー。」の掲示板に載せます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

99999から00000

Statamikeitora_2 今日焼津へ行った帰り道、メーターを見たら99999、9。

「オッ、10万キロに突入」sign03

カメラを持っていないのでその瞬間は撮れませんでした。

ということは「100000」か、と思ったらなんと「00000」に。あれっ?ゼロが5つ並んでる。

よく見たらeye10万の桁が無い

実は今の軽トラは3年ほど前に譲ってもらった中古で走行7万キロの660CCのホンダアクティです。

その前は新車から13万キロ、年数にして15年乗った同じアクティ(違うのは排気量が550CC)

この110CCの違いはかなり大きく、トルクの差がはっきりと分ります。

それで以前の550CCのアクティはメーターが6桁(十万の位)まであって13万キロの表示がでましたが、それより年式が新しい現在のアクティは5桁(万の位)。

まあ、こんな違いなんかどうってこと無いでしょうがここから見えるのはコストダウン! こんなところで削っているのかと勘ぐってしまう。時計ですらオプションだしね。

04年から車検証に走行距離を記載するようになりましたが、これは巻き戻し等を防止、ようは距離の不正を防ぐ為と思われますが今回のようにゼロになってしまったものはどうなんですかね。

目指せ20万キロでしたがメーターには6桁目が出ないからチョット複雑な感じcatface

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

2度目の登場

正月休み明けに身内に不幸がありまして6日~9日までバタバタとしてしまいました。 

そんなわけで年明け早々軽トラのオイル交換の予定が今日になりました。

普段は3~4千キロで交換していますが今回は7千500キロも走ってしまった。昨年の後半は忙しくついつい交換のタイミング逸してしまって・・・。

ただ、100%合成のオイルを使った為か、いまだにガサツイタ感じもなく良い感じでエンジンが回ります。

軽トラだから安いオイルでも十分と思うでしょう。安いオイルでもマメに替えれば良い(値段の高い)オイルを使う必要もないと。そういう考え方もあるよね。

ところが良いオイルは高負荷での状況ではかなり差がでます。ましてや軽の場合、トルクが無いので必然的に高回転を使うからよけいに潤滑性能の差が出てきます。

軽トラだからこそオイルに気を使う必要があります。

なにせ目指せ20万キロだから(^^♪

以前は車屋さんに任せていましたが、自分でオイル交換するようになってからのほうが調子が良くなりました(笑)

昨年はよく働いてくれたご褒美も兼ねて今回も100%合成のカストロールを入れてあげました。

Statamioil

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

凄い畳屋さん!

Statamisaga 隔月に発行される「オールドタイマー詩」。

アマチュアとはいえかなりのレベルの車好きが紹介されたり、DIYの方法とか載ってる車の雑誌です。

そこに、こんな凄い畳屋さんが紹介してありました。佐賀県の畳屋さん。

なんと今まで同じトラックを10台乗り継いで現在も3台所有。車の名前はトヨタの「ミニエース」。あのパブリカと同じ空冷800CCのエンジンを積んでます。’67年に登場で  ’75年までには製造中止。

車にはかなり詳しいつもりでしたがこれは見たこともあったか?どうか。名前も初めて聞いたような。

キャブオーバーでキャビンと荷台の「鳥居」が離れているのがミソだそうで、空冷の為この間からエンジンの熱気を抜くらしい。

この空間がある為、雨でもシートでスッポリと荷台を覆えるので濡れにくいようです。

なぜ3台も?

1台は・・・作った畳を乗せておく

もう1台は・・・材料仕入れ用に空けておく

あとの1台は・・・現場に出かける時に

だそうです。

さらに軽のスバルサンバーのダンプも所有(非常に珍しい)。

これも荷台とキャビンに隙間があるから。良く見るとサンバーとミニエース、顔が似てるよね。

30年以上経った車に乗り続けるのはこだわりがあるんでしょう。それもハンパじゃない。でもわかる気がするな~。こういうの。

さすがに部品が無くなってきたようですが、旧車マニアの助けがあったりとなんとか維持してるようです。

それにしても凄い! 

| | コメント (4) | トラックバック (0)